2007年06月25日

女子練親睦会

今春から女子連に登録したので、こういった催しにも参加できる。
大阪レディースと桑名杯をスルーしてしまったので今回が初参加。
現地に集合してみたら、なんと3ペア1チームの団体戦(驚)!!
そうとは知らず・・・、しかしそうと知ってしまうとkakoちゃんも私も「ド緊張」(笑)。
雰囲気にのまれるというか、舞い上がるというか・・・。

はい、結果。↓

第1試合:0-6で負け
第2試合:1-6で負け
第3試合:1-6で負け

これが今の実力。
内容的にも全然学習してないって感じ。
いつものようにダブルフォルトとリターンミスが多すぎる。
調子が上がっていないのに危険なサイドをねらいすぎ。
ボールを最後まで見ていない。

一方、同じチームの2ペアはスタート時から安定。
リターンミスはほとんどないし、同じミスが続くこともない。
つなぐボレーと決めるボレーの打ち分けがはっきりしているし、なによりもボールが浮かない。
足元にきたボールに対してもしっかりと腰をおとし、面をつくって丁寧に返している。

違うわ〜、全然私たちと違うわ〜。
レベルが違うので練習会で試合をすることはないと思うけど、お知り合いになれてよかった。
まさに親睦会(笑)。
へたな私たちにも心広くとっても温かかった(グスン)。

この感謝の気持ちを、私たちが今よりレベルアップするということでお返しできるとよいな〜(笑)。

楽しい一日だった。

さらばっ

(おまけ1)
同じチームのペアの方、
1ペアは、BB丸さんのお知り合いの小吉さんペア。
もう1ペアは、いくつかの練習会で「上手だな〜。」と思って見ていたペアの方と同じML所属のお二人だった。

(おまけ2)
そして今日の参加賞がこちら。↓

s-P1020217.jpg

posted by ドロシャン at 20:01| Comment(11) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ちょっぴり懐かしい・・・

まりもさんの朝練に久々に参加。

4人でボレーボレー。
バックボレーを早急になんとかしないといけない(泣)。
たぶん、ラケットヘッドが寝ている。
打点が前過ぎ。
からだに近いところでのボレーのコントロールができていない。

つめ切れていないポジションからのボレーを叩きすぎ。
一歩前つめが足らなかったのなら、せめてラケット面を前に押し出すようにしないとボールはネットを越えない。

ストレートでのボレスト
ストローク側ではなるべくボレーヤーの足元にボールが落ちるようスピンをかけることを意識した。
しのぎのロブだけじゃなく、攻めのロブにもチャレンジ。
相手のボレーがベースラインギリギリに返ってきたときのすばやいポジショニングができていない。
ラインアウトを期待してボールを見るだけになってしまっていた。

サーブからのポイント練習
フォアサイドからのサーブが安定しない。
何度もダブルフォルトを繰り返すのではなく、都度調整してしっかりと入れられるようにしたい。
ミックスでは、普段の女ダブでのさらわせるロブも逆に攻撃されるぐらいしっかりとねらって返ってくるので要注意。
リターンも安易にクロスではなく、ネット上の高さの変化、ストレートロブなどで変化をつけてポーチさせないようにしないといけない。

最後はゲーム練習。
久々なつかしいミックス。
昔はこういうsituationでばこばこ打ってたのが今は懐かしい。
ちょっと普段のテニスのストレス発散になったかも(笑)。

さらばっ

(おまけ)
打ちすぎかな〜、ひじ痛が再発(泣)。
ひじの痛みがなきゃ、もっとがんがん何時間でもテニスできるのにっ(半怒)!!

posted by ドロシャン at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

BTG練習会1

個人の方主催の練習会、場所はBTG。
今日は久々にまりもさんと。
早めに家を出たのにコンビニでお菓子を選びすぎて時間に遅れてしまった(笑)。(←最近こういうときの決断力がなくなってきたと思う)
ま、どうでもいい話だけど。

さて結果報告。

第1試合:6-5で勝ち(拍手)
まりもさんと私のサービスゲームはすべてブレークされた、あ、いや、1回だけ私がキープできたか。
相手ペアはサーブは安定していなかったけれど、手堅く決めて4-0でリード。
そこから私たちがまくって勝ち。
まりもさんのストレートが何度か決まり、アプローチからのボレーも決まり、まりもさんの調子は上がってる。(←すべてまりもさんが決めたポイント)
それをなんだか私は冷静に見ているだけで、そんな自分がいることを自覚できるのは自分が動けてないってことで(とほ)・・・。
最後は相手のback outミス。
数多くまりもさんに助けられwin。

