2005年12月31日

よいお年を

あと数時間で2006年を迎える。

今年を振り返ると、「テニス中心の一年だったな〜」とひとり満足してほくそ笑む(ふふっ)。

前半はひざが痛かったり、肩もちょっと痛くなったりと故障に悩まされたけれど、今はもう大丈夫。
どれだけでも動けます(笑)。
今こうやってなんの故障も抱えずにテニスができることをうれしいと思うのは、どこかを痛めてつらい時期を経験したからこそ。
過度な運動は避け、筋トレで十分な運動ができる体力をつくってこそ楽しいテニスができるのだなと改めて思うのですな。

さて、テニススクールでは念願の初中級クラスに上がったけれど、まだまだ課題も多く努力が足りないなと痛感。
そう思っているだけで、なかなかからだがついていっていない(笑)。
それじゃ、
1)毎日ランニング10km走れるか?
2)素振り100回できるか?
3)毎週かかさず壁打ちの練習ができるか?と聞かれると、

・・・・・・・
どれも「No!」と言えてしまう、根性なしだ(泣)。

話題を変えて(笑)、わたくしにとって一番の収穫はやはり「熱い仲間たち」が増えたこと。
Sキャプテン、きくりん、charuさん、Mさん、他たくさんの新しい友人にテニスを通じて出会えたこと。
うれしい、ほんとにうれしい〜!!
友人の友人がわたくしの友人なんて世界がせまいと言ってしまえばそれまでだけど、どんどんテニスの輪が広がっていくのを実感できた一年だったな〜。

最後に、いつもいろいろお世話になってばっかりのまりもとバナジュー、それとわたくしの夫に、「来年もよろしくね。もっと上手になるようにがんばって練習します。温かく見守ってくだされ!」

皆さん、よいお年をお迎えください。

さらばっ

posted by ドロシャン at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

愛ちゃん、応援してるよっ!!

WOWOW 杉山愛 復活への挑戦
〜世界と戦う「チーム愛」の軌跡〜 を見て、もう〜、胸が熱くなった(感動)。

普段テレビ画面では試合に出ている杉山愛ちゃんしか見ることはないが、この番組ではテニスという個人競技をチームの力で戦っている「チーム愛」の挑戦に1年間密着取材している。
「チーム愛」にはコーチの愛ちゃんのママのほか、フィジカルトレーナー、ヒッチングパートナーなど愛ちゃんを支えるメンバーによって構成されている。
そのトレーニング風景は、すごい。かんなり鍛えているね〜。

今年はけがにより前半は成績が振るわず苦戦。
夏ごろに「チーム愛」に新しいメンバーが加わり、愛ちゃんの肉体改造が行われ「アキュラクラッシック」で準優勝の成績をおさめる。
よくやった、愛ちゃん!

愛ちゃん自身「後半は70点、前半は30点。平均すると50点かな。」と今年を振り返る。
愛ちゃんのママは、「今年は彼女にとって選手生活13年の中で一番つらかった年でしょう。しかし、このつらさをもう二度と味わいたくないという気持ちがバネになって2006年につなげることができたなら2005年は決して無駄にはならないでしょう。」ということをおっしゃっていた。

世界で戦うってこんなにつらくて厳しくてたいへんなことなんだと改めて感じた。
その中で愛ちゃんはがんばっている。
ツアーを回る上で英語を流暢に話す愛ちゃんは、孤立することなく、いや、むしろ多くの友人を作りツアーを楽しんでいるかに見える。
でもその裏では並々ならぬ努力をしているのですよ。

ほんとうにすばらしい!すてきな子だよ、愛ちゃんは!

来年のがんばりに期待してます。がんばって、愛ちゃん!

posted by ドロシャン at 16:19| Comment(3) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

打ち納め

昨日で仕事納め。
今日はテニスを打ち納め。

初めて行ったSATC、最初の2時間はハードコート。
いつものように軽くアップの後、ゲーム練習。

「今日はサーブ入るかな〜」とちょっと心配だったけれど、案外入って安心。
フォームをよりモラリュー風にした(笑)。
それがかえってよかったようで、背中でラケットもよく回っていたし、インパクトの感触もなかなかよい。
しかし、デュースからのダブルフォルは相変わらず(泣)。
このメンタル面は来年へ持ち越しか・・・。

1時間休憩後、今度はオムニコートで1時間のゲーム練習。
メンバーの都合で人数が当初より減り、最後は2(ダブルス)対1(シングルス)で試合。
当然わたくしダブルス側ですが、シングルスのNさんへばりながらも実力を発揮し、わたくしたちはわたくしのダブルフォルトでゲーム終了。
ここでもお粗末な終わり方(泣)。
来年に向けて気持ちを切り替えましょう。

さて本日の練習会でMさんと偶然ご一緒になり、ますます親睦を深めてよい気分。
来年もまた試合に出て上を目指しましょう。

後半の1時間の練習では偶然にも隣のコートにSキャプ&きくりん。
(きくりん)「どこまででも会うな〜。」
(わたくし)「まったく、おっしゃるとおりで。」
みんな熱いよ!!

さっ、来年も今年以上にがんばろう!!

さらばっ

posted by ドロシャン at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

試合の余韻

この前の試合のDVDをまりもからもらってようやく見終わった。
やれやれ、はずかしいDVDだわ〜。

サーブが入らない。
リターンをネットミス。
ストロークをオーバー。
バックボレーをミス。
アウトボールに手を出し、打ったそのボールがアウト。
ロブも悲しいかな、ラインの外。

普段はこれほどへたじゃないと思うんだけど・・・。
やぱりここ一番に弱いわたくし(泣)。

それでも微少ながらいいショットもあるにはあった。
しかし微少すぎてかえってそれが空しかったりする・・・。

いっしょに見ていた夫は、突然テレビ画面に立ちはだかりジェスチャーつきで、
(夫)「奥さんはこんなスイングしてるからあかんねん。こうやってこうしないと・・・。」
なんてことをおっしゃる。
(わたくし)ちら〜っと目だけ動かしてその姿を見た後、「君に言われたくないね。」と言って、その後無視。
夫は、ここぞとばかりにあれこれわけのわからん指導をするが、わたくし完璧、無視!

なんだか人の弱みにつけ込んで、こういうこと言うのってどうかと思うのよね〜。↓
(夫)「初中級クラスにいてもまだまだそのレベルには達していないようですね〜。」
(夫)「あんなミスしちゃだめだよね〜。」
(夫)「全然振り切れてないものね〜。」

もうええっちゅうねん。
自分が一番よくわかってるっ!!

