2007年10月28日

コソ練:ランニング45

blank: 3 days
menu: running
time: about 50 minutes
course: 8.0km(自宅周辺4km×2周)

ここんところランニングしかしてないな(笑)〜。
痛いひじを休めるにはちょうどいいかも・・・。

みっちり筋力体力持久力をつけとこう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

コソ練:ランニング44

blank: 3 days
menu: running
time: about 50 minutes
course: 8.0km(自宅周辺4km×2周)

なんとか週の半ばに走ることができた。
やれやれ、仕事してると時間がない。
なんだかいろいろあわただしい・・・。

できたら金曜日と日曜日あたりにまた走りたいけど。

さらばっ

posted by ドロシャン at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

コソ練:ランニング43

blank: 9 days
menu: running
time: ?
course: 11km(万博外周2周)

9時から1時間キャプ練その1、次の12時から1時間キャプ練その2までのあいた2時間に万博外周を2周走りきりましたっ!(←キッパリ、どうだっ!)

途中Sキャプからアドバイス。
1)自分の影を見て頭がぶれていないか、軸がしっかりとできた走りになっているか確認するように。
軸を安定させる走りが無駄な疲れを出さない。

さて、どうすればいいか。
からだの中に一本棒が通ってるイメージで走るのがいいかもしれない。
また視線を遠くの静止物を見続け、近づいてきたら次の遠くの静止物を見るといった感じもいいかもしれない。

2)疲れてきたら腕を大きく振る。
足が重くなって前に出にくくなったとき、腕を振るとからだは前に運ばれるので前に進むことが出来る。

2周目後半、やや軽い上り坂では足が重くなって上がらなくなった。
そのときには意識して腕を振るようにした。
ようやく終わりが見え出したとき、なんとしても最後まで走り切らなきゃとがんばった。

で、完走。

だけど本番はこの倍を走らないといけない(泣)。
あ〜、絶対無理だ〜(不安)。



posted by ドロシャン at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

コソ練:ランニング42

blank: 3 days
menu: running
time: about 85 minutes
course: 12.0km(自宅周辺4km×3周)

とうとう3周走りきってしまいましてねっ(自慢)。
走れるもんです、はい。
それでもたったの12kmってのがちょっと悲しいけど・・・。
なんせ目標は20km。

少しづつ距離をのばし、時間を縮めていこう。(←やる気満々)

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

世界スーパージュニアテニス観戦

今日はテニスはお休み。
ひじが痛いし休養もかねてうつぼテニスセンターまで世界スーパージュニアテニスを見にお出かけ。

今日まで無料で見ることができるのがいいね〜。
試合が行われているコート以外では、選手とコーチの練習風景も間近で見たりとかなり楽しめた一日。

女子ダブルスを見ていろいろ勉強できたらなと思ったけれど、どの選手もシングルスでもエントリーしているプレーヤーなので、ストロークがバコバコ(笑)。
前衛もそれほど動かないし、何より最初の立ち位置がシングルスラインに片足がかかるくらいまでサイドに寄っているのに驚き。
だからセンターがら空き。
いいの?これ・・・。
後衛の守備範囲がめちゃ広くなると思うんだけど・・・。
だめだめ、こういうのは参考にはならない。
自分のレベルにあった試合を見たほうがいいのかな〜。

ストローク・・・、バコバコ打っていいんや〜なんてちょっと思ってしまって・・・。
いけない、いけない(笑)。

s-P1020736.jpg

後姿だけど、唯一撮れた一枚。
HOFMANOVAって子。
からだはまだまだ華奢だけど、身長も高いし顔もかわいいよ(笑)。(←お顔は撮れてないけど)

posted by ドロシャン at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

コソ練:ランニング41

blank: 9 days
menu: running
time: about 38 minutes
course: 5.5km(万博外周1周)

20kmマラソンに出ることにしたので、これからはタイムも意識しつつ走っていかなくちゃいけない。
ハーフの場合には、150分で打ち切りらしい。
やだな〜、つまりは「はい、もうここまでです〜。時間オーバーですんでコースからはずれてくださ〜い。」とか言われちゃうわけでしょ?
そうならないためには6分/1kmぐらいのペースで走んないとだめだ。
って、その前にまだ20km走ったことないし(照笑)。

