2006年10月30日

お別れ

人との別れはつらいもの。
めちゃ悲しくなるので、私はそういう最後の場にはいたくない。

一方、夫は今日ダッシュで仕事を終わらせてさやかっち(Nコーチ)のラストレッスンを受けにBTGに向かった。(←さやかっちは10月末でBTGを去る。)
そんな・・・、つらいぞ(泣)〜。(←私とは対照的)

彼女は一番現役に近いコーチ、女子ダブルスで勝つためのノウハウをもっと教わりたかった。
そして、彼女の超かっこいいシングルバックハンドスライスをマスターしたかったけどな〜、ほんと残念だ。

シン隊長とも昨日の合宿を最後にお別れ。
彼は東京へ、新しい挑戦に旅立つ。

みなそれぞれの道へ・・・。
私もテニス道(笑)?を極めるべくこれからもがんばって行かなくちゃ。

さらばっ

(補足)
悲しいので、あえてさらっと書き上げました(笑)〜。

posted by ドロシャン at 22:02| Comment(3) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

テニス合宿

1泊2日のテニス合宿に参加。

1日め
行き:kakoちゃんの車で10時現地集合めざしてダッシュ。(←ギリギリ無事到着)
(午前)
練習会コース:複数のクラスに分かれてコーチが一人ついてレッスン。
試合コース:20分時間制限のゲーム2試合。
kakoちゃんと私は試合コースを選択。
10時半から12時半までの2時間のうち、試合は20分×2=40分。
↑着後、いきなり試合、アップなし。
コーチは一人もつかない。
後は待ち。
長い、ひま(泣)〜。
遠くの練習会コースを見てうらやむ。(←練習会コースにすればよかった〜)

(午後)
練習会コース:引き続きコーチによるレッスン&ゲーム練習
試合コース:女子ダブルス、男子ダブルスに分かれてトーナメント。(6ゲーム先取ノーアド)
kakoちゃんと私、1回勝って2回めで負け。
残り時間は負け組同士で試合。(←4時まで)

(夜)パーティー
服装:気持ちパーティー風(←それ用の荷物が増えた。)
席:披露宴とかで言うところの主賓席の丸テーブル。様子をうかがっていると、某テニスクラブのVIP風のおじさま4人が同席。
いちおう気を使ってお酌して回っといた(笑)。
食事:バイキング(←取りに行くのめんどくさい(泣)。あっという間にお料理もなくなった。)
余興1:ジャグラーなんとかって人のボール回し他(←引っ張り過ぎ(笑))
余興2:MIZUNOウエアファッションショー(←kakoちゃんモデルで登場)
余興3:ビンゴ(←まったくなにもgetできず)

その後:早々と部屋に戻って爆睡。

2日め
(終日)
団体戦(練習会コース試合コース合同)
2面を使って5試合を行い、各20分間での獲得ゲーム数の総合計を競う。
5チームとのリーグ戦後、同順位で試合。
私は女子ダブルス2回、ミックスダブルス4回。
女子ダブルスのペア(50歳からテニスを始めたという69歳のマダム)に再三助けられ、また強烈サーブ(←しかもファーストの確率も高いし)に圧倒され、自分の未熟さにへこむ(泣)。
↑自分の69歳を想像してもこんなサーブはきっと打てない(泣)。
結局チームは5位入賞。

賞品は、ランドリーバック↓。

s-P1010278.jpg

そして、今回のテニス合宿参加特典のウインドブレーカー↓。

s-P1010279.jpg s-P1010280.jpg

↑ネーム入り。
私のハンドル名「doroshan」(笑)。

帰り:車中爆睡。(←どこででも眠れる)

満足度:★★★☆☆
内訳
★(プラスポイント):1日めのお昼休憩30分間にFプロ(Fテニス企画社長)より教わったサーブレッスンがめちゃよかった。
シャドウスイング2回後、サーブする練習。(←スイング軌道を安定させて、そこへトスを上げてサーブをする。)
ねらうコースはネット上のどのあたりを通過させるか、そしてそこに通過させるためにはトス位置はどこか、ボールの軌道はどうかなどのレクチャーを受けた。
☆(マイナスポイント):今回の合宿でお別れとなるシン隊長とは、なんの絡みもなく残念。
しごいてもらうつもりがあてがはずれ、今回の合宿でのレベルアップは皆無に等しいかも(笑)。

さらばっ


posted by ドロシャン at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

明日から合宿

そうなの。
まるでテニ部のようにテニス三昧の合宿が明日から始まる。
1泊2日、tennis only(嬉)。

飛躍的に上手になることを期待。
帰ってきたときの私は以前の私ではない・・・はず(笑)。

さらばっ

(おまけ)
理解あるだんなさんに感謝。


posted by ドロシャン at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

清錬会3

今日のエントリーは7チーム、1チーム4試合。

第1試合:6-4で勝ち。
清錬会初参加のときに、最後の試合で対戦してタイブレイクの末にそのときは負けたペア。
第2試合:6-2で勝ち。
第3試合:6-2で勝ち。
第3試合:7-5で勝ち。

