2006年11月30日

サニー隊長レッスン:再び

今日もたくさんためになるアドバイスをもらった。
ストロークについて、ボレーについて・・・。
なのに、うまく文章にまとめられないな〜。

たぶん、わかっているようで頭にしっかり入っていないせいだ。
たるんでるな(笑)・・・。

だから、まとめようにもまとまらない(泣)。
言葉では表現できないけれど、感覚で「ああ、こうなんだ。」ってことはわかってるんだけどな〜。

ま、こんな日もあるさ。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

サニー隊長レッスン:おひさしぶり(笑)〜!

ちょいと都合がついたもので夜のサニー隊長レッスンへ。
今日は4人。
最初のアップのときには3人。
3人でいつもの3球出しのストロークはきつい。
休みもないし、コーチのボールは前後に振ってくるし、足はもつれてくるし、息はあがってくるし(泣)・・・。(←やはりブランクのせい?)
でもバナジューとmaiちゃんはフ・ツーなのよね(泣)。(←そうなの、私だけがゼーゼー)
お昼間の比較的ぬるめのレッスンを受けてると、たまのこんなアップはつらいものだわ。
でもこれくらい走らないと楽しくない。
つらいつらいも好きのうち(笑)。(←なんのこっちゃ)

後半のダブルス練習&ゲーム練習では、足がつりそうでかなりきていた。
サーブのときなんかトスアップのとき、左足ふくらはぎがピクピク(泣)。
情けない・・・。

明日走ろうっと。(←有言実行ですから〜)

今日のレッスンでのポイントは2つ。
○ボレーは軸足を一歩前に出し(←横出し不可)、より前でボールをとらえてからだごと前につめてボレーする。
○ストロークやボレーの軸足は、かかとに重心をおく。

さらばっ

posted by ドロシャン at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

ミックス練習

BTGで午後からの浅越プロのボレークリニックに後ろ髪を引かれながら、まりもと私はミックス練習会参加のために、テニスコートをはしご。
1軒目(←飲み屋じゃない)は、コスパ神埼川。
昔1度だけ車で行ったことがある。
今日は以前よりもより性能のいいナビを搭載しているのでスムーズに行けるはず。
しかし目的地の設定で「有料道路(高速)優先」で設定してしまったため、ナビはしきりに名神に行かせよう行かせようとする。
それに気づいたのは車が茨木方向に向かっていると気づいたとき(泣)。(←逆方向やん)
あわてて途中で停車して設定変更し、わざわざ渋滞の通称産業道路をちまちま抜けて目的地に着いたときにはかなりの遅刻。
すみませんです。

そこでは軽く30分ほどテニスをして(←遅れて着いたのでそれだけしか時間がなかった)次のダイドーインドアテニスへ移動。
こちらは先導車両があったため、ひたすら前の車にくっついて走り無事目的地到着。
ここはインドアでカーペット。
なんだか慣れなくて足がもつれそう・・・。

6ゲーム先取(ノーアド)で試合。
1試合めは、1-6で負け。
ペアをかえての2試合めも0-6で負け。
つまりペアを変えても常に負けってことは、もしかして私めっちゃ迷惑かけてる(泣)?

やっぱり下手になっってた(泣)。(←前だって決して上手じゃなかったけど)

あ〜、また一から出直しか。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅越しのぶプロ

毎度どうも(笑)〜。
ブログの更新もとんとご無沙汰で・・・。
それだけテニスをしてないってことで(泣)。
その間恐らくテニスも下手になってるってことで(泣)。
だけどだからって筋トレはしてなくて(笑)。
ちょっと気持ちがテニスから遠のいてしまって・・・反省。

そんな中、今日はBTGのイベントで浅越しのぶプロのテニスクリニックやゲームがあるというので見学に出かけた。

携帯電話で話をしながらフ・ツーにBTG内の道を歩いている浅越プロを偶然発見。(←そこ、私が普段歩いている道〜)
「お〜っ」
「かっこい〜」
「顔小さ〜」

試合は、女子ダブルス(4ゲームを2試合)とシングルス(こっちも4ゲームだったかな)。
サーブもかっこいいし、ストロークもすごい。
特にシングルスの試合では、浮いたボールはほとんどなくて、常にコースをついて相手を振り回していた。
前後左右自由自在にボールを操っている感じ。
「すごいね〜」

隣でまりもさんが、
「ドロシャンも今よりもっと筋肉つけたら浅越さん見たいになるで〜。」と。

「(だけどまりもさん、私は彼女より身長がちょっと足りない。(←なんかその気?)
って、その前に私テニス下手ですから〜。)」っと言葉に出すとちょっと悲しくなるので、
「そうお(笑)〜」って返しといた。(←それでもなんだか悲しいわっ)