徐々に走る距離を伸ばしてタイムを縮めていこう。

さらばっ

(おまけ)
万博クロスカントリー大会ってのもあるみたい。
これも出る(笑)?


posted by ドロシャン at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yoshiコーチレッスン:アプローチショットからの展開

実は昨日左目の角膜が一部はがれてしまい、目を開けることができない状態だった。
原因は不明。
そんな状態でコンタクトをしたままOコーチレッスンを受け、家に帰ってコンタクトをはずしてもまだ痛い。
めがねをかけているのに、左目の視力が著しく低下してよく見えない。
「これはえらいことだ。」とあわてて眼科へ。
診断の結果、「角膜は再生能力にすぐれているので一晩経てばほとんどもとの状態にもどるでしょう。」と。
特に治療せず、お薬として点眼液をもらってちょっと安心。

ってことがあったので、今日は大事をとってめがねで参上(笑)。

2back対2backからアプローチショットで前にペアといっしょに出て後はフリー。
前に出て相手にプレッシャーを与え、相手1人ねらいでしっかりつないでチャンスを見て決める。
アプローチショットは、前に出る時間を作るためにスライスがいい。

めがねのせいにはしたくないけれど、ボールとの距離感がうまくつかめなくて調子がいまいち・・・。

ま、無理せずにぼちぼちと。



posted by ドロシャン at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

吹田万博国際ふれあいマラソン

えへん。

エントリーしてしまいました(笑)。
吹田万博国際ふれあいマラソンってやつに・・・。

しかもハーフです!ハーフ!!
20km・・・。
走れるかな(不安)。

ま、ちょっと早いけど今年の締めとしてね。
チャレンジしてみようと思いまして、ははっ。

できれば完走したいですな〜。


posted by ドロシャン at 16:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

キャプ練Vol.44

「フォアのレンジを広げる。」
「サーブ&リターンを確実に。」

今日のゲーム練習で改めて痛感したポイント。
余裕があるなら、バックボレーじゃなく回り込んででもフォアボレー。
バックボレーで返すのは、センターにつなぐときぐらいの気持ち。
フォアボレーと言うのは、それぐらい相手にプレッシャーを与えることができるし、自分も攻撃できるショットでもあるということ。
サービスリターンも「相手のセカンドなら回りこんでフォアで打ったっていい。」とSキャプ。
そう言えば、ゲーム練習で私のバックに入れたサーブをY先生はフォアサイドで回りこんでフォアでリターンしていたのが思い出される。
またY先生はフォアサイド前衛でのポーチ気味の決めボレーもフォアでだったな〜。
「バックが苦手だからじゃなく、フォアで攻めるためにあえてフォアを選択する。」ってことですな(笑)。(←強そ〜)

サーブもファーストをしっかりと相手のバック側に集めること。
リターンを2回ミスをしてしまうとそのゲームは取れないと言ってもいいくらい。
リターンミスはゆるされない。

う〜、ますます緊張〜!!

さらばっ

(おまけ)
妄想ボレスト実践編(私バックサイドストローカー)
思い描いていたプランで持って今日のボレスト。
最初はロブからとの指示だったので、Sキャプの左後ろ奥気味のロブ。(←いやらしい(笑)?)
あの辺のボールだと私ならバックハイで構えて打つところだけど、Sキャプは回り込んでフォアでスマッシュ。(←すでにここから私不利)
あそこのボールもフォアでスマッシュか〜。(←今度私もやろう)
で、その体勢からのスマッシュのコースを読んで動いて構えて待つ私。
スマッシュにあわせてスプリットステップ。(←動きはいい)
そのボールを面にあてて次どこに返すか?
フォア側にきたらセンターあたりがやっと、バックにきたらゆるゆると上げるしかできない。
スマッシュで打たれるとこちらとしてはなかなか自分の思うコースに返せないな〜。

アングルにきたボール(←私のバック側)を私は前につめて(←いや、前に走らされ)バックで返して、その浮き球をSキャプにセンターベースライン深くにフォアボレーで決められてしまうのがいつもながら悔しい(泣)。
私のバックで返したボールが浮いてしまうことと、それを読んでSキャプはすばやくセンター前につめてるからだ。

ボールを浮かせないこと。
速いボールよりも浮かせず自分がコントロールできるボールを作ること。




posted by ドロシャン at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | キャプ練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

アイスマン隊長レッスン:ストレートロブを上げた後のポジション他

まりもさんのレギュラークラスに振替。
コーチを入れて3人。
「ゲームができるな。」と安堵。
ショットの練習ももちろん必要だけど、ゲームの中で自分がどう動きどうポイントをとって行くかを今は必死に取り組んでいる。
だから少なくとも4人はほしい(笑)。

前半は、サービスリターン後前につめてファーストボレーからの展開練習。
リターンしてまずはベースラインとサービスラインの間ぐらいまで出て相手を見る。
相手のフォームでコースを読み、クロスにくると判断したらもう1,2歩前に出てファーストボレー。
あわてて前に出過ぎないこと。
必ず相手の動きを見ること。
相手がボールを打つときにはしっかりと止まっていること。

コーチからのアドバイス
●ブロックリターンについて、しっかりと左肩を入れて打点は前、そこからボールを押し出すイメージ。
●ファーストボレーのオーバーについて
ラケット面にボールをしっかりとすべらせる。

後半は、雁行対雁行で相手のサーブをストレートロブへ。
ストレートロブを上げた雁行後衛は、相手前衛の頭をぬいたことを確認して前につめる。
これも前半で練習したように、一旦ベースラインとサービスラインの間くらいで止まって相手の動きを確認。
相手のフォームからロブなのか、そのままストレートなのかを判断したうえで、次の動きをする。
ストレートロブを上げた側の前衛は、最初相手のサーブを構えていたポジション(←T字ライン付近)より少し前&センター付近で構え相手の動きを見る。
ここで前につめすぎないこと。
つめすぎると、相手後衛にクロスロブを上げられてしまう。
このようにストレートロブを上げたことによって、並行ポジションをとりまずは相手にプレッシャーを与える。
通常前並行のとき、自分のストレート方向にボールが行ったときに前につめ、ペアが少し下がり気味のポジションをとるが、ストレートロブを上げたときには、クロス方向の前衛が前、ストレート方向の後衛がそれよりやや後ろの並行ポジションをとって相手後衛のコースを読むことがポイント。
そして相手の打ったコースに対応した動きをとる。

一方、ストレートロブを上げられた後衛はどうするか?
ボールを打つ前にかならず相手のポジションを視野の中で確認すること。(←これ大事)
相手が前につめすぎているようならロブ。
どっちがとろうか迷わせるセンター、それかクロスに深いロブ。
前衛の足元に沈めるボールなど、必ず相手のポジションの状況を見てボールを返すこと。

まあ、相手の動きを見ることはどのショットを打つときにも言えることで、その点の意識を再確認できたレッスンだった。

(おまけ)
相変らずアイスマン隊長は怖い(笑)。
コーチのお話も直立不動で聞いてしまうビビリの私(照笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

コソ練:頭の中でボレスト

クロスでのボレスト(ロブあり)。
ボレーヤーとストローカーそれぞれの立場でどう攻め、どうしのぐか。
このことが頭の中から離れず、寝ながら考えていたら昨日は眠れなかった(笑)。
ボレーの私(B)とストローカーの私(S)で頭の中でロープレ(一人二役)。


1)フォアサイド前衛(B)、そのクロス方向後衛ストローカー(S)の場合
(S)からの球出しは、当然センターへ。
(B)のフォア側にボールを出せば、いきなりアングルで決めにくる。
だからまずはセンターへ。
(B)はそのボールをバックボレーでストレートにセンターベースライン付近へ。
このボールを(S)はバックハンドで返す。
いきなり(S)苦戦。
センターロブを上げるしかない。
そのボールを(B)は、どうする?
前につめて回り込んでフォアボレーでアングルに決めて終わり。(←(S)撃沈)

だめだ、これじゃ。
(S)が攻めるためには、どうする?
最初の球出しからセンターロブ気味でいこう(笑)。
そうすれば(B)は、そんなに力強くは返せない。
その浅くなったボールをフォアで返せるなら、(B)の足元に沈める。
沈めなくちゃいけない。
打ちごろのスピードと軌道とリズムを繰り返すと(B)が慣れてきてしまう。
そして甘いボールがきたらすかさず決めにくるだろう。
だから、(S)は足元に沈め、センターロブを上げとボールの軌道と速さを変えて相手のリズムを狂わせるのが手。
このときでも決して(B)のフォアにボールが流れないように注意。
で、チャンスを見て前につめ相手足元に打ち込むと。

逆にこの展開から(B)はどう攻めていくか?
(S)のセンターロブをボレーで(S)のバックサイド(センター)へ深くボールを返すようにしのぐ。
そこから(S)のボールが浮いたと思ったら前につめてアングルに決める。

2)バックサイド前衛(B)、そのクロス方向後衛ストローカー(S)の場合
さて、(S)の球出しをどうするか?
角度をつけたら角度をつけて返ってくる。
センターにボールを出すと、相手のフォアボレーになってしまうので危険は危険。
たとえば、センターに普通に球出ししたらどうなるか?
(B)は、(S)のバックサイドに深いボレーでひとつ返す。
そこから甘くなったボールをアングルで決めにいく。
もしくは、センターベースラインにもうひとつ返して次で決めておしまい。
だから、やっぱりセンターは危険。
センターに出すなら、(B)の足元に沈めないとだめだ。
沈めて返ってきたボールをまたセンターに沈める。
そして、今度は(B)を後ろに少し下がらせてバックハイでとらせるロブをあげると効くだろう。
ここで(S)は前につめて(B)の甘く返ってきたボールをセンターへド〜ン。(←一丁上がり)

バックハイで返すようなボールを最初の球出しでしてしまうのはどうだ(笑)?
バックに打つと、バック返しで(S)のバックに返ってくることを想定して(S)はポジションをやや前つめがいいだろう。
そこから(S)はしつこく(B)のバックハイへ再びボールを集める。
徐々に(B)を追いつめ、そして前につめてセンターに決める。
ん〜いい感じ(笑)。

って、なんかいろいろ考えてたらなんのことはないキャプ練でやってたわ(苦笑)。
どのポジションでもSキャプにはドロシャンやられっぱなしでしたけど(くやし〜)。

次回リベンジッ!!

posted by ドロシャン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コソ練:ランニング40

blank: 3 days
menu: running
time: about 38 minutes
course: 5.5km(万博外周1周)

そうそう、今日も走りましたんでご報告(笑)。

実は、7日(日)は地区の市民体育祭。
防犯役員のドロシャンは、朝一の聖火リレーとマラソンの警備をしなければならない。
マンションの理事長さんより「ついでにむかで競走とリレーに出てほしい。」と言われ、しぶしぶ承諾。

体育祭に出るのって、何年ぶりだ?
・・・

ま、とにかくそんなわけで別の意味でトレーニングが必要となってしまった。
ってことなので、今日のランニングの後半はちょっとペースを上げて走りこんでみたわ(笑)。

からだが重いので、風をきって走るのは無理だけどまあまあの調子。
ガッツ出し過ぎてけがしないようにしないとね(照笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西レディースC級その2

サニーでのレッスン後、そのままBTGへ。
今日はC級観戦。
着いたときには3R、コートによっては4Rまで進んでる。
お友達のみさちゃんは、めでたくBアップ。
おめでとう!!

夕方近くになるとあちこちのコートから狂喜の声と、歓声が沸きあがる。
その影で泣くものあり・・・。
明暗を分ける痛恨のショット。
いろんなドラマがある関西レディース。

見ているだけで、感極まる私(うるっ)。

は〜、なんかすごい世界。
この中でこれから私はどんなドラマを作ることができるのだろう(ため息)。

がんばってみます。



posted by ドロシャン at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。