これが今日のkakoちゃんと私ペアの結果。
どうよ(笑)?
えっ?間違ってないかって?
間違ってませんよ、まぎれもなく4戦4勝。(←自慢してます)

4試合終わって、kakoちゃんと今日のできを総括。
(私)「今日の勝因はいったいなんでしょうね〜。」
(kakoちゃん)「ドロシャンのダブルフォルトがめっちゃ少なかったよ〜。」
(私)「お〜、言われてみれば(笑)。」
確かに今日は少なかった。
1ゲームで1回あるかないか。
普段は必ずダブルフォルトしてた、場合によっては2回とか(泣)。
これもやっぱり大きいね。

でも、私が思うに勝因はそれだけじゃない。
1)クロスのラリーをていねいに返した。最低3回は続けて、それから相手のミスがでたり、kakoちゃんがボレーで決めてくれたり・・・。
2)kakoちゃんの前衛でのポジショニングが格段によくなったと思う。
私は後ろでゆっくりでも深くつなぎ、kakoちゃんはタイミングを見て前に詰めてボレーで決めてくれる。1回で無理に決めようとせずに返ってきても次のボールで確実に決めようという気持ちがあることがわかる。
3)逆に私が前衛のときは、できるだけ前詰めを意識。
無理なボールに手を出さない。
後ろはkakoちゃんが走ってとってくれる。(←恐ろしいほどのカバー力)
4)ミスが連鎖しない。
いつもはリターンミスが2度3度と続いてしまうことが多かったけれど、今日はそんな連鎖もなく、ねばることができた。
5)休憩がなかったのもよかったのかも。
1試合後、休憩が入ると波にのれない私たち。
今日は4試合連続で、からだも動き上り調子。

とまあ、いろんな要素が重なって今日の結果となった。
これは相当の自信につながる。
いつもならうなだれて帰るところを、今日はなんだか清々しい(笑)。

ついにきたか(笑)?
ひとつ壁を越えたかも(笑)!?(←調子に乗りすぎ)

さらばっ

(おまけ)
今日はBTGでABC級マンスリー。
BTGスタッフのKさんもA級でエントリー。
1位トーナメント通過と聞き、観戦。
みごと優勝。
いつもながらA級の試合ってすごいわ〜。
特にKさんのバックハンド、パワーがあってスピンぐりぐりで男前だ。

(内緒のおまけ)
4試合終了後、時間が残っていたので対戦していないペアと試合。
こちらは4-6で負けでございます。(←燃料切れ)


posted by ドロシャン at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ゲーム練習

昨日の弱点強化レッスンで学んだことを今日のゲーム練習で生かそう。
一番意識できたことは、構え。
リターンのときの構えも昨日習った重心(くるぶしの下)と姿勢を意識していると、テイクバックからスイングへの体重移動がスムーズにできるようになった気がする。
もちろん、ボレーでも同じ意識でいたけれど、こちらはまだまだダメだ。
ボレーのとき力が入りすぎている。
足元にきたボールは、やっぱりまだまだうまく返せない。
そんな簡単に上手にはならないか(笑)。
ラケット面をどっちにしようか迷って面が作れないのがそもそもいけない。
判断が遅いか、予測ができていないか・・・。
固い固い、まだまだからだが固いわ。

が〜んばろっ

posted by ドロシャン at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

弱点強化レッスン

今日はkakoちゃんのリクエストでボレー。
相手前衛の足元にねらうボレー、そしてそのボレーを返す練習。

まずは、相手前衛の足元をねらうボレー。
フォアボレーのときに、右足に体重をのせたときのグリップのにぎりは、親指のつけ根と中指・薬指・小指でグリップを軽くにぎり、人差し指のはらの部分に遊びがあるようにゆるめる。
インパクトの瞬間、親指のつけ根と中指・薬指・小指でグリップをにぎる。
で、なおかつ左足をからだごと運んで前に踏み出す。
ってことですが、意味わかりますか(笑)?
ポイントは、ラケット面を押し出すのではないということ、からだごと運んでいってボレーするってことだったと思う。

次に足元にきたボレーを返す練習。
ここでの一番のポイントは、構えのときに下半身に力を伝えること。
足先は開かず、ネットと垂直、ひざはやや外に開き気味に、足幅は極端に開く必要はなし。
おしりをやや突き出すが、おなかの下あたりはむしろ前め、背筋を伸ばして上体を起こす。
で、ラケットはだら〜んと力を抜いて、地面に触れるくらいおろす。
この状態で、ネット越しから足元にきたボールをラケット面で返す練習。
構えというか姿勢ができていると、腕の力など使わずとも面にボールがあたるとちゃんとボールを返っていく。
この構えで足の裏に体重がかかるところは、くるぶしの下あたり。
決して親指のつけ根ではない。(←コーチの最新の理論らしい(笑))
つま先に体重をのせると、からだはうしろにいこうとする力が働く。
そうすると、下半身に力が伝わらないというのだ。