しかしなんだね、自分があんなサーブのフォームだとは思わなかった。
超変〜、もうちょっとかっこよくスイングしてると思ったけど、実際はそうじゃなかったわ。
あれじゃ〜、サーブは入らない(納得)。
ストロークも腰が回ってないしね。

そんな自分を発見できただけでも今回の試合はよい収穫でしたな。
寒い中撮影してくれたバナジューに感謝。
どうもありがとう。

まりも
次回はもっと自分の力を出せるように・・・筋トレしましょっ(笑)

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

はやくお正月〜っ!

クリスマスが過ぎると、世の中一気に迎春ムードって気しませんか?
百貨店のショーウインドーやストリートにあれほど飾られていたクリスマスディスプレイは一夜にして跡形もなく撤収され、今度はお正月デコ。
いやはや、クリスマスの余韻を味わう暇もない(笑)。

しかし、クリスマスが過ぎてしまうともうなんだか働きたくない(笑)。
例年28日が仕事納めだが、ここ2年ほど最終日はお休みをいただいた。
最終日なんて午前中で仕事も片付け、後は納会行事。
行っても行かなくてもなんの影響もない、だからむしろ行きたくない(笑)。

それでも去年はそういう気持ちはあっても休むつもりはなかったのだが、ひょんなことから最終日とその前日をお休みしちまった〜。

去年は26日にテニススクールのレッスン(最終日)があり、このレッスンの後友人2人とグループレッスンを申し込んだ。
このグループレッスンで年末をしめて、新春のBTオープントーナメントに出ようなどと無謀な計画を立てていたわたくしたち。
2時間みっちりグループレッスンを受け、その後コーチも交えてちょっと打ち上げでもしようと近くのファミレスに立ち寄り、ビールで軽く乾杯。
軽く乾杯のつもりが勢いに任せて盛り上がり、4人で生中28杯も飲んでしまった。
すごすぎる〜。
年末だし、テニスもやり納めたし、気分もリラックスしたこともあって、運動後のアルコールは体中を駆け巡りいい気分。

ま、これ以上はわけあって書けないけれど、この件が影響して翌日&翌々日のお仕事をわたくしお休みしました(自己申告)。
教訓としては「テニスの後はあまりのみ過ぎないようにしましょう。」ですね。

今年はそんなアクシデントもなく、ほんとは今日からでも休みたい気持ちではあったが、それを上司に言うことができず本日会社に行きました。
「じゃ、明日27日からお休みもらおう。」と思いは募れど、本日上司は超ご機嫌斜め。
とてもそんなことを言える雰囲気ではない(泣)。
あ〜、明日も会社に行かねばならない。
しかし、「28日はお休みさせてください。」ってことが言える雰囲気でありますようにと秘かに一縷の望みを持ったりしている。

ま、無理だろうな〜(笑)。
こんな年末まで仕事したくないよ〜!!

posted by ドロシャン at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

すくすくと(笑)

久しぶりに見るトラに、わたくし再び唖然・・・。
また太ってる(笑)。

P1000064.JPGP1000065.JPG

義理の母がトラを散歩に連れて行ったとき、下校途中の小学生に、
「うわ〜っ、すごいふくれてる〜!!」
と言われたらしい(笑)。
子どもは正直だ(笑)。

P1000069.JPGP1000070.JPG
ご覧のとおり、顔でかすぎだし〜。

P1000074.JPGP1000093.JPG
こんなからだじゃ、長生きできないよ。
ま〜、短い人生好きなだけ食べて生きたらいいのさっ。
(↑完璧ひとごと(笑))

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Merry Christmas!!

クリスマスで町はなんだかそわそわしていて、道も混んでいた。
お昼前にBTGでまりもと待ち合わせをしてDVDと六花亭のチョコをもらい、一路義理の両親の家へ。
あ、その前にお買い物。
まずはムッシュマキノでケーキ購入。
相変わらずの混み混みだが今日はお店の横の空き地が臨時駐車場になっていたので、前よりもラクに車を止めることができた。
でもお店の中に入るには、順番待ち。
いや〜、稼ぐね〜。

そして、今度は神戸屋でフランスパンを購入。
義理の妹の指令。

最後にケンタッキーでチキンを3ピース。
こちらは義理の母の指令。

義理の両親の家に着いたときには、1時半を回っていた。
やれやれお待たせしました。

で、さっそくお食事。
「食べることこそ人生最大の幸せ」と思う5人組。
義理の妹の手料理をここでご披露しましょう。

P1000058.JPG
生ハムの下には、サラダ水菜と大根の・切り。
気持ちと裏腹に大根は・切りじゃない(笑)。
相変わらず・切り、みじん切りは苦手なようだ(←言いたい放題(笑))
このサラダにかけるドレッシングは義理の妹(のりのり)特製でおいしい。

P1000059.JPG
これは、かきの燻製2種。(←こちらは買ったまんまね)
缶のふたを開けてそのままお皿にのせるところがのりのり風(笑)。
普通なんか器にいれるぜ!
(赤いのはケチャップ味でちょっと甘い)

P1000063.JPG
フランスパンの横のチーズがガッリック味でおいしい。

P1000057.JPG
名前はなんでしょうね、海老の香草上げ?
レモンを絞っていただく。カリッと香ばしくてワインのあてによろしいね〜。
この器は、わたくしが瀬戸の陶器祭りまで行って買ってきた織部焼。

P1000056.JPGP1000060.JPG
本日のメインディッシュ、ミートローフ!
中に松の実が入っていて最高においしい。
腕あげたね〜、のりのり。

P1000062.JPG
ベーコンとエリンギのパスタ。
結構量ある、でもしっかり食べた(笑)。

P1000104.JPG
で、デザートはムッシュマキノのケーキ。

そしてプレゼントを・・・
P1000054.JPGP1000055.JPG
MUJI Xmasの袋に入れてね。

楽しいひとときでした。

来年も楽しいクリスマスにしようね。
のりのり、お料理期待してるよ〜。
どっちが嫁で、どっちが小姑かわからない関係(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

クリスマスプレゼント

午後からは、クリスマスプレゼントを買いに千里中央へ。
明日義理の両親のおうちでクリスマスパーティがあるから、そのためのもの。
今年はMUJIで買おうと決めていた。
義理の両親、義理の妹、夫、そして自分の分もしっかり買った(笑)。
全部クリスマスギフトにしてもらって個別の「MUJI Xmas」の袋に入れて出来上がりさ。

千里阪急のスイーツ売り場でクリスマスケーキに目を奪われ、しばし棒立ち。
「いかんいかん、明日食べるんだから今日は我慢」と自分に言い聞かせる。
それでも誘惑に負けて、せめて画像だけでも・・・と、
ショーウインドーの偽ケーキを
P1000053.JPGP1000052.JPG
激写〜!!