最後に浅越プロから一言。
「練習はしただけ必ず結果につながる。」

さらばっ

(おまけ)
午後のボレークリニックにのんちゃん参加。
どんなんだったんだろ〜。



posted by ドロシャン at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

コソ練:ランニング9

blank: 8 days
menu: running
time: 35 minutes

今日は必要にかられてなにがなんでも走らなければ・・・と、レッスン後ランニング。
体重の増加から上乗せしてその後2kgも増えてしまった(泣)。
もうだめだ、これ以上はゆるせないと半泣き状態で万博外周完走。

気持ちが伴うと走りもよろしいね(笑)〜。
もうあと1/4周ぐらいはいけたかも・・・。
やめたけど(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスマン隊長レッスン:ステップ&リズム

1週間ぶりのテニスでいきなりアイスマン隊長レッスンを受けることに多少ためらいがあった。
超へったっぴだと厳しい指導が飛びまくると思ったからだ。
ま、そんな心配をする必要もないくらい私のテニスはにぶっていなかったわ、よかった(笑)。(←とか言いながらアドバイスてんこ盛り)

今日に限らず、常日頃アイスマン隊長は「ステップ」、「リズム」、「ため」にうるさい。
アップでのクロスラリーのときには、テイクバックについて一過言いただいた。
「二度引きしている。」と。
ちょこっとテイクバックして実際にインパクトのときにもう一度テイクバックしてスイングしているとの説明。
一度目の引きでタイミングをとっても速いボールに対しては遅れてしまう。
相手が打った瞬間フォアだと判断したら、ラケットに添えていた左手を離してテイクバックをする、そしてためを作る。
その後スイング。
1、2、3のリズム。
テイクバックのときに、すぐにからだの向きを変えるという意識よりもステップを踏んですばやくテイクバックしてためを作り、ボールとの距離を確認して踏み込んでストロークをする。
・・・と、いつものようにこんこんと言われた(泣)。
言われたことができてないと、ラリーしてくれない(泣)。
「すみませ〜ん。」とわびても、淡々とボールが飛んでくる。
このクールさがちょっとはまる(笑)。

さて、今日のメインの練習は、ボレー。
ポイントは、「軸足の一歩」、「後ろから前への体重移動」、「ステップ」などだろう。
大きく分けて2つ。「アプローチショットから前に出てからのボレー」と「回り込んでのフォアボレー、その後のポジショニング」。

まず、アプローチショットから前に出てからのボレーについて。
前に出てからスプリットステップ、このステップの位置はサービスラインよりやや後ろめ。
前に出るということは、より攻撃的なプレーができるが、その分リスクも伴うことを忘れてはいけない。
前に出れば、相手後衛はストレートロブを上げてくる可能性がある。
見方前衛がそのボールを取れなかった場合には、カバーしなければならない。
そのためにもあわてて前に出過ぎないことが大切。
前に出てからのファーストボレーでは、そのボールが向かってくるボールなのか、取りにいくボールなのかをすばやく判断。
速いボールは向かってくるボールなので、スプリットステップをしたポジションでも返すことはできる。
逆に取りにいかなければならないゆるいボールは、軸足を右斜め前(フォアボレーの場合)に出し、ためをつくってその後左足を出すとともに体重を後ろから前に移動させてボレー。
その後、より前につめると判断したときには再びスプリットステップ、軸足、体重移動、ボレー。
サービスラインにステイの場合には、出した左足(フォアボレーの場合)を蹴って後ろに下がりスプリットステップ・・・。
・・・と、これすべてコーチの説明。
覚えているだけでこれだけあるけれど、実際にはもっと細かな説明をいただいてます。

そして、回り込んでのフォアボレー、その後のポジショニングについて。
ハイボレーを予想していたけれど、練習したのはミドルボレー。
ステップは、まず左足の前に右足を運ぶ。(←つま先前)
からだを左に逃がしながら左足を前に運んでボレー、そしてすばやく出した左足を蹴ってもとのポジションに戻る。
1球目回りこんでフォアボレーの後、2球目もとのポジションに戻ってフォアボレー。
回り込んでのフォアボレーで上体を崩しながらボレーをすると戻りがおそくなってしまうので注意。
バックサイドで回り込んでのフォアボレーを逆クロス方向へ返すのがちょっと難しかった。

ボレーでの個人的な注意点。
軸足が出ていない、ゆえにためがない。
軸足が出ることによりおのずと体重が後ろから前に移動し、左足を踏み込んでボレーができる。(←フォアボレーの場合)
宿題として、家で鏡の前でこのステップをラケット持ってやるようにと言われた(笑)。
だから、今週末までこの課題をからだに覚えさせるべく夜な夜なステップを踏むことにしようとここで今決意表明。

