2009年03月31日

春までの技術的な目標

@(どんな状況でも)ボールを見てうつ→追い込まれた時こそ特に。

Aギリギリのボールを安易に選択しない→足でカバーできる分は足を使う。

A’ギリギリの時にあえて難しいショットを選択しない→自分のミスで終わるより、決められる方が潔しっていうか、「ラッキー」的なポイントも結構あり。

Bどんなボールでも「打ちにいく」。→最初から「つなごう」と思って走り出さない。

C ABを心掛ければ、打点に早く到達できるので、タメができます。
→ボールをひきつけて打てるので、50-70%のボールで有効打(エース)になること多し。(意識と共に、脚力強化は生涯の課題と心得よ)

D一つのコースに打ち続ける→相手のバックハンドサイドorセンター。
→強い(うまい)人は、いろいろできるるけど、あえていろいろやりません!

E打点を高くする。

(おことわり)
春までこのページをブログのTOPにおきます。
自分に対する視覚的な意識づけってやつです(笑)。

posted by ドロシャン at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

基礎練

今日は、団体戦なるものに初めて出てみた。
結果は惨憺たるもので居場所がないくらいいたたまれなかった。
が、逆にこれから自分がしなければならないことも見えてきた。

層のあついC級の荒波にもまれて勝ち上がるためには何を強化していくべきか。

ベースラインからのラリーを続けられること。
続けるためには、一定のリズムで同じ場所に返すこと。
走らさせても同じ場所に返すこと。
走らされて同じ場所に返すために、そのとき必要な足の運びからだの入れ方を覚えること。
そうやってまずはコントロールをつける。
人のいるところにボールを返せるようになって、初めていないところ(ちょっと相手を動かして)にボールを打てるようになる。
少しの狙い場所の違いに合わせてからだが自然にその方向に打てる運びになる。

ボレストもそう。
続けること。
続けるために、ストローカーは相手の正面をねらって同じリズムで返すこと。
正面をねらっていてもぴったり正面にはなかなかいかない。
だから正面をねらうぐらいのほうがブレが少ない。
ボレーも同じ深さ、同じリズム。

続けることの意味は、相手の打ちやすいところに返すことではなく、同じところに同じリズム、同じ速さで返すこと。


コントロール力。
春までにこの課題をクリアしよう。


posted by ドロシャン at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

春はすぐ

新たな年。

結果を出せる年。
納得のいく年。
あきらめない年。

そんな一年を過ごせるように・・・。

春はすぐ。
時間を無駄にせず、日々前進。



posted by ドロシャン at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ゲーム練習

反省点多し・・・。




posted by ドロシャン at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

連日・・・雨。

今週初めからず〜っと、雨・・・。
シトシトと降り続いている。
いよいよ関レだというのに、こんなお天気でテンションだって相当下がってる。
そう言えば、先週だってレッスンの日に雨。
雨にやられてる(泣)。

それでも先週末は晴れてテニス。
土曜日のキャプ練では、「ドロシャン、じわ〜っとうまなってるで。」とキャプテンの一言。
メキメキとはいかないのが年齢の壁か(笑)。
じわ〜っとでもうまくなってると人から見て思えるなら、きっとそう。
素直に受け止めてまた前に進んで行こう。

日曜日はN団体戦。
女ダブ→男ダブ→1-1ならミックスでタイブレ。
オープンなもんで、リーグ戦は惨敗(泣)。
3位トーでどれだけがんばれるかが勝負。

女ダブは、6-0で圧勝。
強いじゃん、私ら(笑)。
男ダブは惜しくも負け、ミックスでは力発揮できず敗退。

私的には、3位トーで勝てたので満足。
リーグ戦での1-6、1-6の結果と比較検証。

負けたリーグ戦の相手ペアは、サーブもコースを打ち分け、深い。
リターンやボレー、ストロークなど、どれも深く厳しいところに返ってくる。
そうなると、こちらはしのぎonly。
攻められない。

サーブ、リターン。
最初の一打でどれだけ攻められるかだ。

で、今週。
一度もテニスをしないまま関レ突入か?
不安だ。

せめて明日は晴れてちょうだい。

posted by ドロシャン at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

我慢

ただいまアルコールをやめております(笑)。
やめてから1週間ほどが経っております(笑)。

なぜ?って?

関レで勝つまでです。
まずは初戦突破。
今回はなにがなんでも1つは勝ちたい。
そんな気持ちから、ちょっと自分を追い込んでみようと思ったわけです。

なのに、昨日市長杯から家に帰って冷蔵庫を開けたら・・・。↓

s-P1030635.jpg

モルツが3本冷えてる(嬉)。
夫が買ってきてた。
「市長杯お疲れさま〜、ビールどうぞ〜。」のエンジェルのささやきなのか。
「ほれほれ、ビールだぞ。禁酒なんてやめちまえ〜。」のデビルの誘惑なのか・・・。
今日のところは、エンジェル夫ということにしておこう。

で、こんなの見つけたら、いつもの私だったら速攻いただいております、はい。
だけど、今回は志が違う。(←キッパリ)

目障りなので、チルドへ格納。↓

s-P1030636.jpg

このビールは10月までお預け。
つらいけど、がんばりますっ。


posted by ドロシャン at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

サーブのコントロール

昔に比べたらそれはそれはかなりダブルフォルトは減った。
だけど、まだコースが思い通りに行かない。

フォアサイドから相手のバックサイド(センター)にきっちりサーブを入れる展開に持っていきたいのだが、サーブがなかなか思うようなコースにいかない。

何かがズレているのか。
ねらっているところにサーブが入らない理由。
なにかが違う。

力み?
スイング?
トス?

そろそろ気づいて修正していかなくちゃだめだ。
本気で・・・。


posted by ドロシャン at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

G練:ゲーム練習

今日の私は調子がよかった。
夕方からのせいか、それとも半そで短パンと身軽なせいか(笑)・・・。

力を抜く術をマスターしつつあるやもしれません(笑)。
まだまだミスはあるけれど、今までだったらそんなやわらかタッチでボレーできなかっただろう場面、攻められて苦しいのにしのげずむしろ打ちにいってしまった場面など、無意識にかうまく力みをとることができた。
そんな自分にちょっと驚いたりもした(笑)。

サーブについてもなかなかいい。
ダブルフォルトは激減。
セカンドの確率がアップ。

ゲーム中で目立ったミスは、ロブのバックアウト。
山の頂点がズレてる、もっと触らせるぐらいの気持ちでいいのになあ・・・。
フォアサイドからのストレート。
中ロブをあげたいのに上がりきらなかったり、足元に沈めたかったのに相手の打ちごろの高さになってしまったり・・・。
ストレートはまだまだ打ちたいコース、軌道で返せていない。

前衛ポジションで相手前衛のボレーとかスマッシュとか、今まで全然返せずに決められ放題だったけど、今日は何球かブサイクながら面に当たって相手コートに返した健闘ぶり(笑)。(←すごいやん)

いったい今までの自分と何が違っていたのか・・・、今日の私。
だけど、調子にのらずに日々まい進。

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

まりもさん、順調に回復です!

Oコーチレッスン。
と、遠くでこちらを見ているギャラリーをよくよく見れば、まりもさんじゃありませんか(嬉)。

レッスン後、お茶。(←二人ともケーキセットでダイエット無視!)

松葉杖もなく、普通に近い歩行。
順調に回復です。
チャリにだって乗れてます(笑)。
しゃべりは全く普段通り。(←相変わらずウンチク多し)
めちゃ元気です(笑)。

半年後の復帰が楽しみ〜。

さらばっ

(おまけ)
まりもさんへ

私とペア組むときまでに体重落としといてください。
そいで、もちろん筋力体力つけといてください。
試合中のしゃべりは基本いりませんよ(笑)。
必要なのは、最低フットワークと予測です。
そこんとこよろしく!
(↑辛口でゴメンなさ〜い)



posted by ドロシャン at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

するどい夫

秋の合宿の話をちらっと聞いたせいもあって、家での私の態度が微妙に変わってきたのをするどく察知した夫。(←普段そんなに敏感じゃないのにこういうときは妙にするどい)

(夫)「またなんかたくらんでるな〜。(テニスの)合宿とか行きたいんちゃうか〜(ニヤッ)?」
(私)「す、するどいな(苦笑)〜。」



posted by ドロシャン at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

C級審判員講習会・認定会参加

知らないことがたくさんあった。
間違ってたこともあった。
審判員の裏側もちょっとのぞけて楽しかった。

s-P1030463.jpg

ルールブックも買ったぞ(笑)。

試合中のコールもいろいろあるけれど、その中で覚えておきたいいくつかを書こう。

○ファウルショット(失点)
・2回連続してラケットにあたったとき。

・ネットを越えて相手コートで自分のラケットにボールがあたった(あてた)とき。
(ただし、いったん自分側のコートに入ったボールが再び相手コートに戻った場合には、ネットを越えてラケットにボールをタッチすれば自分たちの得点になる。)
例外を除いたケースで、私はよくネットを越えてボールをラケットにあてていた(恥)・・・。やめなくちゃ。

○ヒンダランス(妨害行為)(失点)
・相手が打とうとしたときに声を出したとき。
・サーバーがサービスを打たれる前に、レシーバーのパートナーが必要以上にラケットや、からだを動かす行為。
審判より妨害と判断された場合、コードバイオレーション「スポーツマンシップに反する行為」を科せられる。

以前学生テニスを見ていたときに、レシーバーのパートナー(前衛)が相手のサーブの瞬間に自分のラケットをサーブを入れるサービスボックス側に一瞬開く行為を見たことがある。
サーバーは視野の中にその動きが目に入って打ちにくいだろうなあと思っていたが、この行為はやっぱりヒンダランスだろうなあ・・・。

○レット
in play中にコールするもので、ポイントのやり直しとなる。

・隣のコートからボールが流れてきたとき。
これも微妙だ。セカンドサーブのモーションに入ったときだったら、ファーストサーブのやり直し。
セカンドサーブのモーション前(妨害行為とはならない)ならセカンドサーブからとなる。

・ポケットからボールが落ちたとき。
1回目ならレット。2回目ならヒンダランスで失点。
2回目がボールじゃなく、帽子とかでも同じ。

などなど、知らないことは多かった。

ルールブックをもう少し読み込んで、自分たちのセルフジャッジでの試合にもめることのないようにしよう。

さらばっ


posted by ドロシャン at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

さて、5月

もう5月。

5月から私をとりまく環境が多少変わることとなったことをご報告。(←別にいらん(笑)?)

まずは、お仕事。
基本週3日のお仕事の業務内容が変わることを機に、曜日を変更してもらった。
今までは月曜日と金曜日は必ず出勤ということだったが、その曜日のしばりがなくなったので、月曜日と木曜日をリクエストしてOKをもらった。
あと1日は都合のつく日という感じで、私にとってもとても働きやすくありがたい。

で、仕事がそういう状況になれば、テニスもおのずと変わってくる。
火曜日は朝からサニー。(←今も通っている)
AKコーチレッスン。
クラスのメンバーも前向きな人ばかりで、私も非常に集中してレッスンを受けることができる貴重なクラス。

念願の金曜日フリータイムをどう使うか。
ま、テニスが最優先。
ってことで、午後からサニー、AKコーチレッスン。
kakoちゃんとのペア練習もここでできる。

BTGはどうするか?
サニーだけでも十分だし、やめてもいいんだけど、やめちゃうとなにかと不便な面もある。
散々悩んだ末に、木曜日レギュラークラスを火曜日Oコーチクラスへ変更。
なかなか空かないOコーチクラス。
期待せずに空き待ちでエントリーしていたら、たまたま空いて枠ゲット(笑)。
メンバーのレベルも高いと聞く。
ひとまずここに通ってみて、ついていけないようならリタイヤということになるが・・・。
ついて行きますからっ!!

さらばっ


posted by ドロシャン at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

全国有名ラーメン詰め合わせ

BTGスクール半期に一度の抽選会。
今回は、こちら。↓

s-P1030329.jpg

ラーメン5袋セット。

s-P1030331.jpg

日本列島北から南のご当地ラーメン。
う〜、お腹空いてきた(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

G練:ゲーム練習

この土日BTGで学生テニスを見ていたので、イメトレはばっちり(笑)。
ただ、それができるかどうかは別問題。
っていうか、できません。(←きっぱり)

気分は学生テニスでG練。(←私だけ)

サービスのリターンをどう返すか。
最近いろいろ考えるようになっている。
縦ロブも使い、クロスでも軌道を変え、たまにはガツンとパワーで押し・・・など。
ポイントや相手の様子なども加味してリターンするように意識が変わってきた。

サーブもダブルフォルトかなり少なめ。
無駄な力もぬけていい感じ。

ロブを上げられて、とりあえず返すボールをミスすることが多い。
スマッシュでもないし、ボレーでもない変な構えからのスイング。
なんだか羽子板みたいにあてて返すだけの手打ち。
すばやく打点に入ってやわらかくセンターにつなぎのスマッシュがうまく返せるようになりたいものだ。
打点に入るのが難しい。
足が止まってるかも。

学生テニスを見ていて、とってもテニスがしたかったので今日のG練は大変満足。

さらばっ

(おまけ)
以前Sキャプも言ってたけれど、どんなに厳しいボールでもしのいで常にセンターに返す練習をやらないとだめかな〜と思う。
相手におされて返すボールが散りすぎてまとまりがなく、次につながらないもの・・・。


posted by ドロシャン at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

G練:ゲーム練習

サービスリターン、ハーフボレーでライジング気味にボールをとらえて返すテク。
ボールをしっかり見て腰を落とし、体重をのせるのがポイントかな。
この手のショットの成功率が最近高い(笑)。
ライジングで早いタイミングでボールを返すことにより、相手に余裕を与えない。
かなり有効だなと思う。

雁行後衛でネット前に落とされたボール。
ケースバイケースだろうけど、やっぱり雁行前衛が取りに走るのがいいのだろうか。
人は、前に走るという判断は遅れるけれど、横への動きに対しては比較的早く動けるとどっかで聞いたような・・・。
ついつい足が止まって見てしまうけど・・・。
課題の一つかな。

posted by ドロシャン at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

G練:ゲーム練習

レッスン後、レギュラーメンバーとゲーム練習。
今日のレッスンを踏まえて、並行陣になったときのペアとボールの方向との前後の動きを復習。
まずはクロスでと思っているけど、ボールをうまくコントロールできずにコースが外れてしまうこと多々あり。

その他、ボールを追いかける際、手から出てるな〜と自己分析。
足でボールを取りに行ってないな〜と反省。

ノーバウンドで返そうか、ワンバウンドで返そうか迷ってミスすることも多かった。
迷ってうまく返せないってことは、ポジションが悪いとも言えるか?

難しい。


posted by ドロシャン at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

G練:ゲーム練習

ランニング後、今度はハードコートでゲーム練習。
こんなに一日でやりだめしたって上達しないんじゃない(笑)。
もっとコンスタントにテニスをするのが理想だけど、「できるときにやっとこう。」的発想でG練。

サーブ
フォアサイドからのサーブは、もっとセンター(相手のバック側)に入れる。
セカンド、もっとしっかり入れよう。

リターン
相手の速いサーブに対してブロックリターンで返すとき、ラケット面がうまく運べてない。
手打ちだ。
体重をのせて踏み込んで返すこと。
グリップを強く握り過ぎないほうがいいかも・・・。

ストローク
フォアサイド後衛ポジションからのストローク、かなりサイド寄り。
原因はわかってます。
直します。

今日のアイスマン隊長レッスンで序盤、手出しによるストローク練習があった。
ラケットの重さを感じない構え、つまりラケットヘッドを立てた状態から、ヘッドを下ろし重さを感じつつラケットをしならせて遠心力でスイングスピードを高めてスイングするっちゅうやつ(笑)。
ラケットヘッドを立てて構えてためを作ることで、どの打点でもしっかりと打てるらしい。
ま、そんなことも今後意識してみよう。

ハイボレー、スマッシュ
相手のロブをひとまずしのぎで返しましょってときに単純ミス。
な〜んにも難しくない、のに、ネット。
時間的余裕があるなら軽めのスマッシュでもいいはず。
からだが正面を向いたままだからか?
ラケット面の運びがまずいのか?

まだあるけど、へこむのでこれで打ち切り(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

送別会

BTGテニススクールの夫のレギュラークラスのコーチMGが、2月から日曜日のレギュラー枠に入らなくなるとのことでレギュラーメンバーを集めての送別会に夫と参加。
日曜日1つめ、2つめ、3つめクラス(←夫のクラス)の横断メンバーが総集結。
その中になぜか私もおじゃま〜。

場所は天満のたこ寿。
お料理は鍋。(←ふぐ)
それと、枝豆にするめの天ぷらと鶏のから揚げ。

場所を移動してカラオケ。
1曲歌って、グレープフルーツチューハイ1杯と生ビール2杯飲んでお開き。

帰りはJR。
時間が遅かったので、途中下車してそこからタクシーに乗って帰る予定。
が、タクシーが・・・・、全く来ない(泣)。
結局、真夜中2時間ぐらい待ちましたの(号泣)。
歩いて帰ってもこんな時間にはならないかも・・・。

う〜、辛かった・・・。


posted by ドロシャン at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

G練:ゲーム練習

なんかいい感じに内容のあるゲーム練習。

が、厳しい目で見るならまだまだなところは多い(笑)。
前衛ポジションでロブに対し下がらされて返すボール。
間に合っているなら、スマッシュ気味にしっかり打ち込むスイングがあってもいい。
当てるだけより打ちにいくほうが相手へのプレッシャーになるもの。

浮いたボールの決めボレーのミス。
からだがやはり一歩前につめきれてないせいだろう。
ネットが多い。

それと、もう少し粘りがほしい。
0-40から追いついて40-40、ここからのもうひとがんばり。

がんばりましょう。

posted by ドロシャン at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

G練:ゲーム練習

Yoshiコーチレッスン後、インドアでゲーム練習。
外は、雪が舞い、風も強く・・・。
私的には、今日のG練はパスかしらん・・・と思っていたけど、「インドアでやろうや。」のお言葉に、「そ・・ね、そうしよう。」と(笑)。

インドア快適〜。

そして、今日もサーブがgood〜。

もう一度書いてもいいですかね?

今日もサーブが絶好調〜!!
この感じ、永遠であれ〜(祈願)。

サーブはいいのにゲームが取れない理由は、その後のボレーにある。
バック側にきたボールの処理がだめだ。
力が入ってラケット面を振っている。
その他、前につめての高い打点でのボレーも振っている。
グリップエンドから出していかないと。

レッスンよりも楽しかったゲーム練習(笑)。(←G練メンバーは、レッスンメンバーでもあるんだけど〜)

さらばっ


posted by ドロシャン at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

G練:ゲーム練習

マンスリーが雨で流れたので、インドアでゲーム練習。

今日はサーブがgood(嬉)。
無駄な力が抜けてラケットヘッドがよく回っていた。
フォアサイドからのサーブもいい確率でセンターに入っていたし、この感じを忘れないようにしたいものだ。

課題は、
前衛でのボレー、コース、ポジショニング。
自分がコントロールできない速さでボレーボレーをしない。
決めるとき以外は、次に返ってくることを考えてしっかりとコースをねらう。

それと、スマッシュ。
1回で決めようとしないこと。(←これ、厳禁)

ロブへの反応。
まだまだ遅い(泣)・・・。

さらばっ


posted by ドロシャン at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

G練:ゲーム練習

極寒の中、外でのG練。

反省点
1)ロブの処理
少し後ろに下がって、つなぐつもりのボールのネットミスが多かった。
決してむちゃ振りしてるつもりはないけれど、ネットになる。
逆に当てるだけの気持ちだからいけないのか。
打点が悪いのか。(←落ちてくるボールの真下に入りすぎ?)

2)相手の深いストロークの処理
下がって返すよりも、一歩中に入ってノーバウンドで返したほうがいいのかも。(←攻め攻め)
下がらされてもきっちりいい打点で打ててないし、そんな体勢からあげたロブは中途半端で相手のチャンスボールになっちゃうし・・・。

3)ボレーのあと一歩
もうあと一歩つめてボレーすれば、ミスしないのにってのが多かったかな。
かかと浮かせて、少し前かがみ。
スプリットステップ。
リラックス。

さらばっ



posted by ドロシャン at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

今年を振り返ると

今年はテニスを主に日々を過ごす心構えでいたけれど、振り返ってみるとそれほど満足にテニスをした感はない。
時間があるのにテニスができない。
試合に出たいのに、出られない。(←理由はいろいろ)
そんなこんなで今年はやはり不完全燃焼。
来年に向けてもっと計画的に時間を作り、予定を組み込んでいきたい。

テニスだけでなく、仕事も続けていきたい(←そこそこに抑えつつ)のでこのバランスをいかにうまく保っていくかも重要。
気持ちを切りかえてテニスのときにはどっぷりテニスに没頭しよう。
時間を有効に使って効率的に技術向上を目指す。

ランニングも週2ペースで続けていこう。

よし、来年こそは・・・。

posted by ドロシャン at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

満月に願いをこめて

s-P1020711.jpg

ここでまたあれやこれやと欲張って書くとどやされるんです、Sキャプに(笑)。(←最近の私はゲーム中Sキャプにどやされている(撃沈))

だからひとつだけ。

試合に勝てるテニスができるようになりますように(祈願)。


posted by ドロシャン at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

G練:ゲーム練習

明日はサニー練習会。
私は、日、月、とテニスをしているけれど、kakoちゃんは5日ぶりで不安だと言うので、メンバーを揃えてのゲーム練習。

1試合め
kakoちゃん、ドロシャンペア対おかちゃん、ひらりんペア
サービスゲームのキープが続いて、結局5-6で負け。

2試合め
おかちゃん、ドロシャンペア対kakoちゃん、ひらりんペア
こちらは、6-1で勝ち。

3試合め
再びkakoちゃん、ドロシャンペア対おかちゃん、ひらりんペア
2-4(たぶん)で負けてるところで時間切れ。

今日の反省
私バックサイドで相手のセカンドサーブがフォアに入ったとき、相手後衛のバックサイドに深くリターン。
私は、リターン後ポジションを前に。
相手後衛がそのボールを私のバック側クロスへ返してきたボールの処理(バックボレー)のミス多発(泣)。
原因:からだが正面を向いたままになっている。
しっかりと肩を入れること。ボールとの距離も近いかな・・・。

同じsituationで私のリターンに対する相手のボールのコースが私のフォア側にきて、そのボールを相手前衛に決めにいってミスということもあった。
原因:相手前衛に決めにいくほどチャンスボールではなかったし、前つめが遅い。
こういうときは、もう一回相手後衛のバック深くに返す(一人ねらい)。
しっかりねばって浮いたボールをアングルに決める。

ドチャンスボールのスマッシュミス
原因:力入りすぎ、打点が近いか?(からだの真上で打とうとしてるかも)。
力よりコース。

さらばっ

posted by ドロシャン at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

自分で自分を磨け

土曜日の話。
夫のレギュラークラスのコーチMGが受け持つレッスン生の合同飲み会に私もなぜか参加(笑)。
ま、私だってレギュラーじゃないけど、ちょこっとレッスン受けてたりするし〜。

知ってる人、知らない人、入り混じっていろんな話が聞けてよかったわ。
こういった場での情報交換っていいね(笑)。

そんな2次会での雑談の中、8年間のテニスのブランクを埋めるために必死になったというコーチMGの話にひかれた。
「そのときに何をしたかって、どうずればブランクを埋めることができるのか、自分で必死に考えた。そしてそれをひとつづつつぶしていった。あのときはもうがむしゃらになった。」と。

コーチでも友達でも誰でもない、「自分」が「自分をどうすればいいのか」を「自分で考える」しかないのだと。
めずらしくいい話を聞いた(笑)。

といってもこの話、実は前にも聞いたことがある(笑)。
でもそのときは、別に心に響かなかった。
「今の私」にコーチの話はとってもタイムリーだった。

「自分で自分を磨け。」

さらばっ

posted by ドロシャン at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

気持ちがバテバテ

ひ〜、毎日暑いっ(泣)。
だけど、食欲はある(笑)。
いちおうテニスのレッスンにも行ってはいる。

月曜日はサニーで久々のKJコーチレッスン。
相手のセカンドサーブから攻めていく練習もある程度目途がたったのか、いよいよ次回から自分のサービスゲームで攻めてキープしていく練習に移行していくらしい。
楽しみだけど・・・、ちょっと不安でもある。

火曜日は同じくサニーで振替レッスン。
コーチはAコーチ。
お初参加でちょっと緊張。
9時半からのレッスンに間に合うようにバイクで爆走。
まずは、ローテーションしながらショートラリー。
コーチとのラリーでは、コーチのボールが途中からバックに集まって一気に弱点強化(泣)。
朝一のレッスンでからだもまだ動いてないってことで、コーチの球出しからのフットワークを使ってのストローク練習。
フォアでは、回り込んでフォア、短いボールに対しては一歩前に踏み込んで。
バック側では、フォアとバック交互にクロス方向へ。

次にクロスで1対2(雁行ポジション)での練習。
1(後衛)対2(雁行後衛)の深いストロークラリーからチャンスを見て2(雁行前衛)がボレーをする。
1のボールの方向(角度)で自分のボレーすべきボールを判断する。
2(雁行後衛)は、1へ深いボールを返すようにする。
そして、チャンスを見て前につめてくる。

スマッシュ。
バックサイドサービスラインから2歩前のポジションから、右斜め後ろ(センターT字付近)に上がったボールをまずはストレートに深くつなぎのスマッシュ。
その後、前につめて次のボールを角度をつけて決めにいく。
強さはいらない、ていねいにコースをねらう。

最後はゲーム練習。
リターンミスが多い点についてアドバイス。
ファーストサーブは、コンパクトなスイングでブロックリターン。
セカンドは、もう少しスイングを大きく打ちに行く。

最後の最後のゲームで私のサービスゲーム。
気合と集中の甲斐あってダブルフォルトなし(安堵)。

充実のレッスン。
だけど、その後はなんだか妙に気持ちがバテバテ。
何をするのもめんどくさい・・・。

ふ〜

posted by ドロシャン at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ご無沙汰テニス

な〜んかこう・・・、思うようにテニスができないな〜。
お昼間にもっとテニスができそうなもんだけど、実際にはあんまりできてない(残念)・・・。

ん〜。

posted by ドロシャン at 20:35| Comment(4) | TrackBack(1) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

Unique Visit 10,000突破

もうすぐかな〜と思っていたら、いつの間にか10,000突破していた(笑)。
いつ?今日?昨日?
今でちょうど10,005。

カウンターをつけてから、10,000人もの人が私のブログにアクセスしてくれたことになる。
(たまたまヒットしただけの人もいると思うけど(笑))。

これからも地味〜に続けていこうと思ってますので、どうぞよろしく!

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:21| Comment(3) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

G練:サニーで

サニーでのKJコーチレッスンの後、2時間お仲間とゲーム練習。

(反省点)
前衛ポジションでボールを追いかけすぎ(取りに行き過ぎ)なところ多々あり。
セカンドサーブから前につめてのファーストボレーがへた。
ラケットにあたらずスルー。(←ボールを見ていない)
もしくは、へちゃあたりで返らず。(←ひざが硬いか?)

バックハンドでのサービスリターンは、サーブは速くなければしっかりと振りぬけていた。
問題は、速いサーブのリターンだ。
「バック」の判断を今より早くすること。
それか、スライスでかわす?(←これもややプレッシャーに欠ける?)
使い分けたらいいんだな〜。
練習しよ。

さらばっ

posted by ドロシャン at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

G練:久々

キャプ練後、1時間みさちゃんに誘われてゲーム練習。
まりもさんも参加、他にみさちゃんのお友達お二人。
いい感じに集中できてまずまずの内容。
サーブよし、リターンよし。
ボレーいまいち、足・・・、やや疲れ気味であまり走れず(苦笑)。

その後、1時間休憩。

2時半より2時間再びゲーム練習。
まりもさん、kakoちゃん、Yさんと私の4人。
かなりへろっていたけれど、意地を出して2時間消化。
が、後半は疲れもあってサーブ入らず。
ひじ痛し。
ボレーのイージーミス多し。(←まりもさんからのご指摘(泣))

やり過ぎっ!

疲れた・・・。
疲れすぎて夜眠れなかった。

さらばっ

posted by ドロシャン at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

イメトレもほどほどに(苦笑)

昨日はサニーでPOP'N MERRY CUPというイベントに参加。
ダブルス3ペアによる団体戦。

連日ウインブルドンダブルスの試合をかぶりつきで見ていたせいか、気分はウインブルドンで昨日の試合でもそのイメージでちょっと打ちにいき過ぎた。
すかさずのんちゃんに「ロブが足らん。」と指摘され反省(泣)。
レベルが違うのにね、変にその気になっちゃうね(苦笑)。

緩急混ぜて、軌道も変えて、相手を走らせると。
自分が打って気持ちいいボールを返すのではなくて、相手の嫌がるボールを返すと。

あ〜、ちょっと忘れてしまってます(反省)。
軌道修正しなくちゃ・・・。

さらばっ

posted by ドロシャン at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

ねこ背

整骨院の先生にねこ背と言われた。
背骨のバランスが崩れてひじに痛みが出ているとも言われた。

今日のレッスンでmaguにねこ背と言われた。
フォアハンドのフォームのとき特にねこ背になってるとも言われた。

やだわ〜。

シャッキ−−−−−−−−−−−−−−−−−−ン!!(←背筋ピ−−ン)

意識しよっと。

posted by ドロシャン at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ちょっぴり懐かしい・・・

まりもさんの朝練に久々に参加。

4人でボレーボレー。
バックボレーを早急になんとかしないといけない(泣)。
たぶん、ラケットヘッドが寝ている。
打点が前過ぎ。
からだに近いところでのボレーのコントロールができていない。

つめ切れていないポジションからのボレーを叩きすぎ。
一歩前つめが足らなかったのなら、せめてラケット面を前に押し出すようにしないとボールはネットを越えない。

ストレートでのボレスト
ストローク側ではなるべくボレーヤーの足元にボールが落ちるようスピンをかけることを意識した。
しのぎのロブだけじゃなく、攻めのロブにもチャレンジ。
相手のボレーがベースラインギリギリに返ってきたときのすばやいポジショニングができていない。
ラインアウトを期待してボールを見るだけになってしまっていた。

サーブからのポイント練習
フォアサイドからのサーブが安定しない。
何度もダブルフォルトを繰り返すのではなく、都度調整してしっかりと入れられるようにしたい。
ミックスでは、普段の女ダブでのさらわせるロブも逆に攻撃されるぐらいしっかりとねらって返ってくるので要注意。
リターンも安易にクロスではなく、ネット上の高さの変化、ストレートロブなどで変化をつけてポーチさせないようにしないといけない。

最後はゲーム練習。
久々なつかしいミックス。
昔はこういうsituationでばこばこ打ってたのが今は懐かしい。
ちょっと普段のテニスのストレス発散になったかも(笑)。

さらばっ

(おまけ)
打ちすぎかな〜、ひじ痛が再発(泣)。
ひじの痛みがなきゃ、もっとがんがん何時間でもテニスできるのにっ(半怒)!!

posted by ドロシャン at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

弱気

思うに、これ以上(ってそんなにガンガンやってないけど)の上達は望めないような気がしてきた。(←超弱気)

そりゃレッスンに行けば、テクニックやフォームの向上はあるかもしれないけれど、それだけじゃ試合には勝てない。
勝つためには、経験もそうだけど、メンタルの部分も大きい。
40数年この性格で急にテニス的プレッシャーに打ち勝つ強靭な根性と忍耐とガッツと気合と・・・・、なんて持ち合わせられないもの。

とほ(半泣)〜っ。

くよくよ考えずに、さっ、サニーでも行ってこようっと。

さらばっ

posted by ドロシャン at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ひじ痛

2週間ほど前からテニスをした後に、ひじが痛くなりだした。
昨日のレッスン後、ちょっとひどく感じたので今日接骨院へ行ってきた。

まずは肩を温めて、その後20分低周波治療。
そして先生のゴットハンドで接骨。
ひじの痛みは肩からきているとか。
肩の骨と骨の接合部分の骨の位置が正常よりもちょっと前に出ているからだと。

グリグリ、ゴリゴリ。
もんでほぐしてぐいぐい押さえて・・・。

ぐえ〜、痛い(泣)。
痛いけど直るならガマン(グスン)。

最後にテーピングしてもらって、
「ほれ、おしまい(ニマッ)。」って先生。

「あ、ありがとうございました(疲)。」

ふ〜、これでまた楽しくテニスができるわ。

さらばっ

(おまけ1)
maguの紹介で行った接骨院、うわさどおりのたぬきおやじ(笑)。
病院の中もたぬきの置物だらけ。
病院の目印の看板にもたぬき。
BGMはド演歌(笑)。
だけど、なんだかあったかい空気をかもし出している先生だったな〜、いい人だ〜。

(おまけ2)
整骨院と接骨院、整骨と接骨の意味はいっしょだけど・・・。
この使い分ける意味がわかん。

posted by ドロシャン at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

質と意識の向上を目指す!

レッスン後、サニー隊長と雑談。
仕事をやめてテニスに打ち込んできたけど、自分が思っていたほど練習もできないし、上達もしていないとぐちったら、
「レッスンでも練習会や試合でも、数よりも質が大切。どの程度の意識でもってやるかで結果は大きく変わってくる。」てなお言葉。

心に刻んでおこう。

さらばっ


posted by ドロシャン at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

相手がチャンスボールを決めるとき

相手がネット際でチャンスボールを今まさに決めようとしているとき、自分がネット越し前衛のポジションにいた場合どう動く?

そのチャンスボールの高さ(スマッシュとかドライブボレーとか)やコートのどの位置(センターとかワイドとか)で多少変わってくるのかもしれない。

たとえば、ボールは肩の高さ、位置はサイド。
こういったときに、相手にストレートを打たせないために前につめてサイドをケアするようにとよくSキャプに言われる。
それよりもやや高いボールで相手がラケットを持ち上げてスマッシュの体勢でいるときでも下がらずに前にいて、相手の打つコースをしぼらせるようにと言われる。
こういった前めのポジションにいた場合、私は相手のチャンスボールが自分に向かってきたらおそらく(いえほぼ必ず)返せない。(←返せる人は返せる)
自分は壁になって相手の打つコースをしぼらせ、相手がペア(後衛)の方向へボールを返すようにさせるという意図もあるだろう。

今日のKJコーチレッスン後、私はこの話を持ち出しコーチの考えも聞いてみた。
「そもそもそういったチャンスボールを相手に作らせてしまった一つ前のボールに問題がある。
前につめてコースをしぼらせるのも手だけど、ヘタをしたら当てられる。当てられたときに上手にラケットを出して処理できる人はそれでもいいと思う。ただ、自分(←コーチ)の場合にはそれはできないので返せるところまでポジションをさげる。
チャンスボールを作ってしまったことですでに劣勢だから、そのチャンスボールをたまたまうまくラケットにあてて返せたらラッキーぐらいの気持ちでいる。」と。

Sキャプ論だと、「勝負は最後まであきらめない。」
KJコーチ論だと、「(気持ちあきらめ気味の)弱気な守り。」って感じ(笑)?

私的には、ん〜どっちかな〜。
当てられても怖くないって思ったら前につめられるけど、これは無理と思えば下がっちゃうな、きっと(笑)。(←どっちつかず)

中途半端〜。

さらばっ

posted by ドロシャン at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

とうとう私もトーナメントクラス入り(笑)?

レッスン後、Sコーチから来月のこのクラスについてお話があった。

1)「5月からこのクラスをトーナメントクラスにする。」ってこと。
2)「その際にはコーチは、現在のSコーチからYoshiコーチに変わる。」ってこと。

トーナメントクラスについては、以前からレギュラーメンバーの間でもそんな希望が出ていた。
一時期振替が多くなって、ダダ込みのレッスンに耐えられなかったこともあったので、トーナメントクラスになればレギュラーmax6人(現在の中級クラスでは8人)となるから、その点は解消されるだろう。

コーチが変わることについては、まあやむを得ないでしょう。(←あっさりしてる(笑))
スクール側の都合もあるだろうし。(←特に今のコーチにこだわりなし(笑))

そう、いいのいいの。
レギュラーメンバーがよければそれでいいのよ。


とうとう私もトーナメントクラスか〜。(←またきちんと決まってないけど)
家で夫に報告すると、
「え〜っ、奥さんがっ?」
と、食事中のはしを落さんばかりのとっても失礼なリアクション(怒)。

実力ですからっ!

さらばっ


posted by ドロシャン at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

セルフジャッジの難しさ

昨日の市長杯の1Rでこんなことがあった。
相手ペアのサーブの順番が変わっていることに気づいた私。
ファーストサーブをフォルトした時点で、相手にそのことを伝えた。
で、じゃあその後どうするかってことになり、今までの経験上「間違いに気づいた時点で修正して続ける。」と記憶していたので、4人で話し合って、ファーストサーブのフォルトをいかして本来サーブすべき人がセカンドサーブから続けて、ゲームを続行した。

これで正しかったのかどうか不安だったので、大会運営の方に確認した。
幸い間違っていなかった。
ただ、間違ってサーブをしたまま1ゲームを終了した時点でそのことに気づいた場合には、間違った順番のままで以後のゲームも続けるとのこと。

忘れそうなので書きとめておこう。

それから、人様の試合を見ていて気づいたこと。
普段、相手ボールが「こりゃ絶対アウトだな。」と思っても、地面にボールがつくまでは「アウト」とコールしちゃいけないとコーチから教わっていた。
そのアウトボールをペアに知らせるために、「アウト」と言わずに「ウオッチ」と言うと。
言葉上は「ウオッチ」だけど、「このボールはアウトだよ」ってことだと思ってしまっているので、微妙に入っているかものボールもアウトと思って走らないことが私の場合多い。
こんな時には追いかけているペアに対して、「落して〜」っと声をかけていた。
つまり、アウトかもしれない微妙なボールだから一回落してからジャッジしてねってことだ。
これはとってもいいな〜と思ったので、次から使おうと思う。

また、maguと試合に出ていて、私がサイドアウトやバックアウトの微妙なボールを追いかけていたとき、「入ってるよ〜」とmaguから声をかけられたので、私は「このボール、アウトかな〜、入ってるのかな〜。」と不安に思わず、迷いなくしっかりとした気持ちでボールを返すことができた。
こういったペアの声かけも心強いなと思った。

セルフジャッジにあまり自信のない私。
わからないときや微妙なときはインでコールしているつもり。
だけど、故意にじゃなくアウトと思い込んでしまってインをアウトとコールしてしまうこともあり得る。
間違いに気づいていい直せるならいいけれど、間違いに気づかないとちょっとややこしい・・・。

ペアが自信を持ってアウトとコールしたら、セルフジャッジなのでそれはアウト。
その自分のペアのジャッジに疑問を持ったときには、試合後そのことをペアに伝えるようにするのがよい。(←試合中にごちゃごちゃもめないように)
↑これは人から聞いた話。

いずれにしてもセルフジャッジって難しい。
アンツーカーやオムニはボールの後が残るけれど、微妙なところに落ちると困るな(笑)〜。

さらばっ

posted by ドロシャン at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

やや不安

水曜日から3日もテニスをしていないのに、明日は市長杯。
やや不安はあるものの、ここ数ヶ月の練習の成果が出せたら御の字・・・。

<気をつけること>
○序盤のサーブは、自分の調子を見つつ、しっかりと入れていこう。
○相手コートの前後(深さ)、上下(高さ)を意識してバリエーションのあるボールを返そう。
○チャンスボールは、力を入れずにていねいに決めにいこう。
○走らされて返すボールは、ゆっくりと返そう。
○苦しいときにはとりあえずセンターにボールを返そう。

こんなもんだな。
これ以上は頭もからだもついていけない(笑)。

maguとはお初ペア。
なるべく迷惑かけないようにがんばらなくちゃ。
せめて気持ちでは負けないように!

ドキドキ

さらばっ

posted by ドロシャン at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

関レエントリー完了

大阪レディースは、不覚にも締切日に間に合わずエントリーを逃してしまった。
桑名杯は、仕事の都合でエントリーできず。
こうなったら関レ春の陣をと、 ビビるkakoちゃんを強引に説き伏せて本日無事エントリー完了(笑)。

関レは、去年の春、秋とコートサイドで見るばっかり。
今年からは絶対エントリーしたいと思っていた。
実力的にはまだまだなのはわかっているけれど、出ないことには始まらない。
C級独特のテニスにもまれながら実力をつけていこうと思う。
精一杯がんばってみるしかないっ!!

さらばっ

posted by ドロシャン at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

勝利の美酒

ってどんな味だろう。
わたくし、いまだ過って味わったことございません(泣)。

普段は、ほら、反省の悲酒。↓

s-P1010760.jpg

「焼酎のロック」だったりする(笑)。
ちなみに、グラスはウェルチの昔もらった景品。(←結構気に入ってる)

春も近いし、目標までラストスパートッ!!

さらばっ

posted by ドロシャン at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

G練:攻めているのか、それとも守っているのか

レッスン後、レギュラーメンバーとのゲーム練習で意識したことは、「このボールは攻めているのか、それとも守っているのか」ということ。
当然攻めと守りのポジションは違うわけで、そこをきっちり意識することでその状況にあった確実なポジショニングができると思う。
その甲斐あって、守りの体勢で相手のボールをしのいで返したりできたもの。
相手のスマッシュに近いボールをやや後ろに下がってラケット面にあてることができたなんて今までなかった。

ん〜、だけど、まだ決めを急ぎすぎるショットでミスになったこともあったな。
もう少ししっかりとつないでチャンスを見て決めていくという展開を作りたい。

ゲームは6-5、6-5となかなかの好ゲーム。
こういったゲームでなにかをつかめそうな予感(期待)。

さらばっ


posted by ドロシャン at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

TGTに体験レッスン

先日のサニー団体戦の時に、のっし〜に教えてもらったTGTへ体験レッスンに行ってきた。

ここのトーナメントクラスは、定員6人、2時間みっちりあるのが魅力。
家からおおよそ12kmで往復の距離にやや不安があったが、とりあえず道に迷うこともなく到着。

レッスン内容は、
サーブ。
ショートラリー。
ストレートのロングラリー、ロブラリー。
クロスのボレーボレー。
ストレートのボレーストローク。
サーブからのポイント練習。(←早い段階で前につめて並行陣へ)
15-15からのゲーム練習。
といったところ。
コーチはそれぞれのドリル時、ポイントをていねいに説明してくれる。
後半の陣形練習でも狙いどころやミスにつながった理由などアドバイス多彩。

トーナメントクラスに入るにはコーチの承認がいるとのことで、ややビビリながらの参加だったけれど、いちおう「OK」はいただいた。
後は枠の空いている曜日等を聞いて・・・、
ん〜、どうするかは保留ですな(笑)。

さらばっ

posted by ドロシャン at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

先を読む頭脳

先を読む脳には、こんないいことも書いてあった。↓
(将棋の話をテニスにおきかえて考えてみる。)

「効果のあがる勉強法」:
○頭で覚える知識と体で覚える実践をうまく組み合わせて学習していること。
○実践から得ること。実践ではまったく同じ状況が二度現れることはないが、似たような状況になることはよくある。その似たような状況を積み重ねていく中で、適応力や対応力が身についていく。

「先を読むための思考法」:
○自分のやりたい手を指すというよりも、相手に有効な手を指せないようにするにはどうしたらいいかを考えて指す。
○ある場面でこの手を指すと相手からはこの手が来るという一つのセットを考え、それをその先もずっと次々に見つけていって、それでは今の場面でどうやるのが最善かということを考える。
○上級者が短い時間で手を選択できるのは、良い手の判断方法が読みから直感に移るから。
○将棋に関する膨大な経験的知識を「使える知識」として蓄える。たくさんの経験を積むことで、どう指したらいいのかという見通しが立って、無駄な探索をせずにすばやく解答にたどり着ける=プロの棋士の持つ直感。
○流れで形勢判断をする。流れと言う概念で局面を捉えることで、どう指すべきかという方針が見えてくる。局面から意味を汲み取り、流れを読み取り、その後の展開を予想する。

「勝利を導く発想」:
○「言語化の重要性」自分を客観的にモニターして、考えをまとめ、理解したことに対して言語というラベルを貼る。その結果、ラベル付けしたその事柄に改めて気づかされ、さらに理解が進む。この作業を繰り返すことで、知識が緻密化し、定着していく。(←これ、私ブログで実践してます〜)

まりもさんが「将棋はテニスと似てるよ〜。」と言ってたのを思い出した。

(参考)
人工知能研究:コンピュータに「人間の知的行動の代行をさせる」。
認知科学研究:心理学や生理学などの人間に関するデータを基に情報処理モデルを構築し、コンピュータ上でそのモデルの振る舞いを人間の振る舞いと比較することで人間のメカニズムを解明していく。

posted by ドロシャン at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

遠足気分(笑)

明日はサニーの団体戦。
明日も今日のように寒いと山の上のコートではさぶさが身にこたえるな〜。

お菓子も買ったし、コーヒーも買った。
明日はおにぎりにぎって、まさに遠足気分。

楽しいな(笑)〜。

さらばっ

posted by ドロシャン at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

今日が締め切り(泣)

平成19年度から女子連に参加。
ここに会員登録することにより、大阪レディースや桑名杯に参加できるらしい。

あ〜、だけど・・・、4月に行われる大阪レディースの申し込みって今日までだった(泣)、しかも今日必着だって(泣)。
ん〜、遅かった。

桑名杯には忘れずにエントリーしないと。

さらばっ

posted by ドロシャン at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

テニス的正しいマメのこさえ方(笑)

ガチゴチのマメはまだできていないけれど、ちょっとここが痛いな〜ってところがある。

右手親指第一関節右(人差し指側)部分。
利き手:右
フォア:シングル
バック:ストロークはダブル中心、ボレーはシングル中心

通常グリップエンドに近い中指、薬指、小指でぎゅっとにぎるって言うじゃないですか?
なのに私は親指が痛いって、これOK(笑)?

以前スーパーMコーチの右手を見せてもらったことがあるけど、ごっついマメができてましたわ。
あれは、どの辺だったかな〜?
私と同じ親指右側だったような気もするけど。(←不確か)

少しデータ不足だな。
上手な人の手を調査分析してみよう。

さらばっ

posted by ドロシャン at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

楽しいゲーム練習

今日はまりもさん主催の朝練に参加。
ゲーム!ゲーム!ゲーム!
気分はゲーム練習。
ゲーム練習しないと〜。

結果はここで。

自分のサービスゲームがなかなかキープできないところがつらい。
サーブのフォームをちょっと改良中で、その点を久しぶりにお会いしたノッチさんから指摘を受けて驚き。
前のフォームがそうとうぶさいくで妙に印象に残っていたのでしょうか(笑)?
以前はどちらかというとからだが横回転していたので、ボールが自分のねらったところよりも左に落ちていた。
それはそれでいいのかもしれないけれど、全体的に打ちにくそうにサーブをしているようで力がボールにうまく伝わっていないと自己分析。

最近は、最初の構えでからだをあまり横向きにせず(←前はかなり横に向いていたと思う)、トスは前め。
インパクトのときに右の腰骨を打つ方向に持っていくイメージ。
ラケットも後ろに大きくテイクバックせずに、コンパクトに持ち上げる感じ。
そして全体的にあまり力まないように心がけている。

その日最初のサーブなんかでは、練習してないしってことでまずは軽く打ちましょうというスタートなので比較的よく入る。
が、徐々にゲームをこなし、ちょっとここらでとか、次第に熱が入ってくるとおのずとサーブにも無駄な力が入ってきてダブルフォルト〜。
そして、「あ、これではいけない。」と我に返って再び冷静さを取り戻し、なんとか修正。

ということで、サーブはめっちゃ波がある私。
もっと安定してサーブを入れられるようにならないと。

久しぶりのまりもさんとのペア。
なぜかいつもお笑い系に走ってしまう私たち。(←真剣なのに・・・)
だけどこれもまた楽しい。
そしてミックスもまた楽しいね〜。(←女ダブとはまた違ってね)

あ〜、春はもうそこまで。
目標達成なるか?!

posted by ドロシャン at 23:37| Comment(3) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。