第2試合:1-6で負け
サーブとリターンがめちゃめちゃ(泣)。
まりもさんも私も散々で(号泣)。
力みがでてきたな〜。
サーブのスイングスピードが早すぎてると感じる。

第3試合:5-6で負け
まりもさん2回ともサービスゲームキープ。
私は1回キープ1回ブレーク。
2-3から後追いの私たち。
がんばって5-5まで追いついたのに最後あえなく負け。
だめだったな〜と思ったことは、5-5相手サーブ30-15で負けてて私のリターンのとき(←本日私がバック)。
サーブがセンター寄りに入ったときどこに返そうか一瞬躊躇した。
「このボールはしっかりリターンできる。」と思った余裕が仇に。
そのとき、相手前衛が視界に入った。
とっても小柄な女性だったのでストレートにふわっと頭の上を抜こうと考えたわけ。
だけど、それがback out。
30-15で自分たちが負けているということを考えたら、やっぱりまずはしっかりとクロスにかえすべきだったな〜。
そしてもうひとつ、私後衛の雁行で、まりもさんが前で何球かボレーボレーが続いたときのこと。
まりもさんのポジションがセンター付近になったとき、私はバックサイドにいた。
まりもさんがどっちに動くのか見ていたので私は動けなかったのだけど、結果はまりもさんの右サイドへ相手のボレーが決まってしまった。
このとき「左にいるよ。」と声をかけていれば、まりもさんは右に動けてただろうな〜と反省。
(↑昨日の教訓が今日にいかされなかった。)

第4試合:3-6で負け
第3試合の反省からこのときの二人のテーマは「お声かけ」。
声を出そうと。
前に上がったとき「出た」、ロブを上げたとき「上げた」、自分がボールをかえすとき「はい」、お願いするとき「お願い」。
あたりまえのことなんだけど、しっかり声に出してお互い確認しあおうと。
ま、だけどあんまりできなかった(笑)。

このときの相手ペアはグリグリのスピン系。
最近ゆる系のテニスをする人とあたることが多かったので、こういう人もいるのかとちょっと驚き。
ボールがめちゃくちゃ跳ね上がるので、からだが伸び上がって打点が上になってしっかり返せない。
それにサーブの構えからのモーションが早くてタイミングあわないし。
セカンドは下からクリッと回転かけて左に曲がってくるし。
苦手、苦手〜。
それでも翻弄されながら3-3まで持ち込んだ。
が、その後は策なしで負け(泣)。
なんだかどうにももうちょっとなんとかしたかったな〜の終わり方。

全体的にサーブとリターンが力みすぎ。
ストロークは悪くなかった。でも普段よりもちょっと打ち込んでたかな。
今日の4試合とも相手ペアは、C級独特のにゅるボールじゃなくしっかりと打ってくるタイプの人たちだったので、つい私も打ちにいってしまって・・・。
打つのが好きな人に打っていっては、思う壺。
ストロークももう少しボールの軌道の変化をつけたいところ。
ポイントを把握しながら、リードしてたらちょっと苦手なロブを上げてみたりした。
今のポイントと次に返すボールのコースや軌道を以前よりは考えられるようになったのは進歩だわ。(←常にじゃないけど)

結局1勝3敗。
朝一1勝できたのはすごい。
だけどやっぱり朝一って私テンション低いわ〜。
闘争心、集中力、躍動感まったくなし(泣)。
いけませんね。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

コソ練:ランニング25

blank: 23 days
menu: running
time: about 22 minutes
course: 4.0km(自宅周辺4km×1周)

気がつけば、23日ぶりのランニング。
ちょっとたるんでるな(笑)。
練習会で汗をかいたついでにひとっ走り。
陽もまだ沈んでないから西日が辛かったけれど、今日は走りたい気分だった。(←いっぱしのランナー気取り(笑))

20分強のランニングなんて今の私にはへでもない(笑)。(←強気)
ブランクがあってもなんてことない。
でもだからって2周は走らない(ははっ)。

無理しない。
じゃないと続かないでしょ(笑)。

コツコツとすることが大事なの。
地味にね(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サニー練習会5

