2008年02月28日

練習会

今日はピンで参加。
しかもレベルの高い練習会。
そんなとこに私がいること自体が間違い(笑)?

荒波にもまれるため、いろんな経験を積むため、勉強のため。
せっかく声をかけていただいたし、こんなチャンスもうないかもしれないと奮起しての参加。

緊張した〜!
組んでくださるペアの方がお上手なので、最初はかなり萎縮。
でも、ゲーム中いろいろアドバイスをいただき、それを意識して私なりにがんばったつもり。

球が速い。
雁行前衛で、ペア後衛が相手の足元にボールを沈めたら一歩前につめる。
風を計算にいれて、今日のようにボールが流される場合にはアレーはねらわない。
ストロークに緩急使い分けることができるともっといい。

などです、はい。

ゲームも競るとおもしろい。
最後の試合は、5-5まで追い上げて私のサービスゲームを落として負けました。
でも内容的にはよかったし、おもしろかった。

しかし・・・、上手な人はいっぱいいる(笑)。

posted by ドロシャン at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

レディースマンスリー6

今日は格別寒い一日でした。
こんな日になぜマンスリーなんてあるんでしょう(泣)。

寒さに負け、雪に負け、雨に負け、風に負け(号泣)・・・。
それでもなんとかリーグ戦で1勝できて3位トー。

お昼にと持って行ったおにぎりは、固くて、冷たくて、かえってからだが冷えました、ははっ。
暖をとるためスープを飲み、そしてコーヒーとチョコでようやく落ち着いたころに3位トー開始。

BYEで1回待ちのため、再び寒さが襲いかかり・・・。
ペアのokaちゃんは、「壁うちでもして暖まろうかしら。」というけれど、とてもそんな気になれない。
ようやく出番となっても、相手ペアは1試合消化後でアップ十分。
この日、唯一0-6で1ゲームもとれないままgame over。

「さぶっ(←心もからだもさぶっ)、もう帰ろう。」
と思いきや、「3位決定戦があるからちょい待ちな。」と本部より呼び止められるも、0-6で早々に試合が終わってしまったので、再び3位決定戦の相手待ち。

(私)「も〜帰らして(半泣)〜」
(私)「(okaちゃんに)できるだけがんばってみるわ・・・。」
と、試合する前から、すでに気持ちで負けてる〜。

で、その通り2-6で負け。

はあ〜。
もう、帰っていいですか(笑)?

いろんな意味で泣きそうになった一日・・・。

posted by ドロシャン at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

コソ練:ランニング2008-8

blank: 3 days
menu: running
time: about 35 minutes
course: 5.5km(万博外周5.5km×1周)

今日は走りきる体力残ってた(笑)〜。

(2008年ランニング記録)
1月累計走行距離:16.5km
2月累計走行距離:26km
年間累計走行距離:42.5km

posted by ドロシャン at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G練:ゲーム練習

サービスリターン、ハーフボレーでライジング気味にボールをとらえて返すテク。
ボールをしっかり見て腰を落とし、体重をのせるのがポイントかな。
この手のショットの成功率が最近高い(笑)。
ライジングで早いタイミングでボールを返すことにより、相手に余裕を与えない。
かなり有効だなと思う。

雁行後衛でネット前に落とされたボール。
ケースバイケースだろうけど、やっぱり雁行前衛が取りに走るのがいいのだろうか。
人は、前に走るという判断は遅れるけれど、横への動きに対しては比較的早く動けるとどっかで聞いたような・・・。
ついつい足が止まって見てしまうけど・・・。
課題の一つかな。

posted by ドロシャン at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yoshiコーチレッスン:基本

フォアハンドストロークの構えが遅い。
「1」「2」の「2」のタイミングで構え終わっていること。

バックハンドストローク、バックボレーとも手首でこねている。
地味な練習を宿題に。
バックのラケット面でボールをポーンポーンと真上に上げる練習。
面とボールのインパクトのときにグリップをにぎる。
手首を使わないこと。

基本ができてないのね(泣)。
っていうか、やっぱり基本練習って何年テニスをやってても大切ってことよ。

さらばっ


posted by ドロシャン at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

サニー練習会8

久々のサニー練習会。
3勝4敗で負け越し。
それでも3勝できたので自分的にはかなりgood(嬉)。

3試合めでようやく1勝できた。
からだも動き出して、サーブが安定したのが勝因の一つ。
内容的に一番よかった試合。

コーチから、「並行陣前衛のポジションがやや前過ぎる。そのため一歩踏み込んで運ぶボレーができていない。並行陣後衛ではその動きとラケットの運びができているから、後はポジション。意識してみて。」
とのアドバイス。

相手のミスで勝てた試合。
自分たちのミスで負けた試合。
両方の立場で考えると、ミスを誘うボールを打たされてミスをしてしまう。
ミスを誘うボールを打てるのは、ゲームの主導権を握っているから。
次の1手をイメージして今のボールを処理する気持ちと力の余裕を持ち続けてゲームができたら、これはきっとすごい(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

コソ練:ランニング2008-7

blank: 2 days
menu: running
time: about 50 minutes
course: 5.5km(万博外周5.5km×1周)

キャプ練でくたくたなのに、意地でランニング。
が、4km過ぎぐらいからペースダウン、そして歩きに変更(泣)。
前を走るSキャプテンとY先生の姿がずんずん遠くなる(号泣)。
なんて体力気力のある二人なんだっ!

疲れと空腹(←空腹が一番大きかったりして(笑))でもう走れない状態。

参りました。

(2008年ランニング記録)
1月累計走行距離:16.5km
2月累計走行距離:20.5km(←本日は4kmでプラス)
年間累計走行距離:37km

posted by ドロシャン at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャプ練Vol.48

昨日に引き続き本日も3時間コース。

攻めていたのに、いつも間にか攻められてポイントを取られてしまうことってのがよくある。
それは、基礎練習であったり、ゲームでだったり。
例えば、ロブから始めるボレスト。
私はストローカーで、有利に始めているのに次第に苦しくなる。
当然、相手のバック側に少し下がらせるロブから始める。
で、その後どんなボールが返ってくるのか、そのときの自分のポジションは?
それらの判断は、相手がロブを返すからだの向き、面の方向。
まずはその判断を誤っては、せめていけない。
それを読んだとして、その次に自分が返すボールは?
コースはどこ?どこを攻める?
次の一手まで考えて打つためにも、最初に返すボールが重要。
力100のハードヒットでは次の構えが遅れるし、余裕がなくなるし、判断が遅れる。
相手の動き、フォーム、ラケットの面、そして返って来たボールをしっかり見る目。
これらを見ることができる余裕を残しての力でボールを返すことがやっぱり大切なんだと実感。

まさにトータルバランス(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | キャプ練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

コソ練:ランニング2008-6

blank: 2 days
menu: running
time: about 40 minutes
course: 5.5km(万博外周5.5km×1周)

寒いからくじけそうになったけど、なんとか走り切りましたっ。
とろりとゆっくりペースでしたっ(笑)。


(2008年ランニング記録)
1月累計走行距離:16.5km
2月累計走行距離:16.5km
年間累計走行距離:33km

posted by ドロシャン at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G練:ゲーム練習

レッスン後、レギュラーメンバーとゲーム練習。
今日のレッスンを踏まえて、並行陣になったときのペアとボールの方向との前後の動きを復習。
まずはクロスでと思っているけど、ボールをうまくコントロールできずにコースが外れてしまうこと多々あり。

その他、ボールを追いかける際、手から出てるな〜と自己分析。
足でボールを取りに行ってないな〜と反省。

ノーバウンドで返そうか、ワンバウンドで返そうか迷ってミスすることも多かった。
迷ってうまく返せないってことは、ポジションが悪いとも言えるか?

難しい。


posted by ドロシャン at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yoshiコーチレッスン:前並行対後ろ並行

まずは、アップの後コーチとのクロスでのボレスト。
今日はコーチがボレーヤー。
ストローカーは、ボールを浮かせないように。
ボレーヤーのポジションを見て、足元に沈めたりロブを上げたり。
うまくボールを沈めてボレーヤーが打ちにくそうにしているのを見て、一歩前につめて構えて待つ。
チャンスと思えば、前につめて決める。

次に前並行対後ろ並行で各ポジションでの練習。
「下がらされて後ろ並行になりました。」から前並行バックサイドからコーチの球出し。
前並行二人は、ボールの方向を見てポジションを返る。
最初前並行バックサイドからの球出しはクロスなので、前並行フォアサイド前衛は、サービスラインより一歩中で構える。
前並行バックサイド前衛はサービスライン付近で構える。
帰ってきたボールをまたクロスへつなぐ場合には、ポジションはそのままサービスライン付近。
途中前並行バックサイド前衛が例えばストレートにボールを返した場合には、自分のペアよりも一歩前に出て構える。
ペアとのポジションが並ばないように打った方向に前後する。
コースを頻繁に変えると、自分たちのポジションも変えなければならないので意味もなくコースは変えないように。

後ろ並行側は、前半に練習したボレストのストロークをイメージし、ボールを浮かせない。
相手のポジションを見て、ロブを上げたりする。
チャンスがあれば、前につめる。
そのときにはペアもいっしょに前につめる。

前並行での前後の動きがややぎこちないか(笑)。
後ろ並行で相手のポジション(ネットに近いのかサービスラインに下がっているのか)をしっかり見えてない。
前並行でややつめすぎか?
いろいろ難しいわ。

さらばっ

posted by ドロシャン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

コソ練:ランニング2008

レッスン後のランニングは気まぐれな雪のため中止。

朝、8時半ごろに突如降り出した雪により今日のマンスリーは中止。
ほどなく晴れてきて、レッスンへ。
レッスン後、さてランニングと思いきや再び雪・・・。
家に戻れば、再び晴れだす始末(半怒)。

いやなタイミングで降る雪に今日一日振り回された。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サニー隊長レッスン:ポーチボレー他

まずは、普通にポーチボレーに出るタイミングを確認。
コーチがボールを地面にバウンドさせたときには、すでに一歩センター斜め前につめ、その後斜め前に出てポーチボレー。

次にポーチに出ると見せかけて相手にストレートを打たせるように誘い込み、ストレートに打ってきたボールをセンターにボレー。
センター斜め前に出てフェイクをかけ、次の一歩はサイド斜め前に踏み込んでストレートにきたボールをボレー。

どちらもフォアサイドとバックサイド両方から練習。
ストレートに誘って、案の定ストレートにきたボールをストレートにボレーしたのでは、誘った意味がない。
その場合相手はストレートロブを上げてくる可能性大。
しっかりとセンターT字付近もしくはそれよりもやや深くぐらいにボレーする。

相手後衛にストレートに打たせるように誘うボールというのは、相手コートのサイド寄りに自分のペアがストロークを打ったときとかだろう。
ペアが意図的にサイド寄りに打ったときには、ペア前衛は相手後衛をストレートに打たせるように誘うモーションをかけるというのをペア同士が示し合わせていればポイントにつなげやすい。

このようなペアとのコンビネーションの練習として、サーブのコースをペア前衛が指示するというポイン練習。
ペア前衛がペアにサーブのコースをセンターもしくはサイドというのをサインを送って指示。
その後は、ペア前衛の動きにかかっている。
例えば自分のサインどおりにサーブがセンターに入った場合、早めのモーションでペアに自分がポーチに出ることを知らせ、それを見てペア後衛は逆サイドをカバー。
たとえサイドを抜かれても早めのカバーでボールに追いつける。

というようなご指導でした(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

G練:ゲーム練習

ランニング後、今度はハードコートでゲーム練習。
こんなに一日でやりだめしたって上達しないんじゃない(笑)。
もっとコンスタントにテニスをするのが理想だけど、「できるときにやっとこう。」的発想でG練。

サーブ
フォアサイドからのサーブは、もっとセンター(相手のバック側)に入れる。
セカンド、もっとしっかり入れよう。

リターン
相手の速いサーブに対してブロックリターンで返すとき、ラケット面がうまく運べてない。
手打ちだ。
体重をのせて踏み込んで返すこと。
グリップを強く握り過ぎないほうがいいかも・・・。

ストローク
フォアサイド後衛ポジションからのストローク、かなりサイド寄り。
原因はわかってます。
直します。

今日のアイスマン隊長レッスンで序盤、手出しによるストローク練習があった。
ラケットの重さを感じない構え、つまりラケットヘッドを立てた状態から、ヘッドを下ろし重さを感じつつラケットをしならせて遠心力でスイングスピードを高めてスイングするっちゅうやつ(笑)。
ラケットヘッドを立てて構えてためを作ることで、どの打点でもしっかりと打てるらしい。
ま、そんなことも今後意識してみよう。

ハイボレー、スマッシュ
相手のロブをひとまずしのぎで返しましょってときに単純ミス。
な〜んにも難しくない、のに、ネット。
時間的余裕があるなら軽めのスマッシュでもいいはず。
からだが正面を向いたままだからか?
ラケット面の運びがまずいのか?

まだあるけど、へこむのでこれで打ち切り(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コソ練:ランニング2008-5

blank: 8 days
menu: running
time: about 40 minutes
course: 5.5km(万博外周5.5km×1周)

レッスン後ランニング。
のんちゃんとゆっくりペースでしゃべりながらのランニング。
しゃべっているのはのんちゃんで、私はもっぱら「ふんふん」と相槌を打つのみ(笑)。

特に問題もなく完走。
いい調子〜。

(2008年ランニング記録)
1月累計走行距離:16.5km
2月累計走行距離:11km
年間累計走行距離:27.5km

posted by ドロシャン at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスマン隊長レッスン:打ち込んでくるのボールの対処法

高い打点から打ち込んでくるボールに対しては、腰を落としラケットヘッドを下げて低く構える。
この構えで恐怖心も和らぐ。
スプリットステップは単にジャンプするものではなく、最初の一歩を踏み込みやすくするためのもの。
ボールがきたところにラケット面をセットして、軽くグリップをにぎる。
自分の返したボールが浮いてしまったと判断したら、再び低い構えで相手のボールを待つ。
なんどもしのいで返すことで、相手は痺れを切らしてコースを変える可能性もでてくる。
そうしたら、リセットしてポジションを立て直す。
相手のひざ下足元にうまく沈めることができたなら、一歩前につめて構えて待つ。
相手のボールが浮いたなら前につめて決める。

並行陣対雁行陣。
雁行陣後衛フォアサイドポジションからコーチがクロス方向に球出し。
並行陣フォアサイド側前衛は、そのボールをストレート方向、相手前衛足元へボレー。
ゲームでも甘いボールがきたときには積極的にストレートに打って攻めること。
雁行陣バックサイド前衛は、そのボールを先に学んだ構えとポジションでしのぐ。
並行陣バックサイド前衛は、ペアがストレートに打った瞬間センター右斜め前につめて雁行陣前衛の浮き球をすかさず捕らえてセンターにフォアボレーで決める。
並行陣フォアサイド前衛がストレートに打った後自分たちのエリアでカバーすべき重要度の高い場所はセンター、だからセンターをまずはつぶす。
2番めが並行陣バックサイド前衛のバック側。
センターに寄りつつもサイドを意識することも必要?
3番めが並行陣フォアサイド前衛のフォア側。
並行陣ペア2が雁行陣バックサイド前衛1を攻める構図。

雁行陣バックサイド前衛から厳しいボールが返ってきたら、いったん雁行陣後衛にボールを返してポジションの立て直しをはかる。

並行陣バックサイド前衛はズリズリと後ろに下がらない。
相手のロブを意識してのことなら、ロブが上がると判断したときに一歩後ろに下がりそれからボールを取りに行くようにとのこと。

雁行陣バックサイド前衛は、自分のボールがナイスショットで相手の足元に沈められたら一歩前に、浮いてしまったらその場でステイして構えて待つ。

さらばっ



posted by ドロシャン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

送別会

BTGテニススクールの夫のレギュラークラスのコーチMGが、2月から日曜日のレギュラー枠に入らなくなるとのことでレギュラーメンバーを集めての送別会に夫と参加。
日曜日1つめ、2つめ、3つめクラス(←夫のクラス)の横断メンバーが総集結。
その中になぜか私もおじゃま〜。

場所は天満のたこ寿。
お料理は鍋。(←ふぐ)
それと、枝豆にするめの天ぷらと鶏のから揚げ。

場所を移動してカラオケ。
1曲歌って、グレープフルーツチューハイ1杯と生ビール2杯飲んでお開き。

帰りはJR。
時間が遅かったので、途中下車してそこからタクシーに乗って帰る予定。
が、タクシーが・・・・、全く来ない(泣)。
結局、真夜中2時間ぐらい待ちましたの(号泣)。
歩いて帰ってもこんな時間にはならないかも・・・。

う〜、辛かった・・・。


posted by ドロシャン at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

気持ちはあるのに・・・

からだがついていかないってこと、ありますよね(笑)?
あります、あります。

今週1週間(月〜金)はびっちりお仕事で、全然テニスができなかった。
ならば、せめてランニングだけでもと毎朝思ってた。
朝は思ってたのに、夕方家に帰るころにはその志もややぐらつき、家に入ってご飯を食べて(←今日なんぞパンも試食して)ほっこりしてしまうと、すか〜っと走ることを忘れてしまう始末。
っていうか、そんな気分になれません(笑)。
でしょ?
この寒さですもん。

夜のランニングは・・・、無理〜っ!!


posted by ドロシャン at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

コソ練:ランニング2008-4

blank: 1 day
menu: running
time: about 40 minutes
course: 5.5km(万博外周5.5km×1周)

キャプ練後、ランニング。
これから2周ぐらい走ろっかな(笑)〜。

(2008年ランニング記録)
1月累計走行距離:16.5km
2月累計走行距離:5.5km
年間累計走行距離:22km


posted by ドロシャン at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャプ練Vol.47

メニュー

ストレートでのボレーボレー
クロスラリー
ボレスト(私ボレー)
クロスでサービスライン付近からセカンドサーブ、そしてボレスト(私ストローク)
ゲーム練習

一歩踏み込んでボレー、もとのポジションに戻ってかまえる。
また踏み込んでボレー、そして戻る。

踏み込んでボレーしていても、戻る意識が強すぎてからだごと踏み込んでいない。
からだは後ろに残ってラケットと逆方向に動いているとよくコーチに言われていた。
からだごと踏み込んでボレーをするという動きがこういった練習の中で自分で体感できるようになったと感じる。(←自己陶酔型(笑))
いや、だってきっちりからだでボールを運ぶとボールの伸びが違うし、バウンド後すべっていくもの、うん。
この動きをぜひ試合でも出したいものだ。

クロスラリーで相手の深いボールに対してすばやくさがり、ボールを最後まで見て、ボールの後ろから正しい打点で打ててるな〜なんて思ったり(笑)。
そういうときって力なんていらない。しっかりスイングすればちゃんといいボールが打てる。

ゲーム練習では反省点がいっぱい。
フォアサイドからサーブを打っても相手のフォアに入ってしまい、めちゃめちゃアングルで返されとれなかった。
もちろん、相手のフォアにサーブを打った私も悪い。
が、サーブを打った後、私は自分の打ったコース関係なしにどうもセンターよりにポジションをとってしまうのではないかとふと気づいた。
サーブを打った方向のボールに正対していないんだな。
フォアサイドからのサーブをしっかり相手バック側に入れることが最重要課題だ。(←バックサイドからのサーブは比較的相手のバックに入る)
まだいろいろあるけど、だいたいいつもとおんなじだし書くとへこむから今日のところはこんなもんでご勘弁(泣)。

さらばっ


posted by ドロシャン at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | キャプ練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。