後半は、並行陣対雁行陣で並行陣側が雁行陣前衛の足元をねらってボレーをしてフリー。
コーチは雁行陣後衛固定。
コーチストレート方向並行陣前衛は、相手雁行陣前衛の足元にボレーをした後、右斜め後ろに少し動く。
これは、相手雁行陣前衛がボレーをうまく返してロブがあがったときへの対処のため。
同時に、コーチクロス方向並行陣前衛は、ペアが相手前衛足元にボレー後、一歩前につめる。
この動きで相手のミスを誘うか、甘いボールになったところをたたくかになる。

他方、コーチクロス方向並行陣前衛が、相手前衛の足元にボレーをしたら、すかさず一歩前に出て相手にプレッシャーを与える。
万が一、返ってきたボールは、同じ相手前衛へストレートにたたくのがベスト。
クロス方向(コーチ側)に返しても、後衛はボールとの距離が遠いので怖くないし、またアングルで返せば逆にこちら側にミスが出やすい。

というように、まずはなんの説明もなくボレーを足元にねらい、ねらわれ、返されず・・・と、痛い思いをした後、なぜ返せないのか、なぜボレーがネットにかかるのかなど問題点を細かく分析して理論的に説明を受け、その後ポイント練習をし、そして実践へとつなげていくといった手法により、今回ボレーの弱点を強化できたというわけです(笑)。

レッスン後、かなりの達成感を味わったのは私だけでしょうか?

さらばっ



posted by ドロシャン at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

コソ練:ランニング7

blank: 10 days
menu: running
time: 30 minutes

当初の予定では、木曜日の朝練後に走ろうと思ってたけど、朝練がなかったのでランニングもやめ(笑)〜。(←根性なし〜)

だから、今日のキャプ練後は絶対に走るぞ〜っと決めていた。
これからはBTGに来たら〆はランニングでということにしよう。

今日で7回目。
たった(笑)?
そんなもん?
もっと走ってる気がするけどな〜。

今日はなんとか完走できた。
いつも思うけど、時計回りで走ると後半がキツい(泣)。
ゆるやかな坂と信号にひっかからないのが根性だめしのようだ。
それでもホテル阪急エキスポパークあたりまで来ると山を越えた感があって、「なんとか行けるかな。」という気になる。(←ところがまだ先は長い)
「ゆっくりでもいいから歩かずに走っていこう。」をマイテーマにし、今日も完走。
駐車場入り口付近でゴール。

ふ〜。
お疲れさま。

(おまけ)
のんちゃん、最近ランニングに目覚めてかなり走りこんでるらしい。
kakoちゃんも以前のペースに戻ってランニング継続中。
Sキャプテン・きくちゃんは、もうず〜っとコンスタントに走り続けてます。(←生活の一部ですな)
みんな、こわい(笑)。


posted by ドロシャン at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャプ練Vol.28

まずはボレーボレー。
ネットよりも上でとれるボールをネットより下で返さないこと。
一歩でとろうとしないこと。(←いつも言われてるな(泣)〜)

ストレートラリー、アプローチショットから前につめてボレー。
前よりはストロークもボールの後ろをとらえて返せるようになったかな。
足が動いていいポジションに入れるようになったと思う。
前につめてからのファーストボレーのミスが目立つ。
アプローチショットをもっとゆっくりめに返して、前につめられる十分な時間を作ることが大切。
気持ちに余裕もできるしね。
ボレストになったとき(←私がストローカー)、もっとボールの緩急、上下のバリエーションをつけたいところ。(←それでもだいぶよくなったとは思うんだけど)

後半のゲーム練習。
もっとコースよく返したい。(スマッシュしても何度も返ってきた。)
前衛のとき、もっと相手にプレッシャーを与える動きをしないと。
それと、面を作って相手のボレー、スマッシュを返さないと〜。

休憩のとき、ゲーム中のみさちゃんの動きに注目。
自分のコートにボールが返ってきたとき、その落下点とペアがそのボールを返す軌道を見、そして相手の動きを見て構えていたな〜。
私は落下点を見てすぐ相手前衛を見、ボールが相手コートに入ったら相手後衛を見るって感じでやってた。
もう少しペアの返すボールの行方を見てもいいかもしれない。

さらばっ

(おまけ)
朝コートに入るなり、
(きくちゃん)「その鼻どうしたん?」
続いて
(のんちゃん)「鼻の頭赤いけどどうしたん?」
と立て続けに聞かれた。

(私)「昨日蒸しタオルでやけどして鼻の皮むけてん・・・。」
二人爆笑・・・。

今もヒリヒリ痛いのよ、実は(泣)・・・。
ちょっと美しくなろうと思っただけなのに(笑)〜。

posted by ドロシャン at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | キャプ練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

サニー練習会

前回は、茶話会(ケーキつき)+練習会に参加予定が、雨で中止となった。
今日は、普通の練習会に初参加。

ここ1.2ヶ月練習会への参加が多くなったせいもあり、以前お見かけした人と出会った。
その他BTGで同じレギュラークラスの人、以前市営コートでごいっしょした人などにも声をかけられにぎやかムード。
みんなこうして練習会で経験を積んで、マンスリーや関レに旅立って行くのね。

練習会は、10時スタートで終了は午後2時。
6試合中勝てたのは1試合のみ。
しかし、徐々に調子も上がって後半ゲームはとれなかったけれど内容のある試合ができた。
前半はミスの連続で単調な試合が続き、へこむ(泣)。
お昼も近くなり、おにぎりでも食べてがんばろうと奮起。
次の試合では、「リターンはていねいにミスのないようにきっちり返そう。」とkakoちゃんと約束。
意識すると違う。
この試合では二人ともリターンミスは1つぐらいだ。
ゲームもしまってようやく1勝。
よし、リターンは今のゲームの気持ちでていねいに返していけばOKだと二人とも自信がついた。
残りの2試合は、1-6と0-6で負けたものの内容はいい。
ボレー戦もねばって返していたし、ストロークも深くいいところに返った。
クロスラリーもしっかりと続いたし、なによりも後衛でkakoちゃんが走ってくれた。
相手がアレーに決めたボールも走って返してくれるんだから驚き〜。
相手は、次どこに打とうか迷う。
そこで前衛の私がきっちりとボレーで決めたいところが・・・。
ボレーだな〜。
せっかくつないでくれたボールも決めきれないのはペアに申し訳ない。
ボレーに関しては、前半の試合からミスが続いていた。
ポジションが悪いのか、予測ができていないのか・・・。
思うに、やっぱり足、下半身と上半身がうまくつながっていない動きになっているんだろうな〜。
ボレー、ボレー。

40-40であともう一押しが足らずに何度もゲームを落としてたな〜。
つめが甘いというか、ねばりが足りないというか。

一方、サーブは徐々に調子が上がっていった。
ただ、いかんせん確実にセカンドを入れられない私なので、試合の序盤では上から打ち、後半やゲームのポイントのときなどでは下から・・・。
ファーストが入ったときは深くいいサーブになるので、時たま打つ下からのセカンドがかえって意表をついてなんかゲームをとれたこともあった。
いいのか悪いのか(笑)。
ゆくゆくは上からのセカンドをしっかり入れていきたい。

と言うことで、今日の練習会を総括すると、
サービスリターンは意識改革で改善できたので、今後はサーブとボレーの精度をあげていこう。

Aコーチより練習会後アドバイスをもらった。
「サーブもよくなったし、ストロークもいい。後はストロークのバリエーションを増やすとよい。いろんな軌道のボールを打ち分けることができるとよい。それからロブをもっと使わないとだめ。同じ軌道のストロークだけでは、上(ロブ)がないと判断したら相手はそれ(下)だけケアすればいいと思うから。でも前よりよくなってるよ〜。」
って(笑)。

では、また次の練習会でレベルをあげることができるように練習、練習。

さらばっ

posted by ドロシャン at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

カーネーション練習会2

本日より通常営業(笑)。
いつものようにテニスモード全開の日々です。
で、さっそく今日はカーネーション練習会。

帰省中オートテニスに2日行ったっきりのコンディションでちょっと不安はあるものの、とりあえずやってみましょうとkakoちゃんと私はややスロースターター。
案の定、前半は二人とも波に乗れない。

第1試合 3-6で負け
決して勝てない相手じゃないのにkakoちゃんも私もラケット面にボールがきちんと当たっていない。
相手ペアのダブルフォルトやミスでかなり助かっていたはずなのに、最後のつめがいつも甘い。
どうも波にのり切れないんだな〜。

第2試合 6-2で勝ち
本日唯一の勝ち試合。
相手ペアは練習会経験も少なさ気〜なおとなしめのお二人。
セルフジャッシも自身なさげ・・・。
ま、少し前の私みたい。

第3試合 2-6で負け
相手ペアの一人は前衛バックポジションでサイドへのボレーが多かった。
そのボレーで決められてしまうのは、そのひとつ前の私のボールが甘いところに返しているからだな〜。
すぐに並行陣で攻めてくるので、ひとまずロブをと思ったけれど気持ちが先行しすぎてしょぼいボールになって決められてしまった。
ボレー戦でkakoちゃんがよくしのいでくれたのに、最後私のミスで(泣)・・・。
このときの私はたぶん、がっちがちの硬直状態で足なんて全く動いてなかっただろうな〜、だめだな。