久々サニー練習会。
今日は気持ちをリセットして気負わずにリラックスしてがんばる気。

第1試合:0-6で負け
サーブをとってkakoちゃんから。
はっきり言って二人とも全然からだができていない。
ラケット面にボールすらまともにあたっていないし、足が全く動いていない。
リターンミス、ボレーミス多すぎ。
調子もよくないのに、セカンドサーブをたたいていこうとしてback out。(←無謀、なんも考えていない証拠)

私のサーブ。
ダブルフォルト2回。
そして、40-40からのセカンドサーブを入れにいこうと下から打ったらそれもフォルト(泣)。
普段してないことしちゃだめだ。
kakoちゃんもサーブいまいちで2回ブレークされた。

ほんとなら事前に充分アップしておくべき私たち。
それをせずに試合に入ったのなら、やはりまずはていねいにつないで調子を上げていくべきだったと深く反省。

第2試合:0-6で負け
今度はリターンをとった。
相手サーブの最初のポイントはフォアにいる私にかかっている。
なのにリターンミス。
相手サーブの短いボールでの距離感が合わず、普段の打点よりも遠すぎる。
なもんで、落ちてきかけてる打点で下から持ち上げようとしすぎて面が上を向きback outといったケースが多いのではなかったか・・・。
相手がボールを打った早い段階での、軌道と落下点の予測が遅すぎる。
私のサーブ。
トス前め、打った後からだが前に出るぐらいのイメージ。
それと、トス位置をもう少し右斜め前方向に。
普段この2つを意識すると比較的サーブは安定して入る。
40-0でリードしていたのに、40-40になり、最後のポイントは私のボレーミス。
もう一歩前につめ切れていない。

その他、ミスの連鎖、早い段階でのイージーミスが目立って多かった。

第3試合:6-4で勝ち
リターンをとった。
いつも後だったサーブもkakoちゃんより先にやってみた。
私のサーブがいいコースに入りだすと、kakoちゃんの前衛での動きもよくなり、ボレーが決まりだした。
雁行中心だけど、サイドよりもセンターT字付近をかなり意識してねらってていねいに打った。
速さよりもコースを実践。
これが結構決まる。
強く打っていないのに決まる。(←再認識)

フォアにいてハイバックボレーのside outあり。
別にサイドをねらって打ってるわけじゃない。
からだの入りでそのコースになってしまっただけ。
やっぱりハイバックボレーはリスキーだな。

この試合ではフォアのリターンミス2回。
少ないほうだ。
それにイージーミスもかなり減ってきた。

第4試合:6-2で勝ち
第3試合と同じようにリターンをとり、サーブは私から。

私のサーブgood。
そして、kakoちゃんボレーで決めるパターンが俄然多くなってきた。
kakoちゃんの前衛での動きもよく、しっかりと面にボールが当たりだした。常にポイント先行。
40-30になっても40-40に持ち込まれずkeep。
こういった大事なポイントでのkakoちゃんのボレーがよりていねいに確実になった。
back outも減り、ロブで攻めてポイントをとることも多かった。
ここでもセンターにボールを集めることができた。

やれやれ、これで2勝。
今日の目標は達成。

第5試合:6-5で勝ち
4-0でリードしていたのに、どんどん追い上げられピンチ。
kakoちゃん前衛でサイドに取りに行った後、ポジションのチェンジがうまくいかずポイントを失った。
kakoちゃんの動きを見て私もポジションを動いたときには、「左に動いた。」と声をかけるようにしようと相談。
その後、この点は問題なく解決。
お互いの声かけってすんごく大切。

5-5から40-40の相手サーブ。
ラリーがつづき、ポジションも動かされ手に汗にぎったけど、最後はねらっていないコースに私のボールが飛んでいってようやくwin。
なんだか危ない試合・・・。

第6試合:0-6で負け
3勝しちゃったもんで気をよくし、欲がでた(笑)。
そして力が入った(笑)。
私のサーブが乱れてきた。
その上相手のサーブはとってもいい。

こういった状況の中でいかに自分たちのテニスができるように持っていくかが今後の課題。
ズルズル押されてあっという間に終わってしまった感がある。

ま、最後の試合は抜きにして(←ちょっとレベル差がありすぎた)、しり上がりで調子よくなったのはよかった。
センターに来たボールをkakoちゃんとお見合いしてしまったのは1回だけ。
むしろ、前衛にいてとらなくていいボールを取りにいってミスにつながったポイントがあったかな。
自分のボール、ペアのボールをもう少し早い段階で判断できるようにならないとだめだな。

今日のこの結果が今の私の実力。
試合で出せた内容がまさに今の実力。
これを基準にこれからどう力をつけていくかを考えよう。
ポイントは練習での自分ではなく、試合での自分が基準であること。

さて、明日も練習会。
今日の結果を踏まえてステップアップできるようにがんばろう!