さらばっ

posted by ドロシャン at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

コソ練:ランニング8

blank: 16 days
menu: running
time: 40 minutes

早朝ランニング、BTGハードコート付近までバイクで行ってそこからstart。(←中途半端、家から走れ(笑)〜。)
今日は時計と反対周り、こっちの方が後半信号が多いので、ちょっと休憩できると思ったけれど、思惑とは裏腹に信号にかからず(泣)。
でも、こっち周りの方が走りやすいかな〜。

BTGに着いてもなんだか今日は余力がある。
じゃ、BTGテニスコート付近の側道を軽く1周しようか〜(←ブログネタ作り)・・・。
と思ったけど、やめた。
急激にしんどくなったらやばい(笑)。

明日はカーネーション練習会、その後夕方から再び福井へ。
今度はラケットを持たず地味な帰省。
その翌週からは3週間みっちりお仕事。
は〜、しばらくテニスな日々ともお別れか〜。

せめてランニングは継続して基礎体力を強化しておこう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

松岡修造プロ テニスクリニック in 舞洲

毎年恒例のミズノイベントに今年も参加。
去年はバナジューのご好意で参加できた。
今年の参加者はkakoちゃん、バナジュー、まりもと私。(←いちおう知ってる範囲)
ありがたい、ありがたい(笑)。

さて、なんせ2度目ですからレッスンの流れは熟知しております(笑)。
松岡修造プロの登場から、ストローク、ボレー、スマッシュ、サーブのデモンストレーション。
kakoちゃん、初松岡修造プロに目が釘付け(笑)。(←去年の私状態)

その後、4面のコートに分かれてそれぞれのテーマ練習。
Aコートのシューシュー(松岡修造プロ)とは、20秒から30秒のストレートラリー。
わたくし、もちろんミズノのラケットでラリーさせていただきました。
3.4回ラリーが続いたところで、シューシューにバシコーンと打ち込まれ、完璧振り遅れでネット。(←決めるときは容赦なく打ってくる。)
これに動揺して、ちょっとリズムが乱れる私・・・。(←情けなっ)
次にラリーが続いた後バックにきたボールをラケット面にカスあたりでtime over(泣)・・・。
でも去年よりは緊張しなかったな(嬉)〜。
あっという間だったけれど、充実〜。

その後は、3面のコートでそれぞれのテーマ(サーブ、アプローチショット、ボレーストローク)練習。

午後からは、雉子牟田直子プロのレッスンに参加。
人数が多いこともあって、雉子牟田プロとのボレストは1球打ったら次の人と交替してどんどん回っていく練習スタイル。

この後2時から再び松岡修造プロのテニスクリニック。
この枠でバナジューとまりもが参加するというので、kakoちゃんと私はAコート(修造プロのラリーコート)サイドのベンチに陣取りスタンバイ。
修造プロ登場。
私たちを見て、「そこにいてもかまいませんが、ボールが飛んでくるかもしれませんから十分注意してくださいね。」のお言葉。
kakotちゃん、わたくし直立不動で「はいっ!!危なくなったらネット裏に移動します。」と会話を交わす。
「うわっ、シューシューとしゃべってもうた(嬉)〜。」
その後、1時間半ず〜っと彼のストローク、ボレーを極力まばたきを減らして凝視(笑)。
kakoちゃん硬直状態、たぶん今夜は修造プロが夢に出てくるだろうな(笑)。

構えが早い。
ファアのときの左手前のフォーム。
ず〜っと足を動かしてる。
ボールをインパクトの瞬間まで見ている。
ボールのバウンドの高さにあわせた膝の柔軟性。
高い打点から打ち込むときのスイング軌道。

どれも完璧。(←当然っす)

そして、どんな相手に対しても真剣なまなざし。
その気持ちがうれしい。
上手な人、そうじゃない人、ジュニアや大人、いろんな人とラリーすることが自分自身の練習でもあると思っていることがそのまなざしから伝わってくる。(←至近距離から1時間半見ていたからなおさらわかる。)

この気持ちですよ。
これこれ。

去年に引き続き今年の修造プロも熱かったわけです(笑)。

今日の私の戦利品、修造プロのサイン。↓

s-P1010287.jpg

↑Fテニス企画社長の強力なコネクションにより実現。
ミズノのラケットバック持って行ってよかった(笑)〜。
kakoちゃんは、修造プロサイン入り色紙&サイン入りイベントポスター。
まりもは、着ていたミズノウエアに修造プロ直筆サインをゲット。