でかいね〜。
ショーケースには同じ大きさのケーキ(こっちはもち食べられる)があって、わたくし再びケーキに目を奪われた(笑)。

posted by ドロシャン at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょこっとだけ大掃除

午前中は気合を入れて大掃除。
まずは、いらないものを捨てなくては・・・。
捨てるとなんかきれいになった気になるが、勢い余っているものまで捨ててしまうことが結構ある。
「あんとき捨てなきゃよかった〜。」なんてことがね。
慎重に選別してなんとかごみ袋2つ分。
で、早々ととりあえず今日はここまで(笑)。
だって、まだ寒くてフットワーク軽く動くことなんてできやしないもの。

ボチボチでいいのよ、ボチボチで・・・。

あとはロボモップ(愛称ロモ)にフローリングはおまかせ。
思っていたよりもいい働きっぷりに、わたくしご満悦。
たまに「こっちも頼むよ〜。」なんて、足でロモをちょっち蹴ったりなんかしてみる(笑)。
(ロモ)「あっ、こっちっスか。了解」なんて声が聞こえてきそうなくらい、つつ〜っとそっち方向へ(笑)。

ちょっと目を離すと、彼は動きすぎてリビングを抜け出し、廊下をスケーティングして行く。
「あれ、いない。」
と思って、廊下を探すと、ロモは廊下のフローリングを飛び降りて玄関フロアでぐるぐる回っている(笑)。
(わたくし)「そこはいいよ〜。」なんて言いながら、うんしょと持ち上げる(実際は超軽い)。
なんだかちょっとしたペットを飼ってる気分だ。

でもこのペットは働き者だから、なんの問題もない。
わたくしがほかを掃除していてロモがフローリングをぐるぐる回ってると、
(わたくし)「ロモ、すまないな〜。」
(ロモ)「なんの、これしき」(←たぶんそう言ってくれてるはず)
なんて、まるで同士のような親密感(笑)。

一方、わたくしがお茶しているとき、ロモが足元をぐるぐる走行していると、
(わたくし)「うむ、その調子じゃっ。」
(ロモ)「了解!」
なんてことで、まるで主従関係のよう(笑)。

いやいや楽しいね〜。

そう言えば、思い出した。
以前は我が家にもペットはいた。正確には今もいるが現在活動休止状態。
Sonyのアイボがあるのですな。
義父から譲り受けたもので、最初は興味本位で遊んでいたが次第に飽きて今は和室の天袋に・・・。

また出してみますか・・・。

posted by ドロシャン at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

さっぶ------------------っ!!

朝起きて外を見ると一面真っ白。
スニーカーを履いて出かけたが、滑る・・・。
凍った地面の上にふわふわの雪が積もってて、雪の下の氷面であやうく滑って転びそうになる。
わたくし北陸(福井)育ちだから、これくらいの雪で滑って転ぶなんてプライドが許さない(笑)。
小さいころは冬になれば雪は積もるのが当たり前。
車のタイヤにチェーンだって巻けたりするんだ(自慢)。
(ここ十数年、雪は格段に減った。でも今年はちょっと違う。)

ま、それはよしとして、
こんな天気でもわたくしは今日、レッスンに行く気満々だった。
当然できるものと思い、しかも今日は今年最後だから2コマ受けようと意気込んでいた。
しかし、やはりこの天気でレッスンは中止・・・。
Oh--------!残念。

帰りに駅で降りて、バスを待ってもいっこうに来ない。
しようがないので、ぶつぶつ言いながら歩いて帰った。
その歩道は相変わらず凍っていた。↓
P1000048.JPG

こんなんじゃやっぱりレッスンは無理か・・・。
とひとり納得。

刺激の強い冬(寒すぎる冬)はやっぱりいやだな〜。
ほどよい寒さでお願いします(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:39| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ミリカ隊長レッスン:ボレー他

久しぶりのミリカ隊長に、日曜日の試合結果を報告。
「サーブが入らなくて負け負けでした。」のわたくしの言葉に、「(ん〜、それは困ったな〜。)」という表情で「じゃ後でサーブ見ましょうね。」とお約束。

アップの後の、プチプライベートレッスンでは、ボレー(特にバックボレー)をリクエスト。
「ボールを取りに行かない。迎えてあげる気持ちで。」とミリカ隊長。
「十分にためを作ることも大切。ためを作った後に、ラケットともう一方の足を踏み込む。」

「ため」・・・
サーブも「ため」、ストロークも「ため」、ボレーも「ため」。
なんだ、全部「ため」がいるのね(←いまさら言うのもなんですけど)。

さてと、課題のサーブ。
これが今日はいい感じで打てるのですよね〜(なんで試合でこれが出せないかな)。
「トスをもう少し頭の上あたりに上げるほうがいいですね。上げたトスがおでこにあたるくらいの位置です。」確率重視ならやはりスピン系になるのか。

ストロークについて、「もう少しスピンをかけたほうがいいですね、そのほうが確実にコートに入りますから。」とコーチからのアドバイス。
「ラケットを下から上に」を意識しよう。

今日はレッスンに行ってよかった。
あれこれ考えるよりもボールを打ったほうが着実に身につくものね。

(おまけ1)
隣のコートでは、シン隊長が若造コーチを1対1で鍛えてやってる風(笑)だった。
ボールがはやっ!動きもキビキビしている。
シン隊長にあんな風に練習してもらえるなんて、若造コーチがうらやましいな〜。

ま〜、でもあと数ヶ月したらわたくしもあれに近くなってる・・・かもよ(笑)。
乞うご期待!