さらばっ

(おまけ)
序盤0-6で負けが続いたとき、普段の私なら「こんなはずじゃない。もっとできるはず〜。」と気負っていた。
でも今日は、「これが現実、今の私の力。」と現実を受け入れ、なにをすべきなのか冷静に考えられたことがその後の3勝につながっていったと思う。
力まない、力まない(笑)。

posted by ドロシャン at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

ショートラリーが好き

嫌いな人も多いと思うけど、最近私はショートラリーが好き。
ショートラリーにこんなバリエーションがあるのかと知ったのはKJコーチのレッスンで。
それぞれのバリエーションに共通して言えることは、「力じゃなくていねいにコースをねらう。」ということだと思う。
ショートラリーでのポジションは、サービスライン付近。
この付近でのボールの処理が苦手な私にはとってもよい練習になる。

1)スタンダードな縦半面でのショートラリー。
回転をかけて相手の足元へ返すように、軽い会話ができるぐらいの余裕を持って。
力いっぱい返していたら会話なんでできない。

2)先週やったクロスでのショートラリー。
一人はボールを左右に振り回し、もう一人は必ずセンターに返す。
きっちりコースをねらって返す。
最後までボールをみてていねいに返さないとね。

3)ロブ&ロブ
ノーバウンドでロブのしあいっこ。
打点とラケット面の角度を確認。
相手のいるところに常に返せるようになったら、実践でどれくらいラケット面の角度を変えたらどのあたりにボールが飛ぶか計算できるはず。

4)ロブ&スマッシュ
スマッシュはあくまであたりを確認する。
あたりを確認できたら、力を入れずにラケットを自然におろす感じ。
相手の足元へねらう。
ロブは、スライスロブでスマッシュする相手に打たせる高さをコントロールする。
力任せのスマッシュしか打てない私にはほんとにgoodな練習。
実際試合でのスマッシュでも力じゃない、コースだもの。

5)ボレー&ボレー
一歩踏み込んでボレー後下がって定位置に。
この足の運び、アプローチショットでベースラインから前につめてのファーストボレー後にしますよね。
つめすぎたら必ずロブを上げられる。
「打って戻る」の反復練習。

6)ボレスト
逆にボレーヤーが徐々に前につめて浮いたボールをアレーに決める練習。
相手足元にていねいにボレーをして、チャンスを見計らって決めちゃうと。
こんなの実際の試合でもできたら気持ちいいだろうな〜。

というように、ショートラリーってあなどれない。
ボールをしっかり見る目と無駄な力をぬける絶好の練習であると思うのですよ。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KJコーチレッスン:再びいつもの

梅雨ですな〜、降ったりやんだり晴れたり曇ったり・・・。
雨は降っていてもとりあえずサニーに行きましょうということに。
ひとまずケーキで盛り上がった後(笑)、雨もやんできたので隣のクラスの人たちと合同レッスン。

いつものアップ。
サービスライン付近からのショートラリー、ボーレーボレー、ロブスマッシュ、ロブ&ロブなどなど。
インパクト時のボールのあたりをしっかりと確認。

そしていつものセカンドサーブからのポイント練習。
コーチのセカンドサーブからのスタート。
コーチ側前衛ポジションで、相手のサービスリターンが深く厳しいところに返ってきた(ボールの軌道でそれを予測できるように)場合には、前衛は少しポジションを下げる。
厳しいリターンに対していいボール(攻めボール)は返せないから、守りの体勢を整えること。

チャンスボールに対するつめが遅い理由は、常にボールの落ち際を返しているから。それを自分の打点と勘違いしているから。
もう2歩前につめてボールが落ちてくる前にラケット面をあてるようにすれば、面が上を向くことはない。
(↑Aコーチからのアドバイス)

最後はゲーム練習。
常に相手のバックをねらってサーブを打ちたい。
トスを意識して前めにあげたら、インパクトの感触がしっかりと感じられてよかった。
あとはコースだな(笑)。