いやいや楽しい一日、満足満足(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

自分で気づくことの大切さ

仕事などでわからないことを人に聞くのは簡単だけど、聞いたことってすぐに忘れてしまうもの。
苦労して調べて自分でわかったこと、見つけたこと、理解したこと、また失敗したことはなかなか忘れない。

それはテニスにも通じるか?
通じるでしょうね〜。

サニー隊長が常日頃言っていること。
「どう打ったらいいのか自分で考えて〜。」
「それ(←動きとかボールのコースとか)を自分で気づくかどうか。」

今日のハイバックボレーでのゲーム練習後、
「繰り返し同じパターンで練習することで、どこにどう打ったらいいか学習してください。」
「人のプレーを見るときも、ボレーが決まったことにすごいと思うよりも、そうなった一つ前二つ前のボールやポジションを見て学ぶことです。」
というようなアドバイスだった。

レッスンでもそうであるように、試合や練習会でも同じことが言えるだろう。
どういうボールを返せばいいのか、どのポジションで構えていればいいのか、試合の中でつかんでいくしかないのだろう。
たぶん周りからはいっぱいアドバイスをもらえるけれど、それもすぐに忘れてしまう。
自分で気づくことが大切。

レッスンでも試合でもしっかり頭使って考えてテニスをしよう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サニー隊長レッスン:ハイバックボレー

シン隊長の後任となったサニー隊長、だけど従来通りサニー隊長と言うHDネームで続行。

さて、久々過ぎるくらいご無沙汰のBTGレッスン。(←10/8以来)
今日はハイバックボレー。
グリップエンドを支点にして、にぎりに遊びを設ける。
強く握ったときに、寝かせていたラケット面が起き上がってインパクト。

ハイバックボレーからのゲーム練習(並行陣対雁行陣)。
並行陣のアドサイド前衛にまずはハイバックボレー。
ハイバックボレーで返すねらいどころ。
ハイバックボレーはなかなか力を入れてバシンと返せないので、相手前衛の頭を越すロブ気味のボールで時間を稼いで自分の体勢を整えるのがスタンダードかな。
このポジションでは、クロスに深いボールをゆっくり返す気持ちでいたけれど、思うように返せなくてミスが多かった。
ボールをあまり上で取りすぎるとだめだった気がする。
すこし落とし気味で返すといいんだった。(←シン隊長レッスン

さて、ハイバックボレーを打たせた後の雁行陣側の攻め。
1)前衛の頭を超えるゆるいボール。
2)あたり損ねでネット前。
3)サービスライン付近の後衛前あたり。
返ってきたコースはだいたいこのパターンが多かったようだ。
相手前衛のハイバックボレーの面の向きをしっかりと見てどのあたりにボールが返ってくるかよく見ないといけないな。(←実際のレッスンではあまり見れてなかった気がする。)
1)の場合、とりあえずロブをあげるか、それとも相手並行陣の足元に沈めるボールを返すか・・・。
2)の場合、雁行陣後衛か前衛か取れるほうが走るしかない(笑)。
3)の場合、相手並行陣アドサイド前衛の足元にねらうのも手だけれど、センターに返してよく決まった。

しかし、この場合には、こうといったパターンを覚えてもだめだとコーチは言う。
「予測と判断」
これですよ(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

サニー練習会2

あまりにも悲しすぎてこの日のことはなかったことにしようと実は思っていた(笑)。
しかし、いやなことを封印するのは簡単だけれど、これも試練。
自分がいかにだめであったかということもブログに残し、それを戒めにすることも大切だろうと思い、書き残すことにした。

そう、ご想像通り今日は全敗(泣)。
1-6
4-6
0-6
2-6
0-6という結果。

いつものように序盤調子にのれない。

ミス

ミスの連鎖

(いつもなら2.3試合消化したあたりから、盛り返していたが今日はその気配なし)

相手のペースにのまれ、バタバタとポイントを失う。

もりかえそうとする気持ちが裏目に出てミス・・・。

一番の敗因は、「気持ち」。
確かに朝一の試合からテンション上げるのは苦手な私だけれど、苦手だからっていつまでもそのままでいては一生勝てない。
やっぱり、4ゲーム消化したあたりから気持ちもからだもいい状態に持っていくように自分をコントロールしなければいけない。
自分で自分の気持ちをコントロールできなかったことが大きい。
それとやっぱりこの試合に勝ちたいという強い思いを持って試合に臨まないと決して勝てない。

その辺のところが今日の練習会で欠如していた点だ。
せっかくの練習会、もっと自分のプラスになるように集中して盛り上げないと自分のレベルは上がっていかないさ。

反省。

posted by ドロシャン at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。