第4試合 1-6で負け
カーネーション練習会の主催者の方と試合をさせていただいた。
序盤私たちは走ってつないでがんばっていたのに、浮いたボールをアレーにするどく決められて(泣)・・・。
アレーなのね・・・、決めボレーは。
その後、いつもの単調なミスが続いて盛り下がり、どんどん尻すぼみになって後半は全然ねばりもなくいいとこなし。
相手ペアのレフティの方のサーブがうにょっと曲がってリターンに泣いた。

第5試合 4-5(time over)
自分のサービスゲーム中自分のミスでほとんどのポイントを失いブレイクされた。
試合後、相手ペアの方から「背が高いんだから、もっと前につめて相手にプレッシャーをかけたらいい。それと、ボレーのねらいがセンターばっかり。
ボディにねらうのも手。そのときはスピードをおとしゆっくりでいい。速いと面が作れたらボールは返ってしまう。ゆっくりだとしっかりと面を作って押し出さないとボールは飛ばないから。」
などなどアドバイスをいただいた。

次の試合でこの辺を意識しよう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

明日っから旅に出ます。

前回の旅

今回の旅↓。

s-P1010210.jpg

当然ラケット持参。
でも、単に実家に帰るだけ(笑)。
それでもラケットを持っていくか?
持っていくのさ。
実家の近くには、オートテニスセンターがある。
これで一人でだってテニスができるさっ。

サンダーバードで、いざ、福井へ〜。

posted by ドロシャン at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

コソ練:ランニング6

blank: 3 months(←久びさ過ぎ〜)
menu: running
time: 20 minutes(←2/3周)

走るにはいい季節なのに、なかなか自分から走ろうとしなかった。

そしたら・・・、
「走るで〜!!」とのんちゃん。(←どこまでもやる気やわ〜)
ということで、私も背中を押され走ることに・・・。

しかし、明日は試合だし無理はできない。
2/3周を通過したところで、歩きに変更。

徐々にね、徐々に(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:16| Comment(5) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日のマンスリーに向けて

9月13日予定のマンスリーが雨で延びて明日になった。
「試合で使えるボールで」をかかげて今日はのんちゃん・Sさんペアとkakoちゃん・私ペアで練習会。

最初の1時間は、ショートラリー、4人でボレーボレー、クロスラリー、サービス&リターン。
特にクロスラリー、サービス&リターンは、試合で使えるボールで。
クロスラリーは速くて短いボール厳禁、ゆっくりでも深く返すように。
サービスはダブルセカンド。
リターンもポーチされないようセンターベルトよりも左へ、右へを意識。

残りの1時間は、ゲーム。
3セットやって、私たちペアがとれたゲーム数。
1セット:1ゲーム
2セット:2ゲーム
3セット:0ゲーム

《悪かった点》
ミスが早い。
ミスの連鎖。
コースの甘さ。
ダブルフォルト。
ロブのラインオーバー。
40-40からポイントを取れない。

《よかった点》
クロスラリーが深く入った。
前衛のとき、相手のボレーのコースを読んでラケット面にあてることができてきた。
前衛のとき、中ロブもしっかり後ろにさがってセンターへ返した。

《明日の試合で意識すること》
リターンは確実に返すこと。
後衛のとき、しっかりと深いボールで返すこと。(←回り込んでステップイン)
苦しいときには、センターへ。
力まない。(←特にボレー、打つ瞬間硬直してる私)
足を動かす、走る。
あと、サーブ。(←絶対に入れるという強い気持ちを持つ)

こんなんでどうでしょうか?
これで結果がついてくれば言うことなし。

がんばろ〜。

posted by ドロシャン at 20:59| Comment(3) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テニス&送別会

昨日は、シン隊長の送別会。
その前に尼崎のコートで2時間テニス。
その後十三へ流れ、いよいよ送別会。

テニスで汗かいたからビールがうまいっ!
最初料理がなかなか出てこなくて、すきっ腹にビールが浸み込む。



Sキャプのテニストークの内容が思い出せない(泣)。(←もったいなっ、きっといい話いっぱいしてくれたはず)
途中、まりもが「それは違うの〜。」と言って私の腕をつかんだ理由が思い出せない(泣)。(←私なんか勘違いしてた?)
そうだ、Sキャプとの話の中でSキャプがちょっぴりうるうる涙目になってたのはなぜだったか思い出せない(泣)。(←私いじめた?)
後半、シン隊長への送る言葉を私は立ち上がって話していたのに、その内容をまったく思い出せない(泣)。(←たぶん誰も聞いちゃいないし)
そして最後、どんな風に宴がしめられたのかも思い出せない(泣)。(←一本締めとかあったのかしらん?)


私、もしかしてほんのちょっとだけ飲みすぎてる?

ま、ええやん。
楽しけりゃ(笑)。

送別会をしてもなんだかまだシン隊長とお別れって気がしない。
10月下旬の合宿にはシン隊長も来るって行ってたしね。
そのときが楽しみだ。
それこそホントに最後だし、いっぱい遊んでもらおう。
いえ、しごいてもらいましょう。

さらばっ

(おまけ)
シン隊長昨晩はワケあって、福知山のGASTでご宿泊(笑)。
どこでも眠れるって怖い(笑)。
飲み会後、ひとりで電車に乗るのは要注意。
残りの送別会もお気をつけくださいませ〜。

posted by ドロシャン at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

万博 男子団体戦オープン

水曜日にコーチMGのレッスンを受けたときに、
(コーチ)「今度の日曜日に、BTGで試合があるんですよ。この前あったM・Tさんも出るし、もっとすごい人も出ますよ〜。」
(私)「え〜っ、ほんま〜!!じゃ見に行くわ〜。」

ってことで、朝一さやかっちのレッスン後、外コートに向かった。
しかし、なんのことはない、今日は男子団体戦。
コーチ本人も勘違いしてたらしい。
んも〜、女ダブを期待して来たのに(怒)〜。
普段見ているマンスリーや関レとはまた違った女子ダブルスが見れるんじゃないかと思ったのにな・・・。

でもすごい人に会わせてもらった。
2006年8月31日現在JOPランキング65位の人。
名前を出していいのかどうかわからなので会員コードを。→M03091
当然ですが、フォームもきれいだし、ボールも速いし、動きも超かっこいい。
試合はあっという間に勝ち。

試合後、コーチMGに頼んでいっしょに記念撮影(笑)。
ついでに、サインももらっといた(笑)↓。

s-P1010207.jpg

ついでに握手も(笑)。

そして、ついでに試合に勝つ一番大切なことは何か聞いてみた。
「練習ですね、練習すれば自信につながります。そして試合に出てまた練習です。試合結果でなにが自分に必要なのかを考えて練習します。この繰り返しで自分のレベルが上がっていきます。」というようなことをおっしゃった。

「練習あるのみ」ですな。
私もがんばろ〜!!

さらばっ

posted by ドロシャン at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

並行陣でのボレー

10月末でお別れなのはシン隊長だけでなく、さやかっちもだった(泣)。
シン隊長のレッスンは散々受けてきた(←のわりには、上達してないかも・・・。ごめんね)けれど、さやかっちのレッスンはその数と比較するととても少ない。
10月末までできるだけさやかっちのレッスンを受けることにしようと思い、今日は朝一のレッスンに出かけた。

並行陣対雁行陣の陣形でのボレー練習。
コーチは雁行陣デュースサイド固定で球出し。
@コーチのストレート方向ネット越し並行陣前衛は、ネットとサービスラインの中間よりもやや前の位置。
Aコーチのクロス方向ネット越し並行陣前衛は、サービスラインよりもやや前の位置。
@はつなぎのボレー、コースはクロス方向。(←コーチへ返す)
Aは決めのボレー、コースはコーチ側前衛足元。
@とAのそれぞれの役割を忘れないこと。
コーチの球出しは、フォア、バックお約束の順で出されるが、その後はからだの正面、ランダムと徐々にボールへのすばやい反応が要求される。

前半@→A→@→Aとボールは数球づつ順番に出されたが、後半はランダムに出されたボールを@とAがボレーする。
センターのボールは@A両方が取りにいく。
ここで私は質問した。
(私)「センターのボールを両方が取りに行ったら、サイドががら空きになって次のボールで決められてしまうのではない?」
(コーチ)「相手のボールはデュースサイドからセンターに向かってくる。並行陣側の二人のポジションはネットとサービスラインで前後となっているので、ボールの軌道を考えてもちょっとセンターに寄ればボールに届く位置。しかもまったく並行ではなく、前後のポジションだから、二人が同時に取りに行ってもぶつからないしすぐに元のポジションに戻れる。」
コーチは、砂入り人口芝コートに図を描いて説明してくれた。
(私+おっちゃん3人)「なるほど〜。」

並行陣のポジションによっては、センターのボールは二人が取りに行っていいんだ。
「センターのボールはフォアで返せる人」と決めつけていたな〜。

最後はタイブレイクのゲーム練習。
2球ともファーストサーブが入って気分上々。(←ゲームは負けたけど)
ボレーの練習に飢えていたから、今日はよく身についたんじゃないでしょうかね(笑)〜。

さらばっ



posted by ドロシャン at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

今日という日を忘れない。

今の私の気持ち↓。

s-P1010204.jpg

つまりは、今日のビールは格別においしいな〜って思える一日だったってこと(笑)。
↑のんちゃんも同じはず。

今日はキャプ練の予定が雨で中止。
ほんとだったら、ブンブン丸さんも来てくださることになっていたのに、残念。

じゃあ今日一日どう過ごそうと思っていたお昼前、ブンブン丸さんから「午後からテニスしよう。」のお誘いメール。
(私)「うわお〜、よかった〜、家にいて。」
「ただちにうかがいます!」のメールを送って、コートで待ち合わせ。

わくわく。

ドキドキ。

最初は軽くアップから。
ショートラリー、ボレーボレー、ストレートラリー。
緊張してショートラリーが続かない(泣)。
ボレーボレーもどんどんボールが早くなって自分に余裕がなくなった(泣)。

ストロークについてアドバイスをいただいた。
通常5歩で動くところを2歩で動いている。
ボールの後ろをとらえるために、しっかりと回り込んでステップインし、左足を踏み込む。
左足先は打つ方向を向いていること。

フォアサイドに入ってのクロスラリーのときに、私のボールがねらってないのにサイドによく流れた。
この点について、
左肩が早く開きすぎ。
ステップインした後、左足先、左ひざ、左腰、左肩を意識し、特に左肩をしっかりと入れてスイングすること。

もうね、泣いた、私は。(←心の中でうれし泣き)
ラリーしてても泣いた(笑)。(←心の中で)
それくらいうれしかった。

この後、のんちゃん遅れて到着。
V字ラリー、サーブ、リターンの練習。
レフティのブンブン丸さんのサーブのボールが曲がって曲がって・・・、返せない(泣)。
サービスダッシュするときのトス位置、ステイのときのトス位置の違い。
フラットかスライスかでのトス位置の違いを縦横の角度から教わった。

後半は他の方たちとでダブルスの練習。じゃんけんで勝ったらハンデをもらい、3-1からスタート。
このゲームカウントから、どう巻き返すか、どう逃げ切るかを考えながらゲームをする。
1回だけブンブン丸さんとペアを組ませてもらった。
動きの早さに驚いた。
前衛で1球目のボールを返したかと思ったら、いつの間にかさらに前につめてボレーを決めてた。
相手の苦し紛れに返したボールを見逃さず前につめていたのだ。
ここにいたかと思ったら、あんなとこにいるといったぐあいでまるで忍者みたいだ(笑)。

す、すごい〜っ。
私はまたうれし泣きした。(←心の中で)

まりもちゃん、きくちゃん、kakoちゃん、ごめんね。
みんなブンブン丸さんとテニスできるの楽しみにしてたのにね・・・。
お先でした(笑)。

4時間の至福のときでした。
ブンブン丸さん、本当にどうもありがとうございました。
他の皆さんもありがとうございました。

は〜(ニンマリ)。

帰り道々、「は〜、楽しかったっ。」とのんちゃんと私、満面の笑み。


(おまけ)
帰り道、バイクを走らせながら、今日の感動を再び味わっていた(笑)。
2年前にスクール生大会でSキャプテンとダブルスのペアを組んだときと同じ感動だ。
ただ、あのときはサプライズ的な驚きからくる感動だったけれど、今日の場合はすでにブンブン丸さんの存在を知った上での期待通りの感動といった感じだ。

私は幸せ者だ〜。
絶対に上手にならなくちゃ〜!!

posted by ドロシャン at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

関西レディースA級観戦

もうはっきり言って別世界です(笑)。
雁行陣とか並行陣とかのポジションのままでポイントをとることが少ないんじゃないかと思えるほど、アクロバティカルな動きで驚かされる。
4人のボレーボレーからロブ、後ろに走らされても「え〜それを返すの〜?」ってボールをしっかりと返して並行対雁行。
それがまた、攻めに転じてポジションが逆になり、スマッシュを打ってもカットして上に上げ、またスマッシュ、またカット・・・・。
いったいどんだけすごいショットを見せてくれるのってくらいほんとすごい。

は〜

ほんま見ていてためいき。

そんな中ブンブン丸さんペアも見せてくれました。
一番印象に残ったのは、ボールの緩急の使い分けと配球のよさ、それにペアとの連携。
しかけるまではしっかりとクロスラリー、しかけた後の攻めの速さ。
ここってところでバシッと決めのショット。(←見ていて爽快)
ラケットを自由に自分のからだの一部のように操ってる。
ペアとのコンビネーションのよさも光った。
ポジションを動かされるってことは攻められてるってことなのに、ペアとのスイッチングとそのときに返すボールの配球のよさで攻めかえすんだからすごいな〜。

1R、2Rと進み、3Rは雨の中での試合。
こんな雨でもやんなきゃいけない。
ボールはどんどん重くなるし、やりにくいだろうな〜。
コートの横面から見ていたけれど、相手ペアのストロークのボールの伸びに驚き。
すご〜っ。
ブンブン丸さんペアは4回戦進出ならず。
残念。

だけど、たくさんすんごいプレーを見せてもらった。
わたくし的には大満足。

あとは・・・、そう、自分自身の練習。
自分を磨け〜!!

さらばっ




posted by ドロシャン at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 観戦など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンスボールを前につめてスマッシュ

朝一から関レ観戦。
今日はA級、10時半開始予定のブンブン丸さんの試合を見るためにシン隊長のレッスンをお休み(笑)。
いいの、いいの、彼とは10月でお別れだし。
違う、違う、まだ日はあるからね(笑)。

1R8-2の余裕勝ちを確認して、急いでコーチMGレッスンへ。
ちょっと遅れたけど、さほど影響はないさ。

今日のレッスンはストロークとチャンスボールを前につめて決める練習。
ストロークは、「ビンタをするイメージで。」と。
たぶん、ラケット面を手のひらのつもりでということ?
ま、なんとなくそんなイメージでスイングしてみると、おもしろいことになんかいいスイングができたな(笑)。
へ〜って感じ。
彼のレッスンは、なんか独創的でおもしろい。

次にチャンスボールを前につめて決める練習の手始めに、コーチが左サイドからネットと平行にふわ〜っと浮いたボールを出す。
サービスライン付近のポジションから前につめてそのボールをネット越しストレートへスマッシュする。
スマッシュと言うより、ラケット面をセットして前に打つって感じかな。
つまり左横からきたボールを90度方向を変えて打つってこと。
今度は、ネット越しサービスラインのセンターからコーチの球出し。
デュースサイドサービスライン付近からサイド方向へふわった上がったボールを右斜め前につめて、進行方向へボールをたたく。
同じようにセンターに上がったボールを左斜め前につめて進行方向へボールをたたく。
センターにふわっと上がったボールは、左横に動いてバックのハイボレーで返しがち。
これを左斜め前に(←左斜め前がポイント)走ってネットにつめて決める練習なのだ。
打つコースは進行方向、手首をこね回したりしない。

ふむ、これもよい練習。

さらばっ

(おまけ)
レッスン後、再び関レ観戦へ。
お〜、間に合ってよかった。
ブンブン丸さんは2R控でした(笑)。

posted by ドロシャン at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

体験レッスン

仕事をやめて早半年、念願のテニスに専念できる環境になったのに自分の思うような練習や試合の結果が出せずにあせっている。
基本的にはレッスンとキャプ練でみっちり習ったことを練習会やマンスリーで活かし、少しづつでも結果を出せていけたらと考えていた。
水曜日のレッスンも練習会などでほとんど受けることができない。
他の日に振替するにも入りたい枠がなかなかなくて悩ましい。

そして、この前から始まった関レを見てはためいき・・・。
「は〜、まだまだだわ(泣)〜。」

めざすところと今の自分のレベルとがあまりにもかけ離れすぎて悲しい。
そんなことを考え出すと、一気にへこんでしまう。

だめだ、これではいけない。
少し環境を変えてみよう。

前振りが長くなったけれど、そんな理由により今日は摂津Cの体験レッスンを受けた。
平日は女子ダブルスのゲーム対応クラスがメイン。
しかも関レ基準でA.B.C.これからデビューのFとレベル別に分かれている。
当然私はF(笑)。
今日のレッスンでは若干ストロークの時間が長かったけれど、普段はボレー中心のゲーム練習だとコーチの説明。

レッスン後、コーチは「Cでもいいですが、ボレーをもうちょっとしっかりやっておいたほうが後が楽ですからね。」と。
つまりはFからスタートってこと。
ま、当然だ。
ボレー全然だめだしね。

冬が来るまで(←期間限定)ここのレッスンを受けてみるか。
真冬に30分原チャで通うのも厳しい話だし・・・。

ちょっと考えようっと。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

10月、しょっぱなのサプライズ

今日は、サニー隊長のホームコートで練習会&茶話会の予定。
が、朝からの雨で11時過ぎに中止のメール。
そして、間髪入れずにのんちゃんから「雨で1時間遅れたけど、関レやってるから見に行こう。」のメール。
そして、またまた入れ替わりにシン隊長からメール。

なんとっ、10月末でBTGを去ると〜〜〜〜〜。

うそ〜〜〜〜〜っ!!


あ〜、なんか思い出すな〜、2年前を。
おととしの暮れに当時のレギュラーコーチが同じようにBTGを去っていったわ(泣)。
悲しかったな・・・。

そして、また・・・。
人との別れはつらいもの。

でも、あの時と違うのは、このブログによって私のテニスの上達記録(←すみません、ほんとすみません(笑))をネットを通じてどこででも見ることができるという点だ。
便利なもんだわ。

だから、シン隊長、気が向いたらまたコメント入れてね〜。
(注)ひやかしはお断り(笑)〜

posted by ドロシャン at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。