水曜日はサニーでの練習会。
久々です。
目標は思い切って2勝。(←思い切ってる(笑)?)
とにかく練習でしてきたことが出せるようにがんばります。

さらばっ

posted by ドロシャン at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱気

思うに、これ以上(ってそんなにガンガンやってないけど)の上達は望めないような気がしてきた。(←超弱気)

そりゃレッスンに行けば、テクニックやフォームの向上はあるかもしれないけれど、それだけじゃ試合には勝てない。
勝つためには、経験もそうだけど、メンタルの部分も大きい。
40数年この性格で急にテニス的プレッシャーに打ち勝つ強靭な根性と忍耐とガッツと気合と・・・・、なんて持ち合わせられないもの。

とほ(半泣)〜っ。

くよくよ考えずに、さっ、サニーでも行ってこようっと。

さらばっ

posted by ドロシャン at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

キャプ練Vol.39

例えば、相手は走らされてボールに向かって必死に走っている。
そのときのボールの落下点。
相手のフォーム。
打とうとしている打点。
それを総合して相手のボールのコースを予測し構え待つ。
それを改めて確認できた今日のキャプ練。
相手の打てるレンジの真ん中で構えて待つ。
相手の打てるレンジが予測できていないととんでもないポジションで待つことになる。
まだまだだけど、これを常に意識して自分のポジションを考えようと思う。

サーブからのポイント練習。
今日のSキャプは常に中ロブのゆるボールで返してくる。
それをストロークで打ち込んでもおんなじようにゆるボール。
前につめてスマッシュを打ってもロブカットで何度も返ってくる。
私のミスを待つ作戦だ。
これを何度もやられるとかなりイラついてくる私は充分にSキャプの術中にはまっている。
私が10返したらSキャプは11返す意気込みでいる。
こういうの苦手〜。(←顔にも出てたらしい(笑)

こういうときただ単につなぎのスマッシュを何度も返すのではなく、ベースライン深くにスマッシュを打って相手を下がらせ、次に浮いてきたボールでネット前に落とすなど前後の揺さぶりをかけて攻めることも大切。

コースを打ち分けるには、無駄な力を入れずやわらかくスマッシュ。
(↑これがなかなか(泣)・・・。)

後半は、2back対1(Sキャプ)でのボレスト。
Sキャプは必ず交互にボールを返すのがお決まり。
2側ダブルスコート、1側シングルスコートのエリア。
常に相手コートTジャンクションとベースラインの間をねらうつもりで返したけれど、その確率はまだまだ。
途中「ボールが早い。」とのんちゃんに指摘され、ゆっくりでも確実に自分のねらうところを意識して返すように努力、努力、努力。

テニスってなんでこんなに難しいんだっ(怒)!!

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | キャプ練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

Yoshiコーチレッスン:アレーにストレート

サイドよりの相手の甘いボールをストレートにねらう練習。
甘いボールなのでひょろひょろ〜とゆるボール。
こういうボールに対しては、しっかりと打点に入って前足に体重をのせボールに力を伝えること。
後ろ足に体重が残っていてはいけない。
相手のこういったボールはたいていクロスに返しがちだけど、ダブルスではストレートに一発打つことはとても有効。
相手の前衛の動きをとめることもできる。
アレーの真ん中をねらえば、ちょっとズレてもサイドアウトしないし、相手前衛へのイージーボールにもなりにくい。
まず、そのアレーの真ん中をねらうことが難しいじゃないのさ。
そのうえ、コーチは、「外側から(コートの外から)ストレートに打てたらなおよろしい。」と言う(半怒)。
要求レベルが高すぎる(笑)、ムリッ!!

逆にストレートを抜かれた側の前衛は、ストレートケアをするならややサイドよりのポジションで構えて待つ。
一歩踏み込んでラケットを出したときに、アレーの真ん中ぐらいにラケット面がでるぐらい。
それより外サイドにボールが来たときは、相手が上手ってことであきらめよう(笑)。
サイドに寄り過ぎるとセンターガラ空きでそれはそれでよろしくないから。

がんばって試合でストレート打ってみませう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ダンロップレディース団体戦

今日はBTGでダンロップレディース団体戦の準々決勝→準決勝→決勝が行われていた。
これは見逃すまいと朝からモーレツに急いでBTGへ。

ここまで勝ち上がってきた人たちは当然に皆さんとってもお上手。
なにもかも惚れ惚れするばかり・・・。

「あんな風になりたいな〜。なれるかな〜。」なんて話していたら、
「最初から上手な人なんていないよ。経験よ、より多く経験を積んだ人が上手になっている。」とIshiコーチ。

そうか〜、経験か・・・。
まだまだ足りないな、私の場合。



posted by ドロシャン at 18:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーチMG:グランドスマッシュ他

野球のピッチャーの投球フォームをイメージ。
ひじを軸にしてスイング。
ひじは肩の高さよりちょっと上ぐらい、高い打点でインパクトしても力はラケットに伝わらない。
インパクト時ラケットを立ててそのまま下に振り下ろす。
上から下のイメージ。
左手でボールを指差してラケットを担いでなんてことはしなくていい。
まずは足を動かして打点に入る。
そしてスマッシュ。

左手をうまく使う。
打つときに左手を上に上げたら右手も上げて万歳状態。
そして左手を曲げたら右手も曲げてという動き。

まずは、上から下に近い軌道で落ちてきたボールをバウンドさせてそしてスマッシュ。
次に前につめてボールをバウンドさせてスマッシュ。
フォアサイドでのスマッシュのネットが多い。
KJコーチにも言われたけれど、どうもからだの正面に近い打点で打っているような・・・。
バックサイドではいい感じでスマッシュできるのにな〜。

次は、ボールのとらえ方を目でしっかりと確認する練習。
つまりインパクトまでボールをしっかりと見るということ。
で、スピンならボールの回転のかかり具合、フラットなあたりの場合には、一度ボールをつかんでそして押し出す感触(感覚)を目と面でしっかりと確認する。
それをショートラリー、ボレスト、サーブ&リターンでトレーニング。

みっちり練習できた〜。

さらばっ

posted by ドロシャン at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ひじ痛

2週間ほど前からテニスをした後に、ひじが痛くなりだした。
昨日のレッスン後、ちょっとひどく感じたので今日接骨院へ行ってきた。

まずは肩を温めて、その後20分低周波治療。
そして先生のゴットハンドで接骨。
ひじの痛みは肩からきているとか。
肩の骨と骨の接合部分の骨の位置が正常よりもちょっと前に出ているからだと。

グリグリ、ゴリゴリ。
もんでほぐしてぐいぐい押さえて・・・。

ぐえ〜、痛い(泣)。
痛いけど直るならガマン(グスン)。

最後にテーピングしてもらって、
「ほれ、おしまい(ニマッ)。」って先生。

「あ、ありがとうございました(疲)。」

ふ〜、これでまた楽しくテニスができるわ。

さらばっ

(おまけ1)
maguの紹介で行った接骨院、うわさどおりのたぬきおやじ(笑)。
病院の中もたぬきの置物だらけ。
病院の目印の看板にもたぬき。
BGMはド演歌(笑)。
だけど、なんだかあったかい空気をかもし出している先生だったな〜、いい人だ〜。

(おまけ2)
整骨院と接骨院、整骨と接骨の意味はいっしょだけど・・・。
この使い分ける意味がわかん。

posted by ドロシャン at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

KJコーチレッスン:いつもの

ショートラリーとボレーボレーをクロスで。
一人は相手を常に右→左→右とボールを左右に振り回す。
もう一人は常に相手の正面に返す。
振り回されるほうは、右で返したらすぐにステップして左に動く。
いいリズムでお互いに返すようになると、振り回されるほうのステップが小刻みにいい動きになってくる。
振り回されても常に相手の正面に返すのが難しい、へろへろ(笑)。

そしていつものセカンドサーブをたたくところから始まるゲーム練習。
セカンドサーブのリターンを深くいいコースに返しているのに、つめが甘くて決めきれないショットがいくつもあったとAコーチ。
今日はお隣のクラスとの合同練習となったのでAコーチからのアドバイスもいただいたのさ。
「後1歩2歩が足らない。」
つめが甘いのはいつもいつも言われていることでして・・・。
足、足!
もっと足を動かして前につめる!

後半はゲーム練習。
KJコーチからは、「以前よりも随分成長している。」とお褒めの言葉。
「攻めと守りのポジションがよくなっている。」と。
「サーブをもう少し回転を加えて確実に入るようにしないといけない。」と念押し(泣)。

はい、よくわかっています。
努力します。
がんばります〜。

さらばっ

posted by ドロシャン at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。