(おまけ2)
レッスン後、Sキャプテンに声をかけられた。
(Sキャプテン)「どう、元気取り戻した?」
(わたくし)「はい、元気出すためにレッスンに来ました。」
(Sキャプテン)「サーブはね、入れなきゃ〜って思うと余計に硬くなって入らなくなるから、「アウトフォルト」って気持ちでラケットを振りぬけば入るよ〜。」
温かい励ましのお言葉に、わたくしちょっと・・・うるっ。

posted by ドロシャン at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

明日への誓い

「ロボモップ」でお茶を濁している場合ではない(笑)。

さて、次の女Wの試合のことを考えましょう。
deadlineは2006年3月19日(日)
その日までにやらなければならないこと。

その1:サーブ
やっぱりサーブですよね〜。
確実にコースを狙えるようになること。
セカンドはきっちり入れられるようになること。

その2:ボレー(特にバックボレー)
ほんとはフォアボレーだってなっていない。
時間がないので優先順位をつけると、わたくしとしてはバックをなんとかしたいわけ。
あたりはどうあれ、せめてネットを越えるボレーをしよう。
べちゃっていうのはno thank youだ。

その3:バックハンドストローク
バックハンドストロークまで修正できなかったら・・・
えぇ〜い、回り込んでフォアで打つわっ!
でも将来的なことを考えたら(←どういう将来(笑))、ここでちゃんと直しておきたい。

ほんとはまだまだある。
ファアハンドストロークも最近調子がいまひとつだし、ゲームでの陣形・動きとかの実践的な練習とかあげたらきりがない。
(なんかいつも同じことを書いてる気がする、進歩してないな〜)

ま、そのひとつひとつをクリアして自信をつけることだね。

今日の練習が明日につながりますように・・・。
↑まりもさん、すみません。パクリました(笑)。

あ、でも今日は練習してないや(笑)。

さらばっ

(おまけ)
試合で与えられる二つの好機を見過ごしてはならない。
その一つは、勝利により自信を増す好機であり、
いま一つは、敗北により成長する好機である。
(とあるホームページで見つけました)

posted by ドロシャン at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

助っ人来たる!

P1000046.MOV

その名を「ロボモップ」と言う。

彼は、我が家のフローリングをきれいに掃除してくれる(笑)。
中心の丸いボールが回ってフレームが走行し、付属のダストシートがほこりを取ってくれるのだ。この心臓部分となるボールは、充電することにより疲れ知らずで働いてくれる。
フル稼働で1時間半までタイマー予約できるが、そんなにがんばってもらわなくても十分(笑)。
障害物があっても自分で方向転換できるかしこさ。
ちなみにこちら「ノルウエー国際発明賞受賞」だそうだ。すごいではないか。

「ロボモップ」で時間を創出、ゆとりある生活をお楽しみください!
なんて外箱には書かれている(笑)。
それでは、わたくしラケットを握り締め筋肉に覚えこますいつもの素振りをさせていただこう。

かわいい動きでお部屋をサーと掃除!新ロボモップ ←ここをクリックすると楽天へ。

さらばっ

posted by ドロシャン at 20:35| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

今夜は眠れない(大泣)

うれし泣きではない、くやし泣きだ〜!!

っと、こう書くと今日の試合の結果は予測できるだろう。
予選リーグ1勝2敗。3位リーグでは全敗(泣)。

わたくしは今、チューハイを飲みながら泣いている(号泣)。
今夜だけ泣かせてっ!今夜だけ今の思いを書かせてっ!
明日っからはまた再びがんばるから、今夜だけ〜(大泣)。

「予選リーグで1勝できただけでも進歩だ。」とまりもは言う。
確かに以前のわたくしたちは1勝すらできなかった、それを思えばやはり進歩したと言えるかもしれない・・・。
でも、予選のグループ枠がラッキーだっただけかもしれない(←超後ろ向き)。
今のわたくしは超ブルー、へこみまくっているので試合での悪いところしか思い出せない。

なぜこんなにへこんでいるのか?
答えは明らかだ、ゲーム数を消化するにつれ、サーブがことごとく入らなくなった(泣)。
サーブが入らないんですっ!!
この期に及んでまだそんなレベルで苦しんでいる自分が腹立たしい(怒)。
ダブルフォルトの呪縛からのがれるために、この数ヶ月どれだけ努力してきたことか・・・。
体調が悪かったなんていいわけは通用しない、だって前日にあれだけ食べてるもの(照笑)。
ま、それはいいとして、今日のシン隊長レッスンでもサーブはしっかりと入っていた。
「サーブいいやん!」とコーチにも言われて気分は絶好調だったのに〜。
ダブルフォルト〜!!
しかも今日は3回わたくしのダブルフォルトでgame over(負け)・・・。
つらすぎる〜。

これだけじゃない。
サービスリターンのネットが多すぎた。
もう一歩の踏み込みが足らない。

ボレーもアウトボールに手を出したことが何度もあった・・・。
サービスダッシュの後のファーストボレーが、どれもミスショット。
手を出さなきゃいけないボールを見送ってまりもを走らせた・・・。(←ごめんよ〜)

ロブがあがったらすぐにあきらめてしまい、こちらでもまりもを走らせてしまった。(←ほんとすまない)

本日の対戦相手について
予選1戦目:レフティの女の子のサーブが返しにくかった。ものすごく上手〜ってわけではなかったけれど、相手はミスも少なく、わたくしたちの自滅。

予選2戦目:一人はとってもパワーがあってボールも鋭い。「これは相当すごい。」ってことで、ねらいはもう一人の女の子に・・・。
まりもとわたくしストレート狙いで4ポイント連取してゲームをとった。そう、同じ人にすべてストレート狙い。こわ〜。
これに気をよくして、次のゲームももらった。しかし、強気の攻めもここまでで結局負け。

予選3戦目:唯一勝った試合。このペアに負けたら落ち込みは今以上。
ま〜、勝ててよかった。

3位リーグ1戦目:ボレーが上手。きっちりいいコースに返して、1本で決めている。
こうなりたいね〜。1-6であっさり負け。

3位リーグ2戦目:なんときくりん&Mさんペアと対戦。
二人ともサーブは安定しているし、ストロークもポーチにでにくいいいボールで返ってくる。
二人とも丁寧なテニスをしているという印象。無茶打ちせずコースをついてくるので、返すのがやっとだったりする。ここでは5-7で負け。

3位リーグ3戦目:charuさんとお友達ペアと対戦。
charuさんのサーブはフラットでスピードがある。あれだけ安定してサーブが入ったら気分は上々だろうな〜。3-6で負け。

なんせわたくしサービスキープできたのは、最初の予選リーグで1回だけ(泣)。
あとはすべてブレイクされてしまった。そりゃ苦しくもなるというもの。
サービスゲームはしっかりキープしないと。

は〜、つらいな〜。
なんだか迷路に入り込んだようで、抜け出せない。

これからなにをどうやって練習していけば勝てるようになるのだろう・・・。
とにかく今夜はこのまま泣かせてもらう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シン隊長レッスン:アプローチショットからの展開2

土曜日と同じメニューです。

アプローチショットについて
テイクバックはコンパクトに、インパクト後のフォロースルーを十分に。
アプローチショットを打った後、後ろ足が打った方向に一歩前に出るように。
打点はだいたい腰のあたり、それ以上高くても低くてもいけない。

どちらかと言うと、アプローチショットの後のボレーに非常に問題があると感じる。
特にバックボレーはかなりいただけない。
ラケット面にべちゃあたりばっかり(泣)。
たぶん、外から中へのラケット面と右ひじの動きがなってないんだと思う。
ラケットグリップから中に入らなきゃいけないのに、ラケットヘッドで振ってるんだろうな〜。
一度ついたくせはなかなか直らないな〜。
今度バックボレーのプログレスレッスンがあったら、行ってみっちりおしえてもらおうっと。

さらばっ

posted by ドロシャン at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

名前は言えないお店から

今日は久しぶりに義理の妹と3人でお食事。
お店はいつもの・・・(名前は言えない)。
このお店に通ってかれこれ3年ぐらいは経つかも。シェフも気さくでよい人。
メニューも盛りだくさん、あれこれ選んで3人でシェアして食べるのが定番。

さて、本日食したお料理は・・・。

まずは、「あこう産のシェルガキ」
P1000013.JPG
大きくて食べ応えのあるカキ。

「かに身と金時芋でキッシュ」
P1000014.JPG
キッシュの生地がサクサクでおいしい。金時芋のほのかな甘さがちょうどよい。

「紀州の地魚 活じめコロ鯛でカルパッチョ」
P1000015.JPG
小さなサイコロ状の野菜と鯛の食感がよい。

「プリプリえびのフリッター 色々チーズのソース」
P1000016.JPG
この色々チーズのソースが絶品。フリッターによく合う〜。

「骨付き鴨もも肉で塩づけ カリカリ焼き・・・」
P1000018.JPG
皮がカリカリ、身はやわらかくソースと絡めて食べると・・・、おいすぃ〜。

「和牛ほほ肉のやわらか煮 カルボナーラ風」
P1000021.JPG
半熟たまごが入っているのでカルボナーラ風、これもまたおいしっ。

「鯨ほほ肉でお刺身 みそソース」
P1000023.JPG
みそソースが・・・言葉を失うくらい鯨ほほ肉とあう。

「地鶏のレバームースとバケット」
P1000024.JPG
レバーはからだにいいぞ〜。

「あこう産かきと肉みそ土鍋煮」
P1000025.JPG
ジャージャー麺のあの肉みそに似た感じてピリ辛。

「シンプルサラダ」
P1000026.JPG
こんなにあるとは思わなかった〜。

「黒豚ベーコンとちぢみほうれん草のソテー オムレツのせ」
P1000027.JPG
ちぢみほうれん草が味が濃ゆくて、またふわふわオムレツがやさしい味。

「和牛ハラミ肉で炭火焼」
P1000028.JPG
ハラミ肉だが決して脂っぽくない。レンコンとニンニクスライスの素上げのカリカリとお肉の下に敷いたたまねぎの甘さとmixされておいしい。

「ほたるいかと水菜のチャーハンとスープ」
P1000029.JPGP1000030.JPG
しかし、よく食べるな〜。

「イカスミのリゾット」
P1000030.JPG
このリゾットもいける。

「デザート2種」
P1000033.JPGP1000032.JPG
しめは、デザートとコーヒー。

は〜、お腹いっぱい。
至福のひととき・・・。

お店の場所は、天満とだけ言っておこう。

(おまけ)
ここのお店が作るおせち料理を予約するのも今年で2年目。
31日にお店まで取りに行って、元旦に義理の両親の家に持っていってみんなでいただくのが定番になった。
さて、今回はどんなおせちでしょう、楽しみだ。

posted by ドロシャン at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスマン隊長:ロブ&スマッシュ他

今日のレッスンではロブ&スマッシュが難しかった。
最初はストレートロブの練習。
ボレーと同じ感じでラケットを決して引かずに前でボールをとらえる。
そして、ボールが面にあたった後ラケット面をちょっと上に上げる感じかな〜。
それからロブ&スマッシュの練習、続けるようにしなくちゃいけないが続かない。
「ラケット引いちゃだめ〜!」後ろからコーチが声をかける。
「(えっ、ひいてるのか〜)」自分じゃ意識していないけど、ひいてたのね〜。

2 top対雁行陣(雁行陣からの攻め)
チャンスがあればロブを上げて、相手を後ろに下がらせ、その隙に雁行陣側は前につめて並行陣となり次の攻めに備える。
うん、試合で使お〜っと。

悲しいことに今日はコーチとのストロークラリーで空振りした(泣)。
その後もわたくしはいいところがなく、カスあたりばっかり(泣)。
「1.2.3のリズムが全然なってな〜いっ!!」とお叱りの言葉。
ストロークでは、わたくしどっちかというと「1.2」のリズムで打っている。
ていうか、ストロークであんまりリズムを意識してないわ〜。(←これがいかんのね)
サーブは「1.2.3」のリズムを頭で数えて打ったりしてるけどね。

なんかストローク・・・全然だめだった〜。
へこむな〜(泣)。

posted by ドロシャン at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シン隊長レッスン:アプローチショットからの展開

アプローチショットは、クロスへ相手の足元深くに返すこと。
速いボールはいらない。前に出て行けるだけの時間を稼げる滞空時間があればいい。

自分がアプローチショットを打つためには、その前に返した自分のボールが鍵になる。
ベースライン深くに返せば相手は返しにくいからボールも浮いて短くなりやすい。
また、速いボールでいいコースに打てば、相手はそのボールをやっと追いついて返すことになるので甘くなる。
そういった下準備をした上で、アプローチショットが生きてくるわけだ。
こういう風に1つのショットにも意味があり、つながりを持ち次への展開と進んでいける。
一発勝負でバシバシ打っても、所詮それはそれだけでしかない。

アプローチショット後、前につめてスプリットステップをしてボレーに備える。
しかし、ロブだって警戒しなくちゃいけない。
相手のラケット面をしっかりと見て、次のボールがどうくるか予測する。

こう打ったら、相手のボールはこうくる可能性があるとか、これも考えられる・・・なんてことは、やはり経験によるところが大きい。
もっと経験を積まなくちゃ〜。
明日の試合はいいチャンスだ。でも、試合中もしっかり考えてテニスをしよう。
ただやってるだけではなんの意味もない。
こうきたらこうとか、こうなったときの対応とかをからだと頭に覚えこませていこう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Dream Academy : The Dream Academy

今週末は、今年一番の寒気が流れ込んでくるらしい。
お〜、寒いぞっ。

想像してみてください。
さぶ〜い冬、外は雪なんか降ってる。
しんしんとなんてそんな悠長な雪じゃなく、むしろ横殴りで吹雪いている。
おまけに強風。体感温度はおもいっきり低いっ。

こういうsituationで聴く音楽は何か?
これ↓
The Dream Academy.jpg

ちょっと古く80年代のバンドで、このアルバムの1曲目「Life in a Northern Town」がまさにそんなときに聴く曲。
イメージは、スコットランドのどこかの崖っぷちで強風に雪が混じり、寂し〜い暗〜い風景。
寒そうでしょ〜?

これは20年近く経った今でもなぜか冬になると聴きたくなるアルバムなんだな〜。

よろしかったらぜひっ!

Amason.co.jpへ「The Dream Academy」

posted by ドロシャン at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

サニー隊長レッスン:ボールの軌道をイメージする

く〜っ!!(嬉泣)
12月4日以来、ほぼ2週間ぶりのテニスにわたくしちょっと・・・うるっ。
やっぱり健康が一番ね。

さて、久しぶりのサニー隊長。
まずは、ストレートラリー。3人一組で2対1のラリーを続ける。2人側は1球交代。
往復で5回続いたら、3人でローテーションする。
次は同じ要領でクロスラリー。
今度はサービスラインよりも外にボールを返さなければならない。
短いボールになった時点でストップ。これは往復3回続いたらローテーション。

続けるコツは、ボールの軌道をイメージすること。
一定の軌道を保てるようにボールを返すようにしよう。

ボレー&ボレー
こちらもやはりボールの軌道をイメージする。
どこに返すか狙いを定めておくことも重要。
そこへ狙うための軌道をしっかりとイメージしなければならない。

なんでも軌道なのね〜。
以前サーブのプログレスレッスンを受けたときも似たことを言われた。
そのときのコーチはサニー隊長だった。
相手コートのサーブを狙うポイントから逆にボールの軌道をイメージする。
そうするとトスを上げる位置に辿り着く。その地点にボールを上げるようにする。
ってことだ。
ここでもボールの軌道の説明・・・。

ボールの軌道をイメージする。

もっと考えてテニスしようっと。

さらばっ

posted by ドロシャン at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ようやく復活・・・

なんと2日も会社をお休みしてしまったっ。
吐き気はとうにおさまったのだが、おなかのギュルギュル〜ってやつがなかなか直らない。
こんな状態で外に出たらえらいことだっ。
大事をとってじっと家で安静にしていることに・・・。

そしてその甲斐あって明日には復活できそうだ。

2日家にいても寝込んでいるわけではないので、それなりのフットワークは可能。
せっかくなので撮りだめしていたATP MASTERS 上海のダブルス4日分(総再生時間12時間)を2日がかりで制覇した(満足)。
しかしこんなの見たらテニスがやりたくなるではないか(苦笑)。

へへ〜、これを見てやりたいダブルスが見えてきた(笑)。

その1
サーブは、センター、ワイド、ボディをしっかり打ち分けるね。コースを狙えないと次の展開に繋がらない。パートナーとの連携もとれない。

その2
リターンはぜひ超アングルで返したいね。相手サーバーの足元深くに返すのももちろんいい。でもたまに超アングルで相手サーバーのネット前(サービスラインよりもうんと中でサイドラインより)に落ちるようなかっこいいアングルリターンを目指そう(笑)。このリターンもスピードがないととられてアングルの逆襲にあうので要注意。

その3
壁のようなボレー攻撃。相手が自分めがけて打ってきてもボレーの壁で阻止。しかしこれもあてて返すだけではコースが単調になっていけない。できれば「そんな角度で?!」と思わせるようなトリッキーなボレーで最後は決めたいね。

その4
ロブ。自分の前に落とされたボールに追いついたとき、場合によっては「くいっ」とラケット面を操作して中ロブをあげてみよう。女Wでありがちなベースラインのコーナーからコーナーとかの長〜い(ちょっとうざい)ロブじゃなく、「ひょい〜っ」とボールを持ちあげ、前につめてきた相手をうんと後ろに走らせるようなロブを上げてみよう。

その5
Iフォーメーションもやってみる(笑)?
サービス後どっちが右に出てどっちが左に出るかを、まりもとサインで指示。これもサーバーが前に出るサイドに強烈な速いリターンが返ってきたら取れないぞ〜。

どうだ〜!!
こんなこと簡単にできたら誰にも負けないわ〜(笑)。

男ダブばっかり見ていると、躍動感ありすぎて疲れた。
しめはやっぱりウインブルドン女子ダブルスダベンポートとモラリューの試合を見て終わりだ。

は〜、お疲れさまでした。

(おまけ)
出かける前に夫がわたくしにこう釘を刺す・・・
(夫)「テニス行っちゃだめだよ〜。」
(わたくし)「行かないよ(泣)〜。」←行けるからだならとっくに行ってる。
(夫)「チューハイ飲んじゃだめだよ〜。」
(わたくし)「飲まないよっ、失敬な(怒)」←飲めるからだなら会社行ってるさ〜。

やれやれ、早くレッスンに行こうっと。

さらばっ

posted by ドロシャン at 19:01| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

散々な週末

土曜日は「練習会 in 三田vol.2 & 忘年会」
日曜日はいつもの「シン隊長レッスン」

その予定がことごとく・・・。

なんとわたくし「ノロウイルス」に感染してしまった。
金曜日夜遅くから突然嘔吐と下痢を繰り返し、吐いても吐いても吐き気がおさまらない。
ま、わたくしの経験の中から説明させていただくと、二日酔いでむかむかして吐きたいっていうあのむかむか感と同じなのだが、二日酔いの場合は吐くと多少スッキリするが、今回は吐いても吐いてもむかむか感がとれない。
そんな状態だから一睡もできず、かなりしんどい。
翌朝も症状は変わらず、たまりかねて病院へ。

しかし、そこで2時間待ちだと告げられる。
「しんどいけどがんばってここまで来たのに〜(泣)。」
泣いたって誰もどうもしてくれない。しょうがないから再び家に帰って2時間後・・・、
わたくしが症状を説明すると、
(医師)「それはノロウイルスに感染した症状です。感染源は2つ考えられます。
1つは、食事でカキを食べた可能性。
もう1つは、ノロウイルスに感染した人の嘔吐や下痢をした後のトイレを使用した可能性。
感染後1.5日で症状が現れ、しかし2泊3日でぴたっとおさまりその後回復します。」
(わたくし)「ノロウイルス・・・」

わたくし1.5日前のお昼ごろを思い出す。お昼にカキは食べていない。しかし、この日テニ本を買うために本屋に行ってそこのトイレに入った・・・、ここか」

(医師)「今大変に流行っています。近くの小学校では感染した児童が教室で吐いたため、翌日その教室にいた20数人の児童がノロウイルスに感染したとの報告もあります。」
(わたくし)「(こわ〜)」
(医師)「通常に接している場合には、感染はしません。感染者の嘔吐や下痢をした後に目に見えない飛び散ったウイルスが肌などに接触して感染してしまうのです。」
(わたくし)「(ノロウイルス恐るべし・・・)」

その後、わたくしは病院で点滴を受け、再び家に帰り座薬を差し込み、薬を飲み・・・・
じ〜っと安静に眠るしかなかったのさ〜。

2泊3日後の今日は、むかむか感もとれかなり回復した。
しかし金曜日の夜から何も食べていないので体力がなく、ちょっとふらふらする。

やれやれ、とんだ週末になってしまった。
わたくしがこんな状態だと夫は俄然はりきって家事をしまくる。
洗濯、お買い物、病院への付き添い、アイロンがけ・・・。
なんだ、やればできるじゃん、じゃ普段ももっとやってよ〜(笑)。

いやいやすみません、たいへん助かりました(礼)。

posted by ドロシャン at 16:14| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

マールブランシュ(甘)

水曜日だというのに、からだはなんだか疲れている。
まだ木・金とお仕事をしなければならない(泣)。
疲れているときには甘いものをほっするわたくし。

で、またもやスイーツをば・・・。
IMG_1075.JPG

右が「りんごのシブスト」左が「洋ナシの・・・・・」
ん〜、忘れてしまった。

しかし、ちょっと最近甘いものを食べすぎか、かなりやばい・・・。
っていうか、相当実はやばい。

金曜日はなにがなんでもサニー隊長のレッスンに行こうっと。

さらばっ

posted by ドロシャン at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負けないダブルス

今度の女Wの試合に勝ちたいがために、わたくしとうとうこんなものを買ってしまった(笑)。
IMG_1077.JPGIMG_1076.JPG

そうとう追い込まれてるな〜(笑)。
「0-6であっという間に負けた。」なんてことは、もう二度としたくないっ。
負けたときのくやしさを思い出せば、今度は絶対勝ちたいと思うもの。
わたくし負けたくやしさをあまり表にださないが、実はかなりくやしい。
「次こそは必ず勝ちたい。」と秘かに思ってる。
18日の試合は今年最後だし、いい結果で終わりたいじゃないですか〜。

そういうわけで買ってしまった。
なにかよいヒントがあるのではないかと(笑)。
まだ「試合に勝つテニス ダブルス55の鉄則」しか読んでいないけれど、いいことが書いてある。

<ペアとの連携>
ショートクロスへボレーしたときアングルに返ってくることが多い。しかしストレートロブで返ってくることも頭に入れておかないといけない。ストレートロブがきたときにはアングルに打った人が責任を持って追うこと。ハイボレーは前衛のアレーが狙い目。
(↑今度やってみよう)

<相手のリズムを崩す>
ひとり(レベルの下の人)を集中攻撃してゲームの流れをつかむ。陣形が崩れてきたら、強い人側のスペースへ決め球を打つ。
(↑結構えぐいね〜)
これはシン隊長も言っていた。「レベルの上の人が弱い人をカバーしようとして陣形が崩れる。このチャンスに強い人に決め球を打って決まると相手へのダメージも大きい。」とね。

<試合を有利に進めるコツ>
3手先のショットを考えて1球目を打つ。3手先のショットを自分のものにするには、まず1球目のボールに対して、相手がどのようなボールで返してくるかを読むことが大切。
この返ってくるボールの球種とコースとスピードを瞬時に何種類予測することができるかがポイント。返球を予測しておけば、反応もラク!
(↑なかなかこれは難しいな)

<雁行陣からの攻撃>
同じテンポのボールは3本続けない!
(↑相手にポーチされてしまうものね)

などなどためになるな〜。
テニ本も買ってみるものだわ。

 

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

Est Sablon(甘)

シュークリームには結構こだわりがある。

パイシューは好きくない。
シューは薄めでさっくり軽いのが好き。
だからしっとりなのは苦手。
クリームもなめらかで適度な甘さがよかですな〜。

さて、今日のシュークリームは・・・。
IMG_1072.JPG

もひとつかな〜←-----------------------------------------→おいすぃ〜
                         ↑この辺りかな(笑)

おいしッスよ。
トッピングに白と茶の角砂糖を砕いたのがのっている。
クリームもなめらかだし・・・。

エストサブロン
箕面市小野原東5-8-51 五番館1F
tel 072-730-6858

posted by ドロシャン at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

シン隊長レッスン:2 top対2 backでの攻めと守り

UPの後、最初はコートの両サイドラインに立ってボレー&ボレーをさすんですわ、シン隊長が。
「今日はボレーか。」と漠然と思っていたけれど、その最終目的は今日の記事タイトルに辿り着くことを後半になってわかる。
「ふ〜ん」そういうことか。

長〜いボレーボレーでは、ラケット面をやや上に向けてラケットの押し出しとフォアならば左足の一歩が同時でなければならないのに、わたくしは足の一歩が早いらしい。
そのためボールを前で捉えずぎて左方向にボールが飛んでしまう。
もっと後ろで捉えたらいい。あわてることはない。
十分なためを作ってボレーしたらいいのさっ。
この練習が2 top側で深いボレーを返す「攻め」のボールとなる。
2topでバック側にコーチ、フォア側にわたくしがいたときのわたくしの正しい動き方。
コーチが相手フォア側(コーチの正面の人)にボールを出したときには、わたくしはサービスラインの付近で構える。そして返ってきたボールをクロスに深くボレーする。
逆にコーチが相手バック側(コーチのクロス方向の人)にボールを出したときには、わたくしはネットとサービスラインの真ん中付近で構える。
この2topのポジションを間違えると、相手が狙うエリアが格段に変わってきてしまうのですな。
怖い怖い・・・。

では、2back側の「攻め」は何か?
相手前衛の足元に落ちるボールを返すことにある。そうすれば、相手がやっと返したボールは浮いてくるのでそのボールをガーンと決めるっ!
2back側の動きは、ペアがサイドに振られたらセンターをケア。
深いボールを打たれてベースラインよりも下がって返したのなら、前がガラ空きになるから少し前に出てケア。
今日はペアとの距離感を保つ左右の動きが中心だったが、前後の動きもあることをレッスン後、シン隊長は説明してくれた。
「ふ〜ん、そうなのか〜。」

ここだけの話、わたくし前後の動きに弱い(1泣)。
前に落ちたボールの反応がやたら遅いらしい(2泣)。
結構がんばってるつもりなんだけど・・・ダメらしい(3泣)。

相手のスイングやラケット面を見てこういうボールがこのあたりに返ってくるであろうという予測を瞬時に判断してそれに対応した動きをとって構えてためを作って返す〜!!
ってことができれば完璧さっ、できればね・・・。

さらばっ

posted by ドロシャン at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

Sキャプテン練習会 Vol.2

前半はクレーコートで練習。
普段のハードコートと違って、赤土とシューズとの接触面の感覚に戸惑う。
クレーコートでの試合というのも結構ある、慣れておかなければ(笑)。
「好きじゃないから」で避けて通れる立場ではないのだ(笑)。

<ボレーストローク(ポイント勝負)>
「ポイントを取るためにどういうボールを打つか」を考える。
また、「打ったコースによってはこうくるというパターンを読んで動く。」ことを意識するようにSキャプテンからのアドバイス。
ストローカーの場合、ボレーストロークのスピードがどんどん速くなって続いているとわたくしとっても気分がいい。でもそれってわたくしの自滅パターン。打ちまくってるとわたくし必ずそのスピードについていけなくなってミスをする(泣)。←あたりまえっ!
ここでスイッチを切り替えたらいいわけか・・・。
ボールだけを必死に見るのではなく、相手の動き、ラケット面など全体を視野に入れて考えて打たないと〜っ。
ボレーヤーでのわたくし、Sキャプテンのボールを第1球目からオーバー(泣)。
しかも何度となくっ!
これはラケット面のセットが相当遅れているということだっ!
(↑なんか自分に腹が立ってきた。)
ボレーに関しては、なんか壁を破ってない気がするな〜。

<サービス&リターン>
「最初は肩をほぐすために軽くサーブ、そして徐々にレベルを上げて打っていくように練習しましょう。」とMコーチが以前レッスンの中でおっしゃった。
しかし、わたくしはいつも最初から全力でファーストサーブを打ってしまう。
「徐々に」ができない。
サーブを入れたい気持ちが先行してしまうのか・・・、そこんとこの気持ちのコントロールができないのよね〜。
セカンドはスピンをかけたいのだけど、気持ちほどトスが頭の後ろ方向へ行かなかったりすると、「あ、じゃ思い切り」ってことでパワースイング(笑)。←笑い事ではないっ!
これはいいことか?
いいわけがない!

いや待てよ、先週のMコーチレッスンではトスをやり直さず上がったトス位置でサーブする練習をしたもの。
うん、それはいいんだ。間違いはその重いっきり打ってしまうことにある。

<ゲーム練習:シングルス>
Sキャプテンとのシングルスでのゲーム練習。
ダブルスと違ってコートが広い(泣)。
もっと早く走ってボールに追いつかないと到底返せない。ラケットにあてるので精一杯なので自分に余裕なんて生まれてこない。余裕がなければコートが広すぎてどこに返していいのかわからない。迷う。そしてミス(泣)。←まったく、泣くしかないのかっ!
Sキャプテンだからって全身硬直する必要はないんだ。
なぜもっとリラックスできない?
ここでもわたくし気持ちのコントロールができないでいる。

<ゲーム練習:ダブルス>
ようやくいくつかいいショットがではじめた。
サーブもまあまあ入り出した。
多少からだの力も抜けて、集中力も高まってきたからか?
この状態を最初から出したいな〜。
遅すぎっ!!

(忘れてはいけないこと)
相手がセカンドサーブのときには、一歩コートの中に入って自分が打つコースを決めておくこと。コースを決めたら回り込んででも打ったらいい。
ボールが自分のラケットにあたるときまで「どうしよう。どこ打とう。」なんて迷っているようではダメ!
↑そっくりそのままSキャプテンのお言葉。

本日もありがとうございました。

posted by ドロシャン at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | キャプ練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

サニー隊長レッスン:主導権をにぎるストロークラリー他

おおよそ1ヶ月ぶりのサニー隊長レッスン。
相変わらずのその理論的な語りに惹きつけられてしまうわたくし(笑)。
一言一言に深くうなずいて納得したのに、その内容の半分も覚えていない(泣)。
相当のおバカかもっ。

しかし、薄れた記憶をたどると・・・

ストロークラリーで主導権をにぎる人は、ボールの球種・スピード・軌道を自分の好きなときに好きなように変える。主導権をにぎられる人は、主導権をにぎる人と同じボール(球種・スピード・軌道等)で返すという練習。
わたくし主導権を握る人でストロークラリーをしているのに、うしろでコーチから「振り回されてるよ〜。」の声(泣)。
(わたくし)「なんで〜?」
コーチが言うには、
「一番の原因は判断ミス。速いボールを打った場合、帰ってきたボールが思わぬ速いボールだったってことがある。そのボールをまたより速いボールで返そうと思うことが判断ミス。そういうときはゆっくりのスピードで上にあげたりするもの。」
「自分の好きな軌道よりももう少し幅を広げて(つまり低くて速いボールが好きなら、もう少しスピードが遅くて高い軌道のボールという意味)、そのボールを打てるように。それができれば「余裕」につながる。」

わたくしいつもながら「余裕」という言葉に弱い(笑)。

その他にも「これはブログにのせないと〜」と思ったサニー隊長の名セリフもあったけど、記憶に残っていない、残念(泣)。

ポケットに紙とペンを入れといたほうがいいかも・・・。

今日は疲れているせいかボールが見えにくくて、ボールとの距離を見誤ることが多かったな〜。
疲れすぎてるとやっぱりダメだ。なのに、コーチはうんとわたくしたちを走らせる(泣)。
相当足にきた。たっぷりと睡眠をとって週末に備えることにしよう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

すっかりヤクルト派!

ヤクルト400 VS 明治プロビオヨーグルトLG21のブログUPからはや2ヶ月が経過した。
途中「美しいあした」を経て、その後の我が家は・・・

IMG_1071.JPG
すっかりヤクルト派に変わってしまった(笑)。

会社に毎朝来てくれるヤクルトのお姉さんの薦めにのせられ、今じゃ毎週欠かさずまとめ買いをするほどのビッグコンシューマー(笑)。
値段の比較をすると、当然新製品の「ビフィーネ」のほうがヤクルト400よりもお高い。
しかし、今回わたくし夫に高いビフィーネを譲った(笑)。

このレベルだと、なんのためらいもなく譲ることができる。

ビフィーネとムッシュマキノのシュークリームの二者択一だと、シュークリームをチョイス!(ビフィーネをどうぞ)
ムッシュマキノのシュークリームとみなと水産の夜のごちそうコースだと、もち、みなと水産になる(笑)のでシュークリームを譲ろう。
では、みなと水産としゅうかのフカヒレの姿煮では、「フカヒレの姿煮」と即答!するからみなと水産を譲ることになる。
(ははっ、誰だってそうだ(笑))

人は、やはりより高く、よりおいしいものを追求する生き物だということか・・・。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。