2008年01月19日

キャプ練Vol.46

メニュー

サーブからのクロスラリー。
クロスでのボレスト。(←Sキャプストローカーで固定)

サーブからのポイント練習(10ポイント)。
Sキャプリターン側固定。
サーバー側は、3人でローテーション。
ポイント終了後、リターン側1人を含めて全体ローテーション。

最初はやや単調なポイントが続いたけれど、徐々に粘りが出ていいラリーが続き面白くなってきた。
いつものメンバーの中で、気持ちと技術面で後退気味の私。
いつまでもそんなんじゃいけないと、今日は前衛にいても「攻め心」で挑んだ。
相手前衛が打ってきそうでも、下がるまい。
逃げずに相手が打つコースに構えて待てばいい。
来るなら来いっ!
って気持ちでね(笑)。

後衛のときには、かなりおされたな〜。
相手のストロークが深く入ってくるので、上げたボールが甘くなってしまうことが多かった。
こういうときは、下がらずにやっぱりノーバウンドで攻めていくべき?ですかね。

フォアサイド後衛で相手の深めにきたボールを、私はストレートに相手前衛の足元に沈めるつもりで返した。
けど、相手(Sキャプ)は難なくバックボレー。
で、私はこりゃだめだと次のボールをロブ。

もう一度ストレートに打って、相手の意識をストレートに集中させて、返ってきたボールをライジングで速いタイミングでクロスへ。
こんな展開も悪くない(笑)?
いや、やっぱりロブかな・・・。

今ならこうして考えられるけど、そんときは余裕なかったな〜。(←残念)

さらばっ



posted by ドロシャン at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | キャプ練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79682072
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。