2009年05月31日

コソ練:ランニング2009-17

blank: 5 days
menu: running
time: about 26 minutes
course: 4km(自宅周辺4kmコース×1周)

なんだかどんどん自分が弱くなってきたと思う。
強い意志が持続できなくなってきた。
走ろうと思っていても走れない。
やせようとおもっていてもやせる努力をしない。
どれもこれも、「ま、いいか・・・。」で済ませようとする。

弱音を吐くな。
くじけるな。
へこたれるな、ドロシャン!!

(おまけ)
どっかに大きな穴はありませんか?
その穴に向かって、思いっきり叫んでみたい気分です。


(2009年ランニング記録)
1月累計走行距離:5.5km
2月累計走行距離:27.5km
3月累計走行距離:27.5km
4月累計走行距離:22km
5月累計走行距離:8km
年間累計走行距離:92km

(2008年ランニング記録)
1月累計走行距離:16.5km
2月累計走行距離:26km
3月累計走行距離:52km
4月累計走行距離:15km
5月累計走行距離:16.5km
6月累計走行距離:16.5km
7月累計走行距離:11km
8月累計走行距離:13.5km
9月累計走行距離:11km
10月累計走行距離:16.5km
11月累計走行距離:22km
12月累計走行距離:16.5km
年間累計走行距離:233km


posted by ドロシャン at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

レッスン

試合では早々に負けてしまったので、午後からレギュラーレッスンを受けた。

1)ボレスト
ボレーヤーはサービスラインより一歩中に入ったポジション。
ストローカーは、サービスライン付近。
お互いの距離が近いので、ラケットはコンパクトにセット。
ボレーは
サービスライン付近に落ちるように、ストローカーはボールを浮かさないように。
スピードを緩めてラケット面を早くセットしてコンパクトに動かす。

2)ボレーボレー
サービスラインからちょっと中に入ったあたりで1対1のボレスト。
ロブもありなので、すばやい反応が必要。
ボレーは、常に相手のバック側、甘くなっても相手のボディあたりをねらった。
ラケットの振りが大きいとコーチから指摘を受けた。
なので、次の反応が遅れる。
また、ロブの反応が遅く、ボールを追えない。
しっかりと相手のラケット面を見て、ロブと判断したらラケットを上に上げる。
直ちに上げる。
「上がったな〜と思ってから、ラケットを上げても間に合わないし、それを追いかけてワンバウンドで返そうと思っても返せない。」とコーチ。
まずは意識してラケッットを上げる。
そうすることで、ボールがラケットにひっかかったりする。

3)ロブ&スマッシュ
ストレートでスマッシュをベースライン深くに2.3球返す。
そして、決めはアレーにアングルスマッシュ。
自分に向かってほぼまっすぐに上がってるロブに対して、からだを打ちたい方向(クロスのアレー)に軸を作って回してスマッシュ。
深いスマッシュは、スイングをゆっくり大きくを意識する。

4)サービスリターンからの陣形練習。
自分のサイド(←私はバックサイド)を選んで、サーブからのポイント練習(2ポイント)終了後、サーバーが一巡するまで繰り返す。
リターンは、相手の正面もしくはバック側に深く。
前に出てからのボレーもねらいは同じ。
甘く返ってきた相手のロブを返すところも同じ。
徹底的に同じ。
最後の最後、決めるスマッシュは相手のバック側アレーへ短いアングルで。
この展開はだいぶできてきた。

今日のレッスンメニューは、基礎練のときにも使えるな。


posted by ドロシャン at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1回戦の壁

厚い壁だ(泣)。

自分たちのサービスゲームからスタート。
1-0
1-1
2-1(←私のサーブ)
2-2
3-2
3-3
4-3(←私のサーブ)
4-4
4-5
4-6
4-7(←私のサーブ)
5-7
5-8

私のサービスゲームが苦しかった。
ファーストが入らなかったし、こちらのミスもあった。
相手の一人のサービスゲームをブレイクできていたので、序盤中盤シーソーゲーム。
が、終盤、やはり私のサービスゲームで巻き返しを図れず・・・。

私自身4ゲームぐらいまでかなり舞い上がって浮ついた。
最初のサーブ練習、リターン練習でなんだかいやな雰囲気で(←つまり、サーブも入らずリターンも不安定)、少しそれを引きずってしまったか・・・。

でも中盤取り戻し、ショットのミスも減り、いいポイントもあった。

終盤から、相手ペアは私のバックサイドへボールを集めだして、私のミスを誘った。
私の返すボールが甘くなって、攻め込まれるポイントが増え一気にゲームを失った。

最後のゲーム30-40で大事な場面。
フォアサイド前衛の私は、ムリにボールを取りに行き、バックボレーをミスしてゲームオーバー。

確率の高いテニスをしろと散々言われてきたのに、それをしなかったことを反省。
一人狙いを徹底してできなかったことも反省。
決め急いでのボレーミスが多かったことも反省。
ボールを真ん中に集めようと決めたのに、相手の誘いにのってストレートを打って相手のボレーで決められてしまったことも反省。

よかったことも少し。
サービスリターンのミスがほとんどなかった。
バック側に入ったサーブもスライスをかけてうまく相手のバックサイドへ深く流せた。
前に出てからのボレーもコースをきっちりねらって打てた。
並行になった相手の頭をぬくロブもうまく決めた。

もっともっと自分たちのミスを減らさないとだめだ。
でも自分たちがミスをしない、ひたすらつなぐテニスは私のスタイルじゃない。(←きっぱり)

攻める。
相手にプレッシャーを与える。
しのぎの中にも攻めがある。

そんなテニスがしたい。

そのためにももっと自分のひとつひとつのショットの確率を上げていかなくてはいけない。

また加えて、メンタル。
これも大事。

そして、相手を見る力、分析力。
相手の苦手なところ、ねらう相手、コースを分析して戦術を練る。

それらすべてが合わさってこそ、試合に勝てる。
どれもまだまだ自分には足りない。
だから勝てない。

そういうことだ・・・。


posted by ドロシャン at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

コソ練:ランニング2009-16

blank: 39 days
menu: running
time: about 26 minutes
course: 4km(自宅周辺4kmコース×1周)

ふと気がつけば、いや、走ろう走ろうと思いつつなかなか走れずこんなにご無沙汰になってしまって非常に反省しております。

そのせいで、体力激減、脂肪激増(泣)。

理想の体型になるために、私はこれからどれほど走らなければならないのだろうか・・・。(←焦っ)


(2009年ランニング記録)
1月累計走行距離:5.5km
2月累計走行距離:27.5km
3月累計走行距離:27.5km
4月累計走行距離:22km
5月累計走行距離:4km
年間累計走行距離:88km

(2008年ランニング記録)
1月累計走行距離:16.5km
2月累計走行距離:26km
3月累計走行距離:52km
4月累計走行距離:15km
5月累計走行距離:16.5km
6月累計走行距離:16.5km
7月累計走行距離:11km
8月累計走行距離:13.5km
9月累計走行距離:11km
10月累計走行距離:16.5km
11月累計走行距離:22km
12月累計走行距離:16.5km
年間累計走行距離:233km


posted by ドロシャン at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

いいときだけ

そう・・・、いいときだけブログにのっけるのはフェアじゃない。
だけど、負け負けの試合は、やはりキーボードをたたく指が止まる(苦笑)。

そうは言ってもやっっぱり・・・。
浮かれまくった内容にならないように、1日おいてちょい冷静になったところで結果報告↓。

競り勝ち2つ。
競って勝った試合が2つもあるということですっ!(←まだ浮かれてるか(笑)?)


不思議なことに、「こういったゲーム展開の中で自分はどんなプレーができるんだろう。」と冷静に自分を観察する自分がいた。
これって、落ち着いてたってことかな。


ということで、今日は言葉少なめにまとめてみました(笑)。

(おまけ)
できたら本戦もリーグ戦と同じ日に少しでも消化してほしかったなあ・・・。



posted by ドロシャン at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ボレー

ボレーの上手な人は、ラケットが縦使い。
(↑すばらいラケットセットでどのコースにも打てる状態)

ラケット面と顔との距離が一定だ。
(↑手だけでボレーしていない。しっかりと足で運べる軸がある)

からだの正面にきたボールの処理も抜群。
(↑ラケットをコンパクトに動かして、ラケット面を押し出すというよりもかわす感じに見えた)

人のボレーを見て学びました。
目に焼き付けました。

自分もできるイメージを持って・・・。

ボレーします(笑)。
posted by ドロシャン at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

覚書

最近レッスンでコーチにアドバイスを受けたこと。

1)ハイボレー
ボールの増したに入らない。もう2.3歩下がって前に踏み込んでからだでボールを運ぶ。

2)センターへの深いフォアボレー
バックサイド前衛ポジションからの練習。
踏み込み足をセンター方向へ向けること。

3)サーブ
センターに打ちたいとき、何気なーく少しセンター寄りの立ち位置へ。

4)サービスリターン
相手がトスを上げるときのボールから見るようにする。

5)スマッシュ
最後まで足を動かす。

6)ロブ
早く下がって、しっかりとボールを持ち上げる。
回転をかけることをあまり意識せず、深いロブの軌道を意識する。

以上

posted by ドロシャン at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

再開

しばらく放置状態だったブログを再開。
うだうだ悩んでもしようがない。
自然体で思うことを綴ることにした。

ってことで、一発め練習会。
まったく初めての参加、初めての人たち。
それだけでやはり自分では気づかない緊張があるのだろう。
ミスが早く、リズムにのれず、へこむ・・・。

人のテニスを見て、そのうまさにためいき。
自分にないショット、リズム、動きに差を感じる。
だからといってそれをまねしようとしても所詮ムリ。

自分のスタイル、自分のリズム、自分のショットをいかせばいい。
そんな気持ちでプレーすると、不思議に結果がついてきた。

テニスって気持ちなのだわ、結局。
メンタル、メンタル(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習会